blog

BLOGブログ

ARCHIVES

さむケン

ノンデザイナーの僕がどうやってデザイン作業しているのかまとめ

ノンデザイナー

こんにちはさむケンです。

正月に寿司とケーキとラーメンともつ鍋と明太子と寿司を食べ過ぎて太りました。

美味しかったです。

 

さて、今日はデザインについて触れたいと思います。

いきなりですが、僕はデザイナーではありません。

メディア事業部に所属しています。

 

ただ、こういう仕事をしていると何かしらデザインをする機会に恵まれます。

自社サイトのバナーを作ったり、オフィスの看板デザインをしたり、写真を撮って加工するのもデザインですね、

こんな感じで何かしらの「デザイン」に携わることが多く出てきます。

 

デザインと聞くと専門的な学校や大学に通ったプロの人たちに任せるもの、と考える方も多いと思います。

でも、簡単なものはなるべく自分のイメージ通りに自分で作ってしまいたいと

思うことはありませんか?

 

個人的に僕はそういう思考が強いのか自分でやっちゃうことが多いです。

今日はそんなノンデザイナーの僕がデザインを進めていく際に参考にしているものをまとめていきます。

 

 

でもまずは基本を教えてもらってから

 

これは遠回りをしないためにも必須だと思います。なんとなーく、それっぽくデザインをすることは簡単ですが、デザインの基本を頭に入れておくのとそうじゃないのでは、作業効率やデザインの引き出しの数などにおいて後から大きな差が出てきます。

 

しかし勉強するのが嫌いなんです。こんな自分でも熱中してデザインを学べる良いものがあります。

ノンデザイナーのための「デザインの判断」はとりあえずコレだけおさえよう
from Sasaki Kouhei

slideshare

 

それはもうこれに尽きます。slideshare

これさえあれば他に何もいらないわよ!と言えるくらい参考になります。

色んな凄い人たちの作ったスライドが見れちゃうサイトです。

 

トップページは英語のサイトですが、上部の検索窓に「デザイン」とかで適当に検索をかけると様々なスライドが出てきます。

 

デザイナーさんが作ったスライドなので、視覚的にもわかりやすくまとめられており、

気づいたら熱中して30分くらい経っているなんてことがよくあります。

 

僕はここで「design」と「art」の違いを教わって今でも意識しています。

「art」は自己表現の技術、

「design」はsignという単語が入っているように、伝えるための技術だと。

 

 

レイアウト編

 

続いてはレイアウトです。配置ですね。

ノンデザイナーの僕がデザインをする前に恐れていたことは、真っ白なキャンパスに0から何かを作るなんて絶対自分には無理だと思っていたことです。

絵心がない自分にとっては書き始めやラフを作る作業までが時間がかかっていました。

でも気づいたんです。ネット上には無数の参考デザインがあるので、それを自分のイメージに合わせて作っていけば意外とデザインできると。

もちろんモロパクりは絶対にダメです。

ただ、全体の雰囲気の作り方やレイアウトする場所、余白の使い方など、まずは参考例を基に制作していくのが手っ取り早いです。

 

そこで参考にするのが、

 

 

muuuuu

MUUUUU

 

 

 

ブックマ

ブックマ

 

 

 

best_web_gallery

Best Web Gallery

 

このあたりの定番Webデザインまとめサイトを参考にしています。

 

 

バナー制作とかだと、

バナーデザイン

バナーデザインアーカイブ

 

 

 

canva

Canva

 

ですね。どれも最新のトレンドで洗練されたものが 見れるサイトです。

 

 

フォント編

 

Webデザイナーによるタイポグラフィーレイアウトの注意書き

http://webdesignrecipes.com/typography-layout-system/

 

ポスターなどでのタイトルの文字の調整の実際

http://www.dtp-transit.jp/adobe/illustrator/post_1288.html

 

独学デザイナーでも自信を持ってフォントを選ぶための6つのアドバイス

http://webcre8.jp/think/font-six-stance.html

 

 

 

写真・素材編

 

pixels

オシャレな写真素材を使いたい時はここです。お気に入りです。

PIXELS

 

 

 

photoyodobashi

個人的によく写真の撮り方の参考にするヨドバシカメラの専用サイト。写真がプロ。

Photo Yodobashi

 

 

 

photoac

定番のフリー写真サイトです。超便利。

Photo AC

 

 

 

flaticon

デザインに寂しさを感じたらここのアイコン素材を参考にしてます。

flaticon

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

この他にも配色や、そもそものPhotoshopなどのツールの使い方など、もっともっと学ぶべきものは多いですが、

今回のテーマは「まず踏み出す」です。

僕もデザイナーに負けないように2015年腕を磨いていきたいと思います。

 

 

 

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事