blog

BLOGブログ

ARCHIVES

かなぴょん

秋の夜長には読書!女性の私が会話のネタにオススメする本5選

1112-1

こんにちは 中西です。

 

 

秋といえば、いろいろな楽しみがありますが

個人的にはオールシーズン読書が好みです。

 

もともと小さいころから家に本がたくさんあったので

本を読むと眠くなる。。。。という経験とは無縁なのですが

購入してから早3年?くらいになるでしょうか。

一向に読み進められない本が一冊ありまして、この秋こそはその本を読破したい!!

と思っております。

 

もちろん本の好みはありますが、割となんでも読む方で

そしてこだわりというか性格というか、一回読んだ本は基本二度と読み返しません。

 

なんでかというと内容を分かっているものをまた読む

という行為がめんどくさい。。。からなんですが

そんな私が何回でも読んでいるおすすめの本を5冊!

ご紹介したいと思います。

 

(画像は本の表紙ではありません。悪しからず。。。)

 

 

 

 

1112-2

1.かわいいこころ 寺門琢己

 

これはですね、女性が好きな感じですね。おそらく。

人間は考え方や行動パターンから5つの臓器タイプに分けられる

っていうのがベースにありまして

自分や周りの人の臓器タイプを知ってうまく人間関係やってこうぜ!的な本です。

 

こういう本は数あれど、臓器にタイプ分けされるのが面白くて。

 

各タイプごとに戦隊ものみたいなキャラクターがいて、

その臓器を模したものがてっぺんについた帽子みたいなものをかぶっているのですが

このキャラクターたちがなぜか可愛い。(笑)

この子たちが漫画として登場したり、サクサク、パッパーと読めちゃいます。

 

最初に診断チャートがあって簡単に自分の臓器タイプがわかります。

ちなみに私は怒りがパワー源になる『肝臓タイプ』。

 

何回読んでも 肝臓タイプ。

最近は年齢のせいか、怒るという行為を、

疲れる。。。

と感じるようになったのでもしかしたらタイプが変わっているかも。。。

久々に読みたいです。

 

 

 

 

1112-3

2.小顔・小アゴ・プルプル唇 竹内久美子

 

このタイトル、どういうことかわかりますか??

これ、実は 無意識に男の人が好きだと思う女の人の顔の特徴なんです。(らしい)

私がこれを聞いて一番に思い浮かべるのは 上戸彩さん。

彼女の顔が嫌いって男性、あんまり聞いたことないです。

 

こういう顔が好き!という好みとか、タイプとか関係なく

こういう顔の特徴を持った女性のことをかわいいな、きれいだなと思うように

男性のDNAがそうなっている。

そういうようなことが沢山書いてある本です。

 

この竹内さんという方の本が結構実家にありまして、

 

「女は男の指を見る」という本もおもしろいです。

ぐんぐん出世するようなタイプの

仕事ができる男の人の指にはある特徴があって

それを女は無意識にチェックしている。。。というような本です。

 

この特徴は、タイトルからしてわかるように指にあります。

ポイントはどこかの指と、どこかの指の長さ。なのですが、、、、

 

そうでない男性が見てショックを受けてはいけないのでここには書きますまい。

真相は本を読んで確かめてみてくださいね!!

 

 

 

 

1112-4

3.魔女図鑑 魔女になるための11のレッスン マルカム・バード

 

これは、小学生くらいの時の私のバイブルでした。

 

そうです。私、本気で魔女を目指していました。

ジブリアニメの「魔女の宅急便」をみてから、

私も13歳になったら魔女の修行に出ようと思っていました。

 

が、主人公のキキはお母さんが魔女だけど

当然ながら、私の両親はどちらも人間で、私は猫の話してることもわからない。。。

という事から泣く泣く魔女になることを諦めたことを思い出します。。。

 

本は親がどんどん買ってくるので特にこれが欲しいと言ったことはなく

あるものを読むっていう感じだったのですが

当時私が欲しくてわざわざ買ってもらっていた本は魔女関係の本ばかりでした。

こちらも最近は読んでないな~

また読みたい!

 

 

 

 

1112-5

4.魔王 伊坂幸太郎

 

いきなり毛色が違いますが一時はまっていました。伊坂幸太郎。

 

こういう本こそ一回読んだら二度と読まないんですけど

これは何回か読みました。

もちろんフィクションですが、

読んでいると いやに現実世界とリンクしている感覚がして

何回読んでも怖い。

 

 

 

5.ジェノサイド 高野和明

 

実はこの本、まだ読んでないんです。。。。

そう、この本こそが 私が買ってから全く読み進められない本。

しかも毎回同じところくらいでパタンと本を閉じてしまいます。(5ページくらい。。。)

 

一応読むつもりなので読書レビューやネタバレサイトも見ずに

どうにか持ちこたえている本。

 

 

今月末の連休にでも制覇したいと思います!!

 

 

まとめ

自分が好きで、人も読みやすいだろうという本を探すのは結構難しいですね。。。

割と偏ったチョイスになってしまいました。(反省)

 

為になるかならないかは、価値観によるかと思いますが

1と2なんかは 会話の隙間を埋める話のネタを探している方にはおすすめです。

 

それでは!

 

 

この人が書いた記事

かなぴょんの記事をもっと見る

関連する記事