blog

BLOGブログ

ARCHIVES

さむケン

熊本の定番すぎる観光地「鍋ヶ滝」をご紹介します

鍋ヶ滝

今日は「おーいお茶」や「生茶」のCMで使用され、一躍有名になった熊本県小国町にある「鍋ヶ滝」をご紹介したいと思います。

もはや定番の観光地すぎて、いまさら感が否めませんが、やっぱりすごいのでご紹介させてくださいよ。

 

鍋ヶ滝

無料の駐車場は平日というのに満車です。海外の方をはじめ、カップルやアベックが多いような印象です。熊本屈指のパワースポットとしてガイド本なんかにも取り上げられているからでしょうか。

 

DSCF7294

鍋ヶ滝を目指して駐車場から階段を降りていきます。ちなみに入場料の200円が必要です。

 

鍋ヶ滝

 

階段の下には何やら川のようなものが見えますね。

 

鍋ヶ滝

おお、見えてきました

「水のカーテン」の異名を持つ鍋ヶ滝さんの登場です。

 

DSCF7301

高鳴る鼓動を抑えて、滝の脇にある歩道を進んでいきます。歩道は整備されていないので、けっこう足元が危険です。

 

DSCF7302

 

おお

 

鍋ヶ滝

おおおお

 

高さは9mくらいなので、滝としては小さめでしょうか。しかし滝の裏側に入れるのは鍋ヶ滝だけでしょう。

 

DSCF7307

滝の真下まで近づくことができます。ここまで行くとマイナスイオンというか水しぶきが押し寄せてきます。

 

鍋ヶ滝

さあ、そしてこちらが滝の裏側です。

「水のレースカーテン」ですね。美しすぎます。

 

 

鍋ヶ滝

ザザァといった水しぶきの響きと、ひんやり冷たい夏の風が混ざって最高の気分を味わうことができます。

 

DSCF7312

滝ってどこか怖いイメージがあるんですが、この鍋ヶ滝は包み込まれるような優しさです。言うなればトトロのような滝と表現したいですねぇ、ええ

 

鍋ヶ滝

正面から見ても、裏から見ても、横から見ても感動する滝なんてここしかないですよね。

 

DSCF7327

滝周辺は穏やかな浅瀬になっているので、水遊びすることもできますよ。

 

DSCF7330

熊本屈指の観光スポット「鍋ヶ滝」

阿蘇観光に来たときにはやっぱり外せませんね。間違いなく感動します。

 

みなさんもぜひ癒しを求めて訪れてみてください♪

 

次回もお楽しみに!

 

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事