blog

BLOGブログ

ARCHIVES

川越広美

今更ながらパペットワープが熱い。いろんな関節をカクカクいわせようず。

00

こんにちは!ホッシーこと川越(広)です。

 

デザインをやっていると、画像に対していろんな修正、要望を
いただきます。特に「肌をきれいに…ほうれい線を消して…」などは
もはや修正以前、「もっとスリムに、スタイル良く、にこやかに…」など

 

え?モデルに言ってよ…と心の中でつぶやきながらも「よーーし絶対ばれないように
完璧に修正するお」と意気込んでしまうのがwebクリエイターのSAGA。

 

今回はPhotoshopCS5から実装されている、パペットワープをご紹介します!

 

ワープ【warp】とはつまり「ひずみ。ゆがみ。ねじれ。」
パペットワープとは操り人形ように変形させちゃうツールです。

 

まずは変形させたいレイヤーを選択して、編集 ▶︎ パペットワープ を選択します。

 
01

 

このように自動で網がかかります。これにピンを打っていきます。
ポイントはまず関節に打つこと。この部分が軸となります。
イメージは紙の人形でハトメが止まっている部分ですね。

 

02

 

あとは動かしたい部分をドラッグして動かします。

 

03

 

多少の歪みはもちろん生じますが、スマートオブシェクトにしておけば
元データを残したまま何度でも編集可能です。

 

04

 

応用していくことこんなこともできちゃうず。

 

05

 

2016年こそあのカラダ!
まあ今年も無理だろうけど何かしらにはコミットしたい!
 
というあなた、
 
パッペトワープを活用してみましょう!
そしてこのイカすマッチョメンは誰なのか?
その姿が新春早々明らかに!?

 

 

 

 

 

この人が書いた記事

ほっしーの記事をもっと見る

関連する記事