blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ヒック

本当は教えたくないっネットショップで売上を確実に上げる方法 vol.01

 

 

こんにちは!ヒックことヤノッチです!

 

今回は長編です!今日はその第一弾!!!

楽天で売上をアップする方法!

 

vol.01 何を頑張ればいいの?
vol.02 AさんからAさん!リピート施策最前線!
vol.03 AさんからBさん!モールを活用!
vol.04 大解放!広告活用最前線!
vol.05 スマホ時代!スマホでさらに売れる方法!
vol.06 データ分析のコツ!検証&改善&実行!
vol.07 絶対やるべき施策 その1
vol.08 絶対やるべき施策 その2
vol.09 絶対やるべき施策 その3
vol.10 知ってて損しない小ネタ集!

 

いろいろ聞いたけど・・・

「うちは何したらいいの?!」編です!

 

取り扱い商品によって頑張ることは違います!

 

お知り合いの方やいろんな書物等でも売上アップの方法は

たくさん情報が入ってるとおもいます。

 

しかし、、

「どれから実践したらいいの?」

「うちのお店でリピート・・・?」

「やってみたけどだめだった・・・」

なんてことはないですか???

 

もし心当たりがある方は、これを見れば少しは整理できるかと!

 

以下が取り扱い商材の傾向を図にしたものです!

blog-0312-001

 

上記を簡単に説明いたします!

 

■縦軸はリピートについて!

・上にある商品はリピート製が高い傾向にある商品!

(食べ物や化粧品、服など購入頻度の高い商品)

 

・逆に下はリピート性が低い傾向にある商品!

(ソファやTVを何台も月に買うってあまりないですよね?)

 

このように分類してます!

 

 

■横軸は転換率について

・右側にある商品は転換率が高い傾向にある商品!

(比較的低単価なものが多く、また美味しそうなど 右脳で購入してしまう商品です)

 

・左側にある商品は転換率が低い傾向にある商品!

(家電など型番をはじめ、単価が高く他の商品と悩んだ末に買うような、左脳で購入する商品です)

 

※上記は商品ジャンルという大きなくくりですので、当てはならないケースも当然あります

 

 

なんとなくイメージはわきますかね???

 

実はこのマトリクスで分かれた4つの位置で

どこにいるかで楽天で頑張ることは大きく分かれます!

 

 

 楽天で売上・利益をアップするには3つのパターンしかない!

 

本当です!

あらためてシンプルに考えてみましょう!

非常に単純なのですが、図に表しました!

blog-0312-002

 

どちらも共通するのは、

まず最初にAさんに買っていただくこと!

 

そのあとの運営方法が「全くッ」違ってきます。

 

■パターン1 Aさんにリピートしてもらう

■パターン2 Aさん(の購入)が他のBさんの購入を促進する

 

パターン1は想像しやすいですね!

リピート。してもらえばしてもらうほど嬉しいですね!

新規購入者獲得コストよりリピータ維持コストのほうが

格段に安く、また単価も上がっていく傾向にありますので、

利益率も上がりますね!

これがパターン1です!

 

では、パターン2とは??

これはモールだからより成立する手段です!

 

実店舗での小売でいうと「口コミ」といった感じです!

しかし、これはコントロールするのは難しいです。。

 

しかし、ネット通販、特にモールでは自動で口コミを広げてくれるのです!

 

Aさんが購入する→ランキングに乗る→ランキングを見たBさんが購入する

Aさんが購入する→検索順位UP→検索でたどり着いたBさんが購入する

Aさんが購入する→ランキングを見たブロガーが紹介する→Bさんが購入する

 

主な3つを書きました!

 

<楽天内の自動口コミシステム>

1.ランキング市場

2.楽天サーチ(売上に影響するところが大きい)

3.楽天ブログ、アフィリエイト機能

 

 

たとえばランキング1位を取るためには

何件販売しないといけないのか?

相場観もありますので、計算ができ戦略として成り立ちます。

 

ちょっとモールならではで、

AさんがBさんを呼ぶパターンBが成立するのです!

 

 

 

では、うちは何を頑張ればいいの??

 

さあ、本題です。

御社は何を頑張ればいいのか?!

最初の図に答えは全て!

blog-0312-001

まず、

に属する方!

パターン1を頑張ります!

⇒Aさんにリピートしてもらう

 

 

に属する方!

大変ですが、パターン1とパターン2、両方です!

⇒Aさんにリピートしてもらう

⇒Aさんが違うBさんの購入を促進する

 

 

に属する方!

パターン2を頑張ります!

⇒Aさんが違うBさんの購入を促進する

 

 

さあ!頑張る方向性は明確になりましたかね?

ちょと②の分類の方は大変ですが!

