blog

BLOGブログ

ARCHIVES

かなぴょん

photoshopを使って画像をイメージアップさせよう!

こんにちは (・∀・) 前本です。

新年あけましておめでとうございます!!

気持ち新たに今年もがんばります。

 

さて 「企業秘密」とはよく言いますが WEB業界ではそういうことはぶち破り

便利なノウハウ 新しい技術はブログなどで惜しげもなくどんどん情報を公開して共有されている現在。

 

さらにwebデザインはシンプルに、スタンダードに!「フラットデザイン」が主流の今、

あれこれ装飾をつけるより全体のバランスや1pxにどれだけこだわれるか というのが勝負になる

ということで今年はさらにこだわりをみせた制作をしていこうとしているエフです!!!

 

では、装飾を極力行わず いいものをつくろうという場合、

ます素材が大事になってくるかと思いますがその1つである画像 大事ですね~。

 

なので 超簡単 だれでもできるやつをまずは一発。

0106-8

———————————————————————————-

photoshopを使って写真をさっくり簡単にええ具合に編集する

———————————————————————————-

 

よく雑誌やアイドルなどが 「実物より 良いように修正されてない?」

と、おもわずしかめっつらしてしまうあれです。

 

ですが、イメージをアップさせるために その商品に合わせて画像を多少であれば見栄えよくさせるのは

いいことだと思います。

 

しかし。これがまた非常にニュアンスが難しく やりすぎるとあからさまだし

「さじ加減」が難しいので

とにかく なんどもソフトを使って編集してみるべし  というのが極論です。

時間がかかってもいいじゃないか はじめのうちはいじり倒せ! です。

 

———————————————————————————-

★★髪がさらさら~な美女の写真をシャンプーのページに使いたい★☆

———————————————————————————-

商品イメージに合うモデルをチョイス

有料だとポイントをついたいい素材がありますが

最近ではフリー素材もかなりクオリティ高いのでここはお金をかけずフリー素材からチョイス!

 

http://photo-ac.com/

http://www.pakutaso.com/

 

 

 

0106-1

 

ばきゅん!  ポーズは謎ですが とりあえず髪はサラサラです。

 

ん~でも カラー剤のページならいいけど もうちょっと

日本人好みのシックな髪の毛の色にならないかなー。。。

よいしょ。

 

0106-3

 

はい このぐらいなら違和感なく しっとりした髪に。

 

並べて比べるとこんな感じです。

 

0106-5

 

ばきゅんばきゅん。 慣れたらこっちのものですね。

ものの2分ぐらいで完了します。

 

変更しているのは 髪の毛の部分の色だけ。 不自然にならない程度

ですが 顔の肌色もなんとなく 白っぽく透明感があるように見えます。

ビミョーなこだわりですが そのまま使うより 商品のイメージに合わせて

ちょっと変更するだけで だいぶ変わります。

 

画像全体を編集してもいい場合もありますが この画像に関しては髪の毛だけ!

0106-6

ちょっと不思議ですが こんな感じです (笑)

クイック選択ツールなどをつかって 髪の毛だけを選択

やりにくいときは 画像を拡大しまくって選択してください(ctrl+スペースキー)

 

—-(-“-) ポイント—-

☆顔の周り、 肌に触れる部分は注意! めんどくさがりな性格を出すのはNG!

☆あまりに髪の毛がとっちらかっている画像を選ぶと時間がかかって仕方ないのでNG!

 

選択したら以下の機能を使って 細かく修正して完了です。

0106-7

 

イメージ > トーンカーブ  ( 明るさが変わります )

イメージ > 色相・彩度 ( 鮮やかにも くすんだ感じにもできます )

イメージ > カラーバランス  ( 色味を変えることができます )

 

などなどです。

色調補正 の下に 自動~がありますが 自動でやってうまくいく場合もありますし

思っているようにならないこともありますのでいっぺん 先にやってみて

「ちが。。う・・」 と打ちのめされてから ちくちく作業するのもよしです。

 

photoshopのバージョンはいろいろありますが

編集はおなじように可能と思いますので レッツチャレンジ(^○^)

 

おわり。

この人が書いた記事

かなぴょんの記事をもっと見る

関連する記事