blog

BLOGブログ

ARCHIVES

川ちゃん

ネットショップ運営者なら知っておこう!2015年最新スマホ市場データから見る現状

0702-kanban

 

 

みなさんこんにちは~

川ちゃんこと川村です!
最近スマホスマホと世の中騒いでいますが、実際スマホの市場ってどれぐらいなんだろう???
川ちゃんがまたまた最新の調査情報を仕入れてきました!
7月という縁起の良い月に売上の上がるきっかけになってくれれば幸いです!

 

 

ということで厳選したラッキー⑦選!

 

 

今回はスマホ関連の2015年、2014年の最新情報を集めたのでチェックしてみて下さい。
web運営者必見!世の中の流れをいち早くGETしてみて下さい!

 

 

①【モバイル通販売上高調査】
日流ウェブ

 

0702-01

 

合計売上は5385億円/アパレル中心にスマホが拡大
スマートフォンの比率が拡大しており、EC売り上げ全体の5割を超えるケースも目立って来ています。
特にアパレルではモバイル比率が伸びており、8割を超える企業も出てきています。

 

 

②スマホECはバナーや新着情報よりも「まずはキーワード検索」
株式会社ゼロスタート

 

0702-02
スマートフォンでショッピングをする際の検索方法では、「キーワード検索を利用」する人が最多で77%で、バナーや新着商品紹介よりもまずは検索してみるという傾向が強いということが分かっています。

 

 

 

③世界主要企業サイトのレスポンシブデザインって?
株式会社あとらす二十一

 

0702-03

 

世界企業番付「GLOBAL500」2014年版(米経済誌フォーチュン)掲載の企業500社のホームページを対象に調べたところ、レスポンシブデザイン対応ページが増加、スマートフォン専用ページが減少している傾向が分かっています。
また、多くの業界でレスポンシブデザインを採用しており過半数を超えています。

 

 

 

④2014年のスマートフォン広告の市場規模は?
D2Cとサイバー・コミュニケーションズ

 

0702-04
2014年のスマートフォン広告市場規模は年間3,450億円で、インターネット広告全体の42%を占めていることが分かりました。
この数字は前年比の166%で、市場規模が大きく拡大している。

 

 

 

⑤モバイルフレンドリーアップデートによる順位変動調査レポート

アイレップ

 

0702-05
Googleが2015年4月21日にアップデートを実施して以降、大幅な順位変動があり、スマホ対応サイトの優遇がおこなわれたことが分かっています。

 

 

 

⑥今最も利用しているフリマアプリって?
MMD研究所

 

0702-06

 

「メルカリ」が62.2%で最多、次いで「Fril」「LINE MALL」
フリマアプリの利用経験がある10~30歳の男女559人を対象にしたもので、利用する理由・きっかけといったものを調査しています。
利用する理由では「安く買えるから」が69.5%、利用したきっかけでは「テレビCMを見て」36.3%で最多

 

 

 

⑦フリマアプリ利用経験者ってどのくらい?
MMD研究所

 

0702-07
対象となったのはスマートフォンを所有する15歳以上の男女16,927人で、フリマアプリの利用経験者は約3割であることがわかりました。
また、利用状況では「閲覧のみ」が最も多い回答で、「購入したことがある」と答えた人は18.8%という結果

 

 

●まとめ

スマホでアパレル中心に比率8割越え
スマホは検索対策が最も重要
レスポンシブでないサイトはないも同然
スマホ広告ネット全体の約半分まで来てる
Googleはスマホ対策してるページを高優遇
スマホで個人売買が横行。メルカリ断トツ1位
すでにフリマ利用者3割越え

 

 

いや~スマホって世の中の流れガンガン変えてますね~
これは悠長に構えてられません!!
今から対策を考えて実行に移すべきです!!

この人が書いた記事

川ちゃんの記事をもっと見る

関連する記事