blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ヒック

年末商戦真っ只中なのに2015年のEC業界を振り返る!

1214-00

こんにちは!

ヒックことヤノッチです!!!

 

 

もう2015年もあとわずか!!!

 

多くのEC業者さんは書き入れ時でお忙しいところだと思います!!!

 

ラストスパートがんばりましょう!!!

 

 

しかし2015年はいろいろありました!!!

 

振り返ってみたいと思います!

 

 

 

 

 

youtuberの大流行

 

2015年、「youtuber」が大流行!

 

ヒカキンマックスむらいはじめしゃちょーなど特定の個人がyoutubeで発信するコンンテンツが非常に注目されました!

 

1214-01

 

興味深いのがマックスむらい率いるAppBank株式会社が上場を果たしました。

 

企業の収益をも大幅に増大させる「コンテンツ」。

 

これがEC業界でもひっじょうに流行しました。

 

 

 

 

 

トリプルメディア活用元年

 

youtuberは名前の通り、youtubeというソーシャルメディアを活用したマーケティング。

 

「ペイドメディア」×「オウネドメディア」×「ソーシャルメディア」

 

この3つのメディアを最適化し活用したトリプルメディアが大流行しました。

 

1214-02

 

特に、今まで手がかかり、各事業者が避けてたオウンドメディア。

 

イノベーター企業の大成功の事例が今年続々登場し、今年着手したEC業者が膨大に膨らみました。

 

1214-03

 

 

今後はコンテンツ⇒EC売上がいかに達成されるか、

また溢れるコンテンツの中でいかに差別化できるか、

が成功の分かれ道になってくるかと思います。

 

しかしながらSEOという観点では絶対に取り組むべきものですね!

 

 

 

 

 

 

マーケティングオートメーション元年

 

違った話題では、リアルタイムな接客や解析を行う、いわゆる「マーケティングオートメーション」が大流行しました!

 

代表例がau、DeNAのほか、カラーミーショップとも提携したKARTEですね!

 

1214-04

 

コードを埋め込むだけで、今どんな人が来ているかがわかります!
また従来の集計等のマーケデータを収集するだけのサービスと違い、
今見ている顧客をグルーピングできたり、
またリアルタイムにクーポンや適切な情報をポップアップ等で
接客ができるというものです!

 

その他アメリカからやってきた、

FANPLAYRは分析機能に非常に長けたツール。

サイトの顧客分析で、自社のサイトが丸裸に。

 

1214-05

 

ECサイトの運用コストの大幅な効率化、

CVR、LTVの最大化にぜひご利用ください!!!

 

 

 

 

 

 

ショッピングモールの競争激化

 

先日のブログでもご紹介した、楽天vsアマゾンvsヤフーショッピングの競争が熾烈なものになった2015年でした。

 

楽天はマーケットリーダーの戦略、ヤフーショッピングは思いっきりチャレンジャー戦略。

 

Amazonはアマゾンプライムの強力な強化をしてきました。

 

一度今年の主な変化をまとめます!

 

1110-04

・メルマガ課金

・基本的に値上

・pontaと提携

 

 

 

1110-05

 

・プライムビデオ 映画やTV番組が追加料金なしで見放題

・Prime Music 100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストが聴ける

 

 

 

1110-06

・いい買い物の日⇒CMとポイント5倍負担

・すごい年末セール⇒CMとポイント5倍負担

 

 

 

ECにたずさわってて最も勢いと結果がともなったのがヤフーショピングでした!

 

これらの動向にも必見ですね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

お忙しいMAXな中かと思いますが、

来年さらに忙しくなるようにしなければなりません。

 

 

上記の事例は主な出来事ですが、

取り組めてるもの、意識して強化してものはありましたでしょうか?

 

上記はもはやスタンダートです。

 

これらに御社ならではのプラスオンがなくてはならない2016年になるかと思います。

 

どうやったらできるのか、

しっかり戦略を練りましょう!

 

今日はこの辺で!!!

 

次回をまたお楽しみに♪

 

 

この人が書いた記事

ヒックの記事をもっと見る

関連する記事