blog

BLOGブログ

ARCHIVES

さむケン

熊本のテイクアウト餃子4店舗を食べ比べ!果たしてどこの餃子が一番うまいのか?

熊本 餃子 テイクアウト

こんにちは、さむけんです。

このところ盛り上がりをみせておりますのが、「中食(なかしょく)市場」。

スーパーやコンビニでお惣菜や弁当を買ってきて家で食べるというスタイルですが、外食よりもお手軽・リーズナブルということもあって、我が家でもよくお惣菜を買ってきます。

 

さて、そんな中食でも定番である餃子のテイクアウト

熊本市内にもたくさんの餃子専門店があるんですが、実は意外と知られていない・・・ということで今回は餃子専門店の餃子を買ってきて食べ比べてみようじゃないかという企画でございます。

 

さっそく、いってみましょう。

 

 

餃子の雄、4店舗の餃子を調達

熊本 餃子 テイクアウト

買ってまいりました今日は餃子祭りでございます。

口コミで話題、かつ熊本市内という条件で、今回は4店舗分の餃子を調達してきました。

1つ1つご紹介していきましょう。

 

 

エントリーナンバー1番:ぎょうざの家

ぎょうざの家 熊本

まず最初にご紹介するのは餃子の家。

八代に本店がある、知る人ぞ知る餃子専門店です。

2016年に熊大病院前に持ち帰り専門店がオープンして、熊本市内でも手軽に購入することができるようになりました。

 

ぎょうざの家 熊大病院前

お店はこんな感じで持ち帰り専門になっています。

駐車場も右隣に2台分ほどあります。

 

気になる餃子の価格は15個入りで1080円(税込)

 

実際に焼いてみました。

餃子の家 熊本

ぎょうざの家の餃子は、1個1個が大きくて他店の餃子に比べると価格は高くなるんですが、食べ応えで言えば全然負けていません。

 

DSC04829

食べてみるとびっくりするくらい皮がモチモチなのがわかります。

 

DSC04830

中からは肉汁が溢れてきて、にんにくが少なめの餡はさっぱりと食べられていいです。

 

DSC04833

箸で割るとこれくらい肉汁が溢れ出してきます。んーこれはうまい。クチコミで人気が拡がったというのも納得の餃子です。

 

 

エントリーナンバー2番:松龍軒(しょうりゅうけん)

松龍軒 餃子

続いても知る人ぞ知る餃子の名店の登場です。

こちらは人吉が本店の「松龍軒」さん。しょうりゅうけんと読みます。懐かしい必殺技の響きです。

 

人吉が本店なんですが、熊本の健軍にもお店があって、そこではテイクアウト餃子もあって、もちろん店内でいただくこともできます。

 

しょうりゅうけん 熊本

こちらが健軍店の様子。

 

松龍軒 餃子 熊本

外にCHINベルが置いてありますので、こちらでオーダーします。

 

 

松龍軒

値段は1人前378円

夜遅くまで営業されているのは嬉しいかもしれません。

 

松龍軒

この松龍軒の餃子は、楽焼といって、水も油もいらない焼き方なところもポイント高いです。

 

DSC04839

なぜかは分かりませんが、本当にフライパンに引っ付くこともなく焼けました。

 

松龍軒 餃子

松龍軒の餃子の特徴は薄さにあります。

 

DSC04846

こんな感じで平ぺったい餃子なので、皮をパリパリに焼くとより一層おいしくいただくことができます。

 

松龍軒

先ほどのぎょうざの家とは打って変わって、松龍軒の餃子はけっこうにんにくが効いてます。

また、付属のタレには鷹の爪が付いてくるのでピリ辛でいただくこともできます。

 

DSC04844

さすがは老舗の餃子専門店。うまいです。どちらかと言うと一口餃子のようなうまさです。

 

 

エントリーナンバー3番:ぎょうざの丸岡

ぎょうざの丸岡

続いてのエントリーは「ぎょうざの丸岡

 

ぎょうざの丸岡

新市街のマクドナルドのすぐそばにある餃子のテイクアウト専門店です。

調べてみると発祥は宮崎みたいですね。けっこう老舗感が出ています。

 

ぎょうざの丸岡

餃子20個入りで500円ちょっとというリーズナブルな餃子屋さんで、今回比較する他の3店舗よりもコスパでは一番です。

それではさっそくいただきましょう。

 

DSC04853

餃子の大きさは一般的な大きさで、可もなく不可もなく。

 

ぎょうざの丸岡

具材は大きめにカットされていて、野菜の歯ごたえがあっておいしいです。なんというか、全てにおいて中間を攻めてきた餃子といった感じに仕上がっています。スタンダード。

 

 

最終エントリー:弐ノ弐

餃子 弐ノ弐

そして4店舗目はこちら。「餃子屋 弐ノ弐」やってきました。

まあ、テイクアウト餃子としては、やはり弐ノ弐は外せません。

今回も最近新しくできた「清水工場」で買ってきました。

 

弐ノ弐は前回の記事でも取り上げていますので、こちらからどうぞ!

 

弐ノ弐 餃子

弐ノ弐の餃子は具材にちょっとしたスパイス?が効いていて、何度食べてもおいしいです。

 

弐ノ弐 餃子 タレ

あとはやっぱり弐ノ弐の餃子は専用のタレが良い味だしてます。

ちょっと甘めのタレはクセになる旨さです。

 

今回の検証は弐ノ弐の餃子をベースにした比較になってます笑

 

 

検証結果:熊本最強のテイクアウト餃子は・・・

熊本 餃子 持ち帰り

いやぁ、いかがでしたでしょうか。熊本餃子グランプリ(さむけん個人調べ)。

餃子の大きさからタレの味まで、千差万別の餃子があるもんだと、改めて餃子の奥深さに感服した私であります。

 

それでは、私的テイクアウト餃子ナンバーワンを発表します・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

 

栄えある第一位は、

 

 

 

 

餃子の家

ぎょうざの家に決定!!!

 

 

 

モチモチの皮と、ドデカイ大きさ、クセのない具、

全てのバランスが取れた「ぎょうざの家」の餃子が一番感動しました。

あとは、「自分で作れそうにない」というのもぎょうざの家を1位にした理由です。

 

やっぱり中食するときは特別感も味わいたいですからね。いやぁ、素晴らしい餃子です。

 

みなさんも餃子専門店の味をぜひ楽しんでみてください♪

 

それでは!

 

 

ぎょうざの丸岡

住所:熊本県熊本市中央区下通2-2-26

 

松龍軒

住所:熊本県熊本市健軍本町53−5 鳥山ビル

 

 

餃子屋 弐ノ弐 清水工場

住所:熊本県熊本市北区室園町2-16

 

 

ぎょうざの家 熊大病院ななめ前店

住所:熊本県熊本市中央区本荘2丁目1-20

※日曜・祝日は定休日

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事