blog

BLOGブログ

ARCHIVES

さむケン

早朝の魚市場に潜入!競りの様子も見てきました

魚市場

おはようございます。

 

現在の時刻は4:30

早朝です。

 

DSCF8866

なぜこんなに早起きかと言いますと、今回は特別な許可をいただいて、普段は一般人が立ち入ることのできない魚市場に行こうと思っているからであります。

 

 

DSCF8872

やってきましたのは香川県高松市にある魚市場。

 

DSCF8876

さっそく中にお邪魔したいと思います。

 

DSCF8877

さすがは朝の魚市場。慌ただしく、みなさんバリバリ仕事されています。

 

DSCF8878

中の様子はどうなっているのか楽しみです。

 

DSCF8880

受付で入場用のキャップを借りていざ出陣です。

 

DSCF8882

おおお、広い!

 

発泡スチロールに詰められたお魚たちがずらーっと並んでいます。

ちなみにこの日は水曜日だったんですが、普段は水曜は魚市場自体が休みのことが多いようで、いつもに比べたら魚の量も少なかったようです。

しかし、素人目に見たらたくさんの種類の魚があるように思えます。

お魚さんたちを見ていきましょう。

 

DSCF8881

いきなり巨大なエイ?を見つけました。

豪快に横たわってます。

 

DSCF8884

美味しいエイヒレになるのでしょうか。可愛らしい見た目です。

 

DSCF8887

続いてはブリでしょうか、んー美味そう。

 

DSCF8885

これはタイの仲間かな?

 

DSCF8886

「タミコちゃん」という名前の魚なんでしょうか。小さくてこれまた可愛らしいお魚です。

 

DSCF8891

これはなんの魚でしょうか。サケっぽい見た目ですね。

 

DSCF8890

と、こんな感じで水揚げされた魚たちが勢揃いしてます。

 

DSCF8894

そして、ついに競りのはじまり。

 

DSCF8895

よく耳にするお経のような呪文で競りが進んでいきます。

ちなみになぜこんな早口の呪文で行われてるのか聞いてみると、一般の方に買った値段を聞かれないようにするためにこの形が広まったんだとか。

なるほど、プロの世界だけで通じる言語だったわけですね。

 

DSCF8896

しかし、そのスピード感と展開は見ているだけでも新鮮です。

意外と魚によっては誰も入札しない状況になるようで、安値で渋々誰かが手をあげるみたいな場面もありました。

 

DSCF8898

魚の周りをどんどん移動して、魚の行き先が決まっていきます。

 

DSCF8911

初めて目の前で見る競りは迫力満点でした。

 

DSCF8912

さて、香川と言えば讃岐うどん。

やってきました。朝7時だというのに開いてます。そしてお客さんがたくさんいます。

 

DSCF8913

セルフスタイルで揚げ物を取って、

 

DSCF8914

ぶっかけいただきました。

 

DSCF8916

歯ごたえ抜群でやっぱり香川のうどんは最高です。

しかし朝から2玉はいきすぎました・・・

 

 

まとめ

DSCF8882

普段はなかなかお目にかかれない、早朝の魚市場いかがでしたでしょうか。

みなさんバリバリ働かれてる中で、1人水族館気分みたいになってしまい、大変恐縮でしたが、良い経験をさせてもらいました。

普段なにげなくスーパーに並んでいるような魚も、こうやって漁師さんや仲買さんたちの情熱のおかげでいただくことができているんですね。

あらためてプロの現場を見ることでより一層、魚への愛情が深まりました。

 

それではまた次回!

 

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事