blog

BLOGブログ

ARCHIVES

かなぴょん

桜咲きました!楽しく魅力的なネットショップになるための小さなヒント

こんにちは(・o・) エフの前本ですッ

いよいよ 3月も終盤。。 というか 後2日!

 

桜咲きました

sakura

各地で お花見やってま~す! の facebookなど見ますね

私たちはまだですが・・  いつになるやら・・ 散ってしまうのか・・・

今日もお花見される方もいらっしゃるのでは!
ぜひ 楽しんできてくださいね!(^^)!

さて 今日は、

WEBショップにおける イベント 自店企画の立て方

みなさま 店舗運営をされていて
さまざまな 企画をたてられるかと思いますが

何からしていいかわからない。。
という方はまず

半年先や 1年先までの まっさらなカレンダーを用意。

sakura2

週ごとじゃなく
一か月が見える状態のものです。

やることをだいぶ先まで決めておくことで

常に次の目標にむかって
あらかじめ準備ができるのでオススメです。

特にアイディアが浮かばない人は季節の行事からいっちゃいましょう。

そこを どんどん掘り下げていき
自分のお店には何ができるのか 考えます。

たとえば ちょっと前まで 新生活 とか言ってましたが、
今は? サクラとか  新緑  ゴールデンウィークとか

母の日までの間にも
いろいろ今の季節を連想させることが浮かびますね。

 

連想される事柄から関連商品を集めた特集ページを作る

 

そこを 細かくまた いろいろなシチュエーションや 色別などで カテゴリー分け

 

さらにそこにポイントや おまけ、 まとめ買いについての
特典などが あれば お客様にもメリットが出ててきて、

この独自企画が
お客様の心をグッとつかむポイントになってくるわけす。

 

 

さらにさらに、打ち出しを微妙に変えたりして 「遊び心」を加えます。

 

 

 

独自企画にはちょっと恥ずかしいぐらいの遊び心が欲しい。

sakura3

 

(本当は寝てますが) 土日も寝ずに特別配送スペシャル2days!

 

こういう 画像を付けて イベントごとの前日などはいいかもしれません。

 

集客できた。

商品ふえた。

価格もOK。

 

 

だけど 何かものたりない。。

うちのお店って楽しいの?どうなの?

というときの 「自店のイベント」

これが、 お店のスパイスになって 楽しい店舗運営につながって
いくと思います。

これは
たとえば。。の例ですが
顧客様がすでにたくさんいる  けど
あまり 実はお客様とのコミュニケーション
とれてなかったなぁ~というお店は

参加型イベントをやってみる

 

→ やりとりが増えて さらにお客様との関係が密になる

→ またひとつ お店を好きになってもらえるきっかけになる

→ 次にご購入いただけるきっかけになる

やることで いいことは必ずあります。

まずは
長いスパンで 一度計画を立ててみる。

イベントごとの目標をたてる。

目標にいくための ページ作成をおこなう。

イベント終了時には 反省を行なう。

次のイベントに反省を活かす。

また、最後に。。
季節系のイベント以外にも 販促計画をたてるための最大のヒントは

競合店舗にもあるかと思いますが、

自分のお店で買ってくれている お客様の声

ここを掘り下げてるのも ありです。

レビューの中身を見る。

お客様から頂いた声を読み返してみる。

この中にも 実はイベントに活かせる最大のヒントが隠されているかもしれませんね。

この人が書いた記事

かなぴょんの記事をもっと見る

関連する記事