blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ヒック

本当は教えたくないっネットショップで売上を確実に上げる方法 vol.02

blog-0323

 

 

こんにちわ!ヒックことヤノっちです!!!

ようやく春!うつ病も少しは楽になる季節です!

そのあと5月病がすぐ来ますが!!!!

 

さて!前回のブログのvol.02です!!!

 

ちなみに、このブログはvol.1oまで続きますwww

末永くお付き合いくださいw

 

本当は教えたくないっネットショップで売上を確実に上げる方法

 

vol.01 何を頑張ればいいの?
vol.02 AさんからAさん!リピート施策最前線!
vol.03 AさんからBさん!モールを活用!
vol.04 大解放!広告活用最前線!
vol.05 スマホ時代!スマホでさらに売れる方法!
vol.06 データ分析のコツ!検証&改善&実行!
vol.07 絶対やるべき施策 その1
vol.08 絶対やるべき施策 その2
vol.09 絶対やるべき施策 その3
vol.10 知ってて損しない小ネタ集!

 

このようなラインナップです!!!

ネット通販をされてる方や関係者、

また興味があられる方は少しはお役に立てるかと!

 

お手柔らかにご購読くださると助かります!!!!w

 

それでは本日は!

 

 AさんからAさん!リピート施策最前線!

 

前回、商品によって頑張ることは違うと言いました!

そして、売上UPは2パターンしかないともお伝えしました!

blog-0312-002

 

 

その1つ、「AさんからAさん」パターン、つまりリピート施策について

その最新トレンド施策をお伝えします!

 

まずはおさらいです!

 

 

↓商品特徴によって分類↓

blog-0312-001

 

今回特に対象となるのが、①と②のエリアに属する商材のお店さんですね!

 

blog-0323-01

 

 

リピータになってくれやすい商品!

 

今はどんなリピート施策をしてますか???

「ポイント」「タイムセール」などいろいろあると思います!

 

まず大前提があります。

 

これを絶対に守ってください!!

 

「リピータが損をするお店はNG」

 

よくお試し商品が一番安くて、買って欲しい本品(リピータさん用)は

それよりも割高になってる。

こんなお店がたくさんあります。

 

普通逆ですよね?!

 

まず、これは鉄則ですので、必ず守ってください!!!

 

そしてもう一つ

「利益がバッチリでる!そしてお客さんも嬉しい!」

 

これも重要なルールです!!!

 

片方だけが得をしてては、長続きしません!!

この2点を守った上で、以下リピートについてご紹介します!!!

 

 

リピート促進する5つの最新ノウハウ

 

1.リピートしない理由!土台作り

2.商品でアプローチ

3.企画でアプローチ

4.ギフトでアプローチ

5.楽天で買った→× このお店で買った→○

 

さあ本編がようやく始まりますw

 

 

 

1.リピートしない理由!土台作り

 

まず、逆にリピートしない理由からアプローチしてみます!

blog-0323-02

 

 

・商品が満足いかなかった

・電話、メールの対応がよくなかった

・発送が遅かった

・値段が高く続けられない

 

主な理由で上記がよくあります。

 

色んなユーザーさんがいますので、一概には言えません。

その人によって感じることは違います。

 

ただ、この理由でリピートしないケースが多い場合、それは

単に企業努力が不足しています!

 

・商品が満足いかなかった

→商品開発をして、テストを繰り返し、満足いく商品を作りましょう!

 

・電話、メールの対応がよくなかった

→NG中のNGです!

 

弊社ブログでも紹介してますが、早急に改善してください!

クレーム対応で心がけること5か条

電話に出る時心がける5つのポイント★

 

・発送が遅かった

→こちらは理由が3つあるかと思います!

 →1.お店の発送が遅れた

 →2.運送会社の発送が遅れた

 →3.天候等で送れた

 

3はしょうがないかもしれません。

これはご納得いただけるかと思います。

※そうでない方もいらっしゃいます。

そしてたとえそうでも、謝罪の気持ちを。

 

1と2はいけません。。絶対!!!

