blog

BLOGブログ

ARCHIVES

かなぴょん

【EC】レビューを増やして店舗を盛り上げるために毎日すること

こんにちは!(^^)!
エフの前本です!

 

先日 お客様がエフにいらっしゃいまして
直接、店舗運営に関するお悩みやご相談、または雑談などなど
非常に楽しい時間を過ごしました!

 

「 やっと最近になって
  店舗運営の楽しさが ちょこっとだけ見えてきたような。。 」

 

とおっしゃっていたクライアント様。

売上があがる、 お客様が増える、 企画を自由に打てる、
いろいろ楽しいことはあるかと思いますが

日々 運営をしていく中で

目に見えて楽しいこととの一つといえば

 

レビューを頂くこと

 

お客様の気持ち、ご感想が目に見えてわかると楽しくないですか??

朝パソコンを付けて 感想が増えているとわくわくしますね。

レビューが多いお店って なんだか楽しそう。 売れてそう!!と思いますよね。

 

企画によって増えるレビューもありますが、
地道な努力も絶対に必要です。 はっきり言って待ってても増えません。

 

0318-4

じゃぁ 日々何をするのか?

最大のポイントは、
ちょっと前にはやりました言葉でいうと

「 倍返しだ!(・o・)/ 」

です。

なんでも 倍返しなのです。
ちょっとしたことです。

具体例を挙げていきます。

 

お客様から来た質問に対して倍の文面で返す(絶対に注文につながると強い気持ちを持って)

0318-1

注文前、疑問に感じたことを質問して下さるお客様もいるかと思います。
その返信を倍で返す。 必死で返します。

 

お客様が 2行で質問してきたなら

最低 4行で返してください。

 

例) お客様  「 この商品 もう売り切れてますが 入荷ありますか? 」

 

 答え  「 ●●様  

       こんにちは、●●店の○○です。

       ご質問誠にありがとうございます。

       お問い合わせ頂きました ●●ですが
       大変申し訳ございません、、

       せっかくお問い合わせ頂きましたが、 現在完売となっております。

       
       今後の入荷予定も今のところない状態ですので
       お力になることができず 残念ではございますが
       また ご来店いただけますととても嬉しいです。

       そのほか何かご質問や 気になる商品ございましたら    
       遠慮なく お声かけください。

       これからも ●●店をよろしくお願いいたします。       」

 

すみません 軽く 4行超えましたが。。(・o・)

これぐらい 必要かと思います。

人が書いているメール を感じてもらえるような状態で送信する。

きっとまたご来店頂けます。

ご注文いただけると それまでのやりとりがしっかりしていますから
ご意見や ご感想 必ず頂けます。

 

 

情報ゼロの注文者様にお手紙を添える

0318-2

 

他のスタッフもいつかのブログで書いてましたが

この手紙が 手紙の内容が重要なんですね。
ただ チラシがはいっているような状態では くしゃくしゃポイ です。

 

× ただの印刷された 定型文

△ お名前のみ手書き  + 印刷された 定型文

○ 名前から 内容 自分の名前まで すべて手書きで記載

◎ ○の内容に 自分だけに書いてくれている という内容の一文がある

 

例)  ○○様

     こんにちは! 
     ご注文誠にありがとうございます
     ○○店の○○です。

     ご注文いただきました ●● 
     入荷したばかりで
     今からの季節活躍間違いなしのアイテムです。

     ○○様に お楽しみいただきたいと思いますので
     ご感想ぜひお待ちしております。

     これからも よろしくお願いいたします。

まとめ

 

これ、 非常に時間かかることかと思いますが

臨機応変に やってみてはいかがかなと思います。

大量注文が来た場合 さばける人も少なく、 対応が絶対無理!!!という場合は
出来ないこともありますが

最低限 このラインまではやる とか、
他の作業は短縮しても この手紙だけは絶対にかく など
やっていただきたいなと思います。

 

きっとメールや レビューでご意見が頂けるようになります。

セール や ポイント だけが お客様が喜ぶポイントではありません。

他にも小さいことから 大きなことまで
きっとたくさんあるはずなので

やることは沢山あります。

やることは 1通のメールから、 1枚の手紙から

ぜひ始めてみてください !(^^)! 無駄なこと。。と思っていることの中に必要なことって隠れているはずっ。

 

この人が書いた記事

かなぴょんの記事をもっと見る

関連する記事