 

——————————————————————

あ、うちはどこだ?と悩まれてるからはお気軽に聞いてください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせはコチラから

——————————————————————

 

 

すべてのお店に共通すること

 

方向性は明確になりましたが、

では具体的になにをすれば?!ということが大事なのですが、

それは次回にお話させていただきます!

 

 ただし!これだけでは終わりません!

 

全ての方に共通するものがあると最初に申し上げました!

 

 

そう、まずAさんに最初に買ってもらう。

 

これが実は最初の難関です!!!

共通して必要なもの、それは最初にAさんが買ってくれる

ための商品ページ(ランディングページ)を最適に作ることです!

 

最適な商品ページは今後のあらゆる販促コスト効率を良くします。

 

極端な例ですが、ページがいいので高い値段で販売できる

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

リピート促進へのコストがその分より捻出できる

 

また、広告効果が高くなって広告費が下がるなど。

 

ぜひ、みなおしてみてください!

 

 

商品ページ最新ノウハウ2015

 

商品ページ ≒ 営業マン

きちんと営業できてますか???

御社の商品のよさ、伝わってますか?!

 

伝えて、購入してもらうにはまず、ユーザーの心理を理解して

ページを構成しなければなりません!

 

以下が一般的なユーザーの購買心理です(割と慎重派パターン)

 

 まずは興味を引くファーストビュー!

 

最初の写真や画像でがっかりして離脱。。

これものすごっく多いです!

 

最近興味を引く(離脱しない)要素でよく使われているのは

・ランキングや販売実績、レビューのアピール

・インパクトある(いい意味で)写真

 

たとえばこんな感じとか!

blog-0312-007

 

ランキング1位をアピールしたり、

キャプチャ画像をたくさん並べるのもいいですね!

※偽造やウソは絶対ダメです。

 

また、写真にインパクトを持たせたり、

キャッチコピーで興味を、はこんな感じです!

blog-0312-011

 

今一度、商品ページの導入部分が、

ユーザーの興味をそそるような作りになっているか、

みてみてください!

 

 

想像・欲求をかきたてる!!

blog-0312-012

 

 

そしても最も重要なのが、

その商品を使ってるシーン等を想像してもらって、

欲しいと思ってもらうこと!

 

想像・欲求をかきかてるには、

「視覚的に」

「ターゲットにわかりやすく」

「商品を使ったあとの幸せが想像できる」 ⇒ ベネフィット

が重要です!

 

わかりやすい例が、

車のCMで、軽でも広々で、

家族みんなで楽しい(これがベネフィット)といったCMをよく見かけます!

まさに、あれです!!!

 

こんな感じの訴求とかもできますね!

blog-0312-013

あとは食品だったら家族が笑顔だったり、

子どもが笑顔の写真を用いたりします!!!

 

 

 比較・検討!他社に負けない!

blog-0312-016

 

最近の傾向として、ここのボリュームが多いページが増えてきました!

他社より優れているところをアピールするので、

自慢のようになる と、昔は控えめだったのですが!

 

コツは写真を、ベネフットのような写真で、

さりげなく自慢することが重要です!

 

たとえば、

「巨漢でも座れる3人ソファ」

^^^^^^^^^^

ここを押したい場合は、

こんな画像がわかりやすく、かつ自慢げじゃなかったりします。

 

blog-0312-015

 

こんな風に、このソファで仕事したらカッコイイといったような

「ベネフィット」の要素を組み込みながら自慢をするとより購買へつながります!

 

 

 

購入の意思決定後は決済!決済は今日してもらう!

 

比較・検討の末、購入を決めてくださったAさん!

しかしAさんが今買うのか、1ヵ月後買うのかはまだ決まってません。

 

もし1ヵ月後だったら?

・忘れる

・その間に他の商品をみつけてしまう

など機会ロスのリスク満載です!

 

購入の意思決定までしてもらったら、

今日、今、買ってもらうような「クロージング」も必ず盛り込みます!

blog-0312-018

 

例として3つ上げましたが、

とにかく「限定感」を出したりするのがコツです!

※ウソはだめですし、その場合はAさんもわかります。

 

ここまで商品ページの主なシナリオです!

まだまだお伝えしたいことは10倍以上ありますが、

長くなってしまうので今日はここまでにします!

 

 

 

まとめ

 

1.お取り扱い商品によって頑張ることが変わる

 

blog-0312-001

 

 

 

2.売上・利益UPのパターンは2つ!

 

blog-0312-002

 

 

3.共通するのはまずAさんに買ってもらう!

 

blog-0312-004

 

 

 

4.そのためには最強商品ページを作るッ!

 

blog-0312-006

 

 

今回は以上です!

 

——————————————————————

あ、不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせはコチラから

——————————————————————

 

次回はより具体的なことを掘り下げてご紹介いたします!

お楽しみに♪

 

 

この人が書いた記事

ヒックの記事をもっと見る

関連する記事