 

もはや、ちゃんと届くのが普通です!

ちゃんと届けばいいお店、じゃなくて普通のお店です!

 

どんな理由にせよ、きちんと約束を守って発送。

そして運送会社さんにも徹底させるのがお店の役目です。

 

 

・値段が高く続けられない

→これは「1」と似てますね。

 

続けられられる商品を開発するか、

後ほど説明するセットを作ったりして、

原価を下げ、続けられる商品に変えないといけません。

 

 

さて、ここは序の口中の序の口です。

 

リピートをして欲しいと思う企業の基本です。

必ずこの土台を整えてください。

 

そうでないと、何をしても結果が出ません。

 

 

 

 

2.商品でアプローチ

 

続いては商品でリピート促進する方法です!

主に2つの手法が最近うまく行ってます!

 

1.新規もリピータも安く買えちゃう商品

2.リピータの方がお得な商品を用意

 

まず、 そもそものリピート通販のお話です。

blog-0323-04

 

ちょと極端ですが、以前のリピート通販はこれが勝ちパターンでした。

でも今は難しいです。

 

理由1:お試し購入のための広告費(CPO)が上がりすぎてること

理由2:その結果引き上げできる人数が少なく、広告費が回収できない

 

現在の主流

1.新規もリピータも安く買えちゃう商品

 

これは某楽天ショップオブイヤー常連のお店の手法です。

blog-0323-05

 

これは、新規とリピータへ同じ商品を同時に訴求するやり方です。

まず、最大の違いはお試し商品が存在しません!

 

そもそも3,980円で販売したい商品を、

4,480円と常識の範囲内で普段は高く販売します。

 

そして新規獲得する広告の際、3,980円に値引きします!

このときにリピートも促進してもう一度買ってもらうという手法です!

 

・新規獲得商品が本品のため利益率が高く、高くなった広告費でも大丈夫

・リピータさんが最初に買った安い値段で買えるので、引き上げ率も高くなる

 

ざっくりですが、これがうまく行ってる要因です。

 

お店とお客さんのwin-winが完全に成り立っています!

 

 

 

つづきまして、現在の主流

2.リピータの方がお得な商品を用意

 

セットで割引

blog-0323-06

 

これは1回目買ったときより、お買い得なセットを用意する販売手法です!

 

この例で行くと、ユーザーさんは1本あたり100円お得に購入できます。

またお店は1回の配送で2本配送できるので、送料分コストが浮き、

利益率が上がります!(※というかそういうセットを作ってください)

 

これも、お店とお客さんのwin-winが完全に成り立っています!

 

もう一つ!!!!

 

blog-0323-07

 

定期購入ですね!!!!

最近特に伸びてきています!!!!

 

たとえば、

1,000円でAさんに最初に買ってもらって、

その後1年間定期購入すれば900円でOKです!

といったものです。

 

利益率は10%下がってしまいますが、

リピート引き上げコストや維持コストが

通常のお試し→本品より格段に安くなり、

かつ引き上げ率も高いです!

 

こちらも、

お店とお客さんのwin-winが完全に成り立っています!

 

これらが最近うまくいっている、

商品でリピート促進する方法です!!!

 

 

 

 

つづいては、

 

 3.企画でアプローチ

 

以下のような定番の企画!

blog-0323-08

 

反応がよければどんどんやってください!

※ポイントやセールはやりすぎに注意してください。

 

 

ここで、このグラフを見て欲しいです!!!

blog-0323-09

 

あるお店の1年間の購入回数別の購入人数と、引き上げ率です。

2回以上買ってくれた人 → リピータになってくれた人は、

その後も50%前後、もしくはそれ以上でリピートしてくださいます!

 

ちなみに このお店は若干リピート率が高いほうです。

 

しかし、購入者の実に74%が1回しか買ってないのです!

 

リピート施策を本当に効果あるものにするのは、

ここの引き上げ率を上げることが重要です!

