blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ユージ

モール型のネット通販(楽天市場・Yahoo!ショッピング)に出店したけどまず何したらいいの?

0319-1

 

 

こんにちは!

 

 

 

 

今回は前回、前々回の内容から少しステップアップして

モール型のネット通販に出店したあと

まず何したらいいのかと簡単に説明していきたいと思います!

 

 

 

 

前回の内容

ネット通販やりたいけど、どこに出店すればいいの?part1

ネット通販やりたいけど、どこに出店すればいいの?part2

 

 

 

前回はネット通販するならどのモールが良いかの説明をしておりますので

是非チェックしてみてください!

 

 

 

 

さて、モール出店後何から始めればいいの?の部分ですが

意外とこの順番を間違えると思わぬロスタイムがかかってしまいます…

 

 

 

 

いいスタートダッシュを切りましょう!!

 

 

 

 

 

出店後によくあるロスタイム①

 

 

 

こだわるあまりトップページに固執してしまうこと。

 

 

 

 

一概に間違いではありませんがお金も時間も限られた中で

最大の結果を出すならトップページにそこまで時間をかけるべきではないと考えます!

(もちろん完璧なページがあればあるに越したことはないです!)

 

 

 

 

 

ECモールに出店したあと

どこからお客様が入ってくるかというと

ECをモールの中の「検索」です。

 

 

 

 

 

つまりユーザーが一番初めに入ってくる場所は

「商品ページ」なのです。

「トップページ」ではありません。

 

 

 

 ざっくりですがお店のトップページに入ってくるユーザーは全体の10%ほどと言われています。

 

 

 

 

つまりどれだけ時間を掛けてトップページを作っても

10人に1人しか見れくれません…

 

 

 

 

 

 

ただ、流入したユーザーが必ず見る場所があります。

それは「ヘッダ部分」「レフトナビ部分」です。

 

 

 

 

 

 

となるとある程度商品ページが長いほうが

レフトナビが最後まで目に入りますね!

 

 

 

 

 

お客様が既に付いているお店はトップページがブックマークされていることも多々あるかと思いますので、

その場合はもちろんトップページは必要です!

あくまで初期段階と考えていただければと思います!

 

0319-2

 

 

 

出店後によくあるロスタイム②

 

意気揚々と出店したはいいものの売上が上がらない…

 

よしっ!広告だ!

これもちょっとまずいですね。

 

広告より先に必ずやるべきことがあります。

 

そう、商品ページの強化です。

 

 

最大手の楽天市場などは

出店しているだけでもアクセスが入ります。

出店料がかかってるので当然といえば当然なのですが

これは意外とすごいことです。

 

 

せっかくユーザーが来ても

「商品ページ」で「受け入れる体制」が整っていないと

売れるものも売れません。

 

 

きれいなページももちろん素敵ですが

売ってる人のパッションが伝わることも重要です!

「商品に対する熱いハート」をWEBページにしてください!!

 

 

 

商品ページについて細かく記載しているブログも是非参考に!

 

 

本当は教えたくないっネットショップで売上を確実に上げる方法

 

 

商品ページを変更するとよほどニッチな商材でない限り

反応が確実に出てくるかと思います。

 

0319-3

 

 

出店後によくあるロスタイム③

 

 

商品ページも強化できてじわじわ売れてきた・・・

よし!広告だ!!

 

これもちょっと早いかもしれません。

 

モール内でのSEO対策してますか?

 

 

 

SEO対策というとすごくややこしそうな感じがしますが、

簡単に言うと入れるべき文言がきちんと入っているか確認することです!

 

 

詳細については長くなりますのでここでは語れませんが、

カタカナや漢字など色々思い浮かべてみて、

ユーザーの立場で一度考えてみるのが一番よいかと思います!

 

 

0319-4

 

 

 

 

ここまで来たら次の一歩へ!

 

 

ここまでくれば

「商品ページの最低限のアクセス対策はOK!」

「商品ページの転換率はOK!」

「回遊対策のレフトナビやヘッダもOK!」

で次の一歩に踏み出していけるかと思います!

 

 

 

 

 

この辺りまで来たら受注にも少しずつ慣れてきている頃ではないでしょうか?

 

顧客対応に関してぜひやっていただきたいことに関してはこちらのブログも要チェック!

 質問から購入へ、購入からリピートへ!レビューを増やして店舗を盛り上げるために毎日すること。

 

 

 

 

初期のタイミングで広告をするのと

このタイミングで広告をするのでは大きく差が開きます。

焦らずに上記のポイントを抑えて次の一手を打っていきましょう!

 

 

 

 

 

最後に重要ポイント

 

 

 

間違いなく言えることは

モール内のユーザーは「目が肥えています」

 

 

 

 

つまりページを見ただけでこれはよい、これはダメなど

ある程度わかるようになってきています。

 

 

 

 

なのでどれだけ懸命にページを作っても、

 

 

・他のお店と比べてにちょっと高いかも…

・配送がちょっと遅いかも…

・原産地が買いてないから不安だな…

・スーパーで買ったほうが安いかも…

 

 

 

など色々ユーザーは比較検討して見ているものです。

リアル店舗やネット内で実によく調べています!

 

 

 

 

ここを「ユーザー視点」で考えて

「御社の商品」だからこそできること!

をしっかりと見極めていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社でも商品ページだけの制作も承っておりますので、

興味がある方は是非お問い合わせください!

広告が1週間後にあって緊急で作りたい!などもぜひご相談ください!

親身にアドバイスさせていただきます!

 

お問い合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この人が書いた記事

ユージの記事をもっと見る

関連する記事