blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ヒック

すごい年末セール vs 楽天スーパーセール vs amazonプライム

1127-01

 

こんにちは!

ヒックことヤノッチです!!!

 

つい先日、ONE PIECEの怒涛のドレスローザ編が終わったと、ようやく落ち着いたところでした。

 

ちなみにワンピース80巻は12月28日発売予定だそうです!

少年ジャンプ公式サイトより

 

 

しかし!!!

 

落ち着きもつかの間!日本3大ネットショッピングモールの熾烈な戦いが繰り広げられています!

 

楽天 vs Amazon vs ヤフーショッピング!!!

 

実現しなかった、

スペシャルウィークvsグラスワンダーvsエルコンドルパサーの同世代3頭直接対決のようで目が離せません!!

 

 

 

加熱する打ち手

 

 

最近で言うと、

発端はヤフーショッピング!

 

11/5~11/11まで『いい買物週間』を実施!

1110-02

 

弊社クライアンも、売れに売れました!!!

 

「ショッピングは売れる!」

皆様も実感されたのでは?!

 

ポイント、クーポン、タイムセールを駆使した本当にお得な企画でした。

 

噂以上で恐れ入りました。。

 

 

 

その直後!

 

 

楽天市場は『楽天市場甲子園』の実施を発表!

1127-02

 

楽天市場らしく、「出店店舗様が主役」というコンセプトのもと、出店企業同士が売上を競う企画です。

 

当然そこに企業間でサービス競争が発生し、ユーザーにとって嬉しいお買い物という結果を見込んでいると思います。

 

楽天スーパーSALE、楽天DEAL、につぐ企画へ成長させる方針だそうです!

 

 

そして数日後、またとんでもないものを持ってきたのがamazon!

 

Prime Music』!

1127-03

 

プライム・ビデオにつづいて、Amazonプライム会員なら無料で音楽が聴けるというもの!

 

音楽にはめっぽう疎い僕でも知ってる曲があり、Amazonプライム特典のメリットがより特別強烈になりました!

 

 

各モールの強み

 

いまやこの3モールには最低限出店し、商品登録をするのが当たり前な今、ユーザーはどのモールを選ぶのか?!

 

例えばポイントだけを考えてもあまり分散して購入するより1つに決めたほうが溜まりやすいですし、メインで買うモールは決まってくるかと思います。

 

改めて3モールの強みを比較して見ましょう!

 

 

楽天市場

1110-04

楽天ポイント:★★★★★

楽天プレミアム:★

その他:モールと出店企業の関係が近く、イベント時の企画内容が濃い。

 

 

 

ヤフーショッピング

1110-06

 

Tポイント:★★★★★

Yahoo!プレミアム:★★

その他:3大キャリアのソフトバンク、最大ポータルサイトYahoo!との連携。

 

 

amazon

1110-05

amazonポイント:★

Amazonプライム:★★★★★

その他:配送に特に大きな強み。送料はもちろん、早い。

 

 

 

改めて現状のポジション

 

1位 楽天市場

2兆100億円(+13.7%)

 

 

2位? Amazon(非公開)

噂) モール式:約5,200億円?

噂)直販式:約7,800億円?

 

 

3位 Yahoo!ショッピング

3,727億円(+5.4%)

 

先行者の楽天が現状大きくリード!

 

ポイントプログラムの成功で高いリピートを誇る。

 

この牙城を崩せるのか?!

 

それぞれの比較をもう少し詳しくしてみましょう!

 

 

プレミアム(プライム)会員特典

 

楽天プレミアム

1127-04

年会費:3,900円

主なサービス

・送料別の商品の場合⇒送料分ポイントバック

・送料無料の商品の場合⇒ポイント2倍

・楽天グループサービスに無料特典やポイント倍率UP

・会員限定クーポン など

 

正直、年会費を払ってまで受けたいサービスではまだないかなというのが個人的な感想です!

