blog

BLOGブログ

ARCHIVES

かなぴょん

理想的なWebディレクターについて思いっきり考えてみた。

こんにちは!(^^)! 前本です!

 

0428-1

現在私はデザイナーとしてエフで、
せっせこせっせこ働いておりますが、
自分ですべてやってしまわない限り、
チームで動く以上役割分担が重要になってきます。

 

 

一つのwebサイトを作るうえで
一つのチームがあり、数人のメンバーが動いてますが、
その数人のメンバーを統括する
Webディレクターという存在について考えてみたいと思います。

 

デザイナー、 プログラマー、 コーディング担当。。と
それぞれが動き完成に持ち込むまで
いちばん大切なのが

Webディレクター

だと思います。

え?Webディレクターってそもそも何をするの?

 

 

0428-2

http://matome.naver.jp/odai/2138224774617552901

 

 

 

 

さらにwebディレクターなら毎日読め!

というまとめがあったので注目!!!

0528-3
http://matome.naver.jp/odai/2141963351894902401

 

 

 

 

ふむふむ とりあえず重要なポイントをまとめると

優秀とよばれるWebディレクターに必要なものは

 

 

知識

デザインやコーディングなどの業務はそれぞれの担当に任せるのでディレクター本人が
作業するなんてことはほとんどありませんが、
お客様とのやりとりやメンバーとのやりとりに
何も知らない状態で挑むというのはかなりデンジャーです!

 

 

 

 

コミュニケーション力

それぞれのメンバーをまとめ、いい方向に持っていく、
ひっぱっていく力は必要!
さらに、いま何がどうなっているか。。というスケジュール管理まで
しっかり全員とコミュニケーションを取りながら
進めていくことができなければ、納期に間に合いません!

 

 

 

理解力

現場のスタッフと クライアント様の要望、それぞれの
思いや意見を橋渡しするのがディレクターの役目。

打ち合わせを重ねと お互いの状態にズレが生じないようにしなければ
最終的に 「え?」 というような恐ろしい状態に!!!

 

 

 

とにかく だれが何をするのにも もちろんそれぞれが重要なのですが、

いわゆる 班長のような 学級委員のような チームの代表である
Webディレクターって 本当に大切で大変な役割だと思いますが

 

あとは自分としては、
世の中の ディレクターと呼ばれる方々には

知識、コミュニケーション力、 理解力のほかに

 

松岡修三ばりの熱さでひっぱっていってほしいなと思います。

 

http://mobile.suntory.co.jp/softdrink/cclemon/song/22.html

 

 

彼も私を応援してくれています。
ではまた (^^)/

この人が書いた記事

かなぴょんの記事をもっと見る

関連する記事