blog

BLOGブログ

ARCHIVES

川越広美

いまさら游ゴシックの魅力にハマる。 游ゴシックを使用したサイトまとめ

0915_0

こんにちは。久々の川越(広)こと、ホッシーです。  

 

ヒラギノ最強説を唱えてきた私ですが、同じくヒラギノシリーズの制作・監修を
担当した有限会社字游工房が制作した書体、游ゴシックの魅力にハマりつつあります。

 

游ゴシックはWindows 8.1とMac OS X 10.9(Marvericks)以降に標準搭載されて
おり、今後も定番となりそうなフォントです。

 

わたしも初見では、バラバラしてまろっとしてるな〜。あんまり好きじゃないかも…
という第一印象を受けたのですが、使用してみるとなんとも使いやすくて見やすいことが発覚。

 

今更?と思われたホントにフォント好きな方もいらっしゃると思いますが、
今回は游ゴシックフォントを使用した美しいサイトのご紹介を。

 

游ゴシックって何?知ってるけど、ちょっと好きじゃない…という方も
きっと游ゴシックの魅力に納得していただけるはず。

 

 

梶謙製磁社

0915_1

なんとも縁起の良さそうな鯛皿を販売されています。
伝統を感じさせながらも、遊び心もありますね。

 

大きめの書体、モダンなサイトデザインでで老若男女問わず見やすいサイトです。
http://www.kajikenseiji.com/

 

 

おやつキング

0915_2

愛知県の布袋食糧(株)さんの醗酵おやつブランド「おやつキング」のサイトです。
か、かわええ〜〜。パッケージのかわいさもさることながら、おやつキングは
その名のとおり、安全と健康を考えて、こどものおやつの王様を目指しているそう。

 

こちらもこどもと一緒に楽しめそうな見やすいサイトに仕上がっています。
http://oyatsuking.jp/

 

 

VIEWING

0915_3
大分市の新たな魅力を発見する情報発信サイト、「VIEWING」さんのウェブサイトです。
大分の魅力がおしゃれに、でも気取りすぎずに紹介されています。

 

思わず「次は大分に行ってみようかな?」と思わせるサイトです。
http://viewing.oita.jp/

 

 

早稲田大学

0915_4

ちょっと学薄めな私が偉そうに紹介するのもあれなんですが、こちらのサイトも
游ゴシックが使用されています。紹介はこれぐらいで…(イソイソ)
http://www.waseda.jp/

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。游ゴシックはサイズを大きくしても大味にならず、
(逆に小さいと細くて見づらいのですが)UDを考慮したサイトに今後も使用されるのではないかと思います。

 

病院や、学校、地域の情報発信サイトなど、年齢を問わず閲覧されるサイトには
もってこいのフォントではないでしょうか。ホントに。

 

 

 

この人が書いた記事

ほっしーの記事をもっと見る

関連する記事