blog

BLOGブログ

ARCHIVES

かなぴょん

簡単!Photoshopで文字に写真をのせたり柄を付けたりする方法

0120-01

 

こんにちは!中西です。

 

トップの画像を見て、

 

キスキスキスキス?!

 

と思ったそこのあなた!欲求不満ですか?!

もちろん、私にはキスに見えましたよ。

 

 

本当はテキストです。ひっかけです。

 

 

————————————————————————————-

Photoshopで文字に写真や柄をのっけよう!!

————————————————————————————-

これはとっても簡単で

文字だけじゃなくてシェイプ(図形)など、いろんなものに応用が利くので

Photoshop初心者さんも覚えておいて損はないと思います。

 

例えば、水という文字に水っぽい質感を出したいな~というとき。

いろいろな技術により加工は可能なのでしょうが、

手っ取り早く水っぽく見せたいときは、、、

 

ずばりっ水の画像をのせる!

これです。

 

前本先生のブログでもありましたが

こんな時にもフリー素材大活躍です!

================================

http://photo-ac.com/

================================

 

まず文字を書きましょう!

 

0120-02

 

 

フォントは太めの方が、画像がしっかり見えますよ。

バナーやページのイメージに合わせて、フォントもいろいろ変えてみてください!

 

0120-03

 

 

水の文字のすぐ上に水面の画像をのせます。

順番が大事です。

文字が下で、反映させたい画像が上です。

 

この状態で、レイヤー2(水の画像)を選択したまま右クリック!

そのまま、 クリッピングマスクを作成 を選択!

 

 

0120-04

 

すると、 こうなります。

水っぽい!!

なんて簡単なんでしょう!!

 

画像を探す時間がもったいない!

なんてときはパターンをかけちゃいましょう!

 

0120-05

 

 

文字本体の色をブルー系にして

ポコポコした泡みたいなパターンをかけました。

 

いい感じになるように パターンの濃さ(不透明度)を調整しましょう。

 

0120-06

 

こんな感じになりました。

画像をつかってもパターンを使ってもイメージが変わりますね!

 

 

背景と馴染んでしまうようなら

ドロップシャドウや境界線、光彩などで調整です!

 

最初にも書きましたが テキストだけじゃなく

図形にもこの方法で画像やパターンをのせることが出来ます。

 

同じ大きさの画像をいくつも並べるようなときにも

このクリッピングマスクの応用が利きますよ!

 

 

ぜひお試しあれ!!

 

 

あとがき  ——————————————-

 

インフルエンザが猛威を振るっていますね。。。

自慢ではないですが

かれこれ10年以上インフルエンザにかかっていません。

 

どうしてなのでしょうか。。。。

 

気にしているわけではありませんが

たまに、風邪はひくのでそのあたりは大丈夫だと思います!

(○○は風邪ひかない、、的な事いう人もいますからね!念のため!)

 

それでは、また次回よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

この人が書いた記事

かなぴょんの記事をもっと見る

関連する記事