 

 

 

 

Yahoo!プレミアム

1127-05

月額:410円(年間4,920円)

主なサービス

・ショッピングは常にポイント5倍

 

・有名チェーン店のクーポン

・毎月30作品以上の無料動画や試写会ご招待 など

 

ポイント5倍が確定している時点で楽天プレミムよりは使いやすいが、その他は大きなインパクトはない気がします。

 

 

 

Amazonプライム

1127-06

年会費:3,900円

主なサービス

・対象商品のお急ぎ便およびお届け日時指定便を無料

・プライムビデオ 映画やTV番組が追加料金なしで見放題

・Prime Music 100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストが聴ける

・同居のご家族を2人まで家族会員として登録

・タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できる

・対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができる など

 

 

 

これは年会費の価値があると心から思えますね!ショッピング以外のところでのサービスの充実がすごいですね。

 

と、上記からプレミアム(プライム)会員特典の競争は現状amazonの圧勝といったところでしょうか?!

 

 

 

ポイント

 

モールを選ぶ上で最も?重要になるのがポイントです!

 

なんのポイントがどれぐらい溜まりやすいのか?!

 

■楽天市場

⇒楽天スーパーポイント

1ポイントの価値 : 1円

特典:楽天グループのサービスを代金の一部として利用できる

交換性:

楽天スーパーポイントから

⇒ANA、楽天Edy

 

楽天スーパーポイントへ

⇒gooポイント
ANA
JCBカード
NICOSカード
アメリカン・エキスプレス

など国内主要ポイントと多数交換可能

 

 

 

■ヤフーショッピング

⇒Tポイント

1ポイントの価値 : 1円

全国のTSUTAYA各店舗や一部ファミレス、そしてヤフーショッピングももちろん、代金の一部として利用できる

交換性:

Tポイントから

⇒ANA
現金(ジャパンネット銀行)
Suica
Suicaポイント

 

Tポイントへ

⇒JCBカード
ANA
三井住友カード
Suicaポイント
アメリカン・エキスプレス
クレディセゾン
ENEOSカード
JR九州

 

楽天スーパーポイント同様、またそれ以上に国内主要ポイントがTポイントへ交換が可能!

 

 

■Amazon

⇒Amazonポイント

1ポイントの価値 : 1円

特典:Amazonでのお買い物の代金の一部として利用できる

交換性:ともになし

 

 

このように、国内最強クラスのTポイントが溜まるヤフーショッピングは有利か?!

 

しかし現状は現金同様に、何でも買い物ができる楽天スーパーポイントを有する楽天市場がリード!

 

 

まとめと今後の予想

 

現状、1位の楽天がやはり優勢かと思います。

 

Amazonプライムは脅威ですが、買い物しなくても十分に元が取れてしまうほどすごい特典なので、プライム⇒買い物がもっと結びつく必要があるかと思います。

 

またTポイントを擁するヤフーショッピングはいかにネットショップユーザーにポイント保有してもらうか、また使い道がヤフーショッピング内で有効か?これを考えると楽天市場のほうがトータルでは上回ってるかと思います。

 

 

反撃はあるのか?

 

アメリカ生まれのAmazonがポイント提携による力をつけることは日本では動きにくいのでは?と考えます。

 

一方楽天市場はプレミアム会員特典の強化は行える、という点からAmazon vs 楽天ではここ数年はまだまだ楽天が勝つかと思います。

 

 

勢いがあるのがヤフーショッピングです。

 

Yahoo!は、追加投資する200億円のうち、約100億円をショッピングに投資することを発表しました。

 

主に広告費とポイント還元費です。

 

早速昨日から何と全商品ポイント5倍・・・・恐ろしい・・・企画が・・・

1127-07

 

すごい!年末セール』が始まりました。

 

好調です。。

 

期間は3月までする、という情報です。

 

このポイント還元で楽天のポイント付与量に近づき、新規ユーザーを獲得していけば、近い将来限りなく楽天市場に近づくと予想できます。

 

PRオプションをはじめ、広告収入のめども立っているのでこの勢いを楽天市場がどう止めるのか?!

 

 

いよいよ12月5日19時~

年間最大イベントの、12月の楽天スーパーSALEが開催されます。

1127-08

 

さすがに今回はいつもと同じでしょうけど、今回の結果によっては、またヤフーショッピングの結果によって。

 

今後のスーパーSALE等のポイント付与のやり方も変わってきそうですね。

 

 

とにかくヤフーショッピングから今目が離せません。

 

すごい年末セールに乗ってますか?!

 

必ず乗ってください!

 

 

本日は以上です♪

 

また次回をお楽しみに!!!

 

 

 

 

 

 

この人が書いた記事

ヒックの記事をもっと見る

関連する記事