 

仮に50%まで2回目以上を増やせば、

3回目以上買う人は約900人、

4回以上買う人は約450人と

ものすごく母数が増え、

ポイント10倍やメルマガの効果も全く違うものになります!

 

1回しか買ったことがない人に、

もう一度買ってもらう施策をうちましょう!!!

 

楽天だとサンキュークーポンが便利です!

※活用方法にはテクニックが必要ですが、それはまた別の機会に!

 

 

 

 

 

そして続いては、

 

 3.ギフトでアプローチ

 

これは純粋なリピートではないですが、

美味しいと思ったものやよかった商品を贈り物としてもう一度買うというリピート促進です!

blog-0323-10

 

 

これはこちらではコンロールしにくいところもありますが、

・ページ上でギフト梱包が可能をアピール

・ページ上でギフトに選ばれてるアピール(レビューがあるとなおよい)

・各ギフトシーズンで特集や限定ギフトを作る

 

最低限これはやっててください!!!

 

 

そして最後は、

 

 5.楽天で買った→× このお店で買った→○

 

実は、購入者の方の多くが、商品を

「楽天で買った」と思いがちです。。

blog-0323-11

 

これは絶対に防ぎたい。。

 

また、普段購入される方、

あの時楽天内で買った商品、どこのお店で買ったか

覚えてますか?!

 

私も覚えてません。。。

 

私は前職を通して約3,000社のコンサルティングをしてきました。

 

リピート率が高いお店に共通してたことは。

 

R-データツールでわかる「検索キーワード」で

店舗名検索が多いこと!

 

これが共通してました。

 

つまり、お店をお客さんが覚えているんです!!!

 

こうなると、リピート率はグンとあがります!!!

 

非常にリピート率が高く、

店舗名検索が多い、

ラ・ベルジェ様というお店の取り組みを紹介します!

blog-470-02

 

まずダンボールは優しい言葉が記載されたダンボールで梱包してお届けです!

0323-01

 

 

そして、細かいですが!

blog-0323-03

 

ダンボールをテープで止める際、

開けやすいように先端をクルクル巻いてお届けします。

 

もちろん同梱物も丁寧かつ、

お店のことを覚えてもらえるような素晴らしい施策を行ってます!

 

本気でリピート率を上げたい方、

うまくやってる他社を参考にするのは重要です!

 

色んなお店で買い物してみてください!

※私も勉強のためよくやります。

 

ら・ベルジェさんでもぜひ買ってみるのをオススメします。

blog-470-02

 

 

今日のところは以上です!!!!

 

 

 

 

 今日のおさらい

 「AさんからAさん!リピート施策最前線!」

 

■大前提

「リピータが損をするお店はNG」

「利益がバッチリでる!そしてお客さんも嬉しい!」

 

■リピート促進する5つの最新ノウハウ

1.リピートしない理由!土台作り

→リピートしない理由をなくす!

 

2.商品でアプローチ

→リピータさんとお店がwin-winの商品で販売促進!

 

3.企画でアプローチ

→まず、2回目を買ってもらう!!

 

4.ギフトでアプローチ

→ギフトシーズンを逃さない!!

 

5.楽天で買った→× このお店で買った→○

→お店を覚えてもらう!!!

 

 

——————————————————————

不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせはコチラから

——————————————————————

 

 

今回は以上です!

 

次回は

vol.03 AさんからBさん!モールを活用!

 

本当は教えたくないっネットショップで売上を確実に上げる方法

vol.01 何を頑張ればいいの?
vol.02 AさんからAさん!リピート施策最前線!
vol.03 AさんからBさん!モールを活用!   ←次回
vol.04 大解放!広告活用最前線!
vol.05 スマホ時代!スマホでさらに売れる方法!
vol.06 データ分析のコツ!検証&改善&実行!
vol.07 絶対やるべき施策 その1
vol.08 絶対やるべき施策 その2
vol.09 絶対やるべき施策 その3
vol.10 知ってて損しない小ネタ集!

 

 

お楽しみに♪

 

 

この人が書いた記事

ヒックの記事をもっと見る

関連する記事