blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ヒック

「ネットじゃシニア層には売れない」はもう古い?2016年はシニア向けECをはじめましょう

0122-00

こんにちは!

ヒックことヤノッチです!!!

 

 

 

昨日は早速ハーゲンダッツを買ってみましたが!!

 

今晩のご飯が楽しみです!!!

 

↓過去記事

パパに読んでほしい働くママの本音・・・

 

 

 

さて、最近母から「いい歳して赤いタイツ着て…」

 

と恥ずかしがってるようなLINEをもらいました。

 

 

 

まったく身に覚えがないのですが、

 

とうとう母ちゃんもLINEを使うのか、と感銘した次第です。

 

 

つい最近まで「メールなんて…電話したほうが早かろう」と言っていたのに。

 

 

 

 

 

シニア層のインターネット利用

 

 

そうなんです!!!

 

うちの母ももう今年で63歳。

 

 

 

スマホやタブレットの普及、

 

またLINEなどのサービスがインフラ化した今、

 

60代以上の方のインターネット利用が急増しています!

 

 

 

昔はEC運営のターゲットとしては設定が難しかったのですが、現状はどうなんでしょう??

 

 

 

 

 

 

シニア層のボリュームと行動

 

 

 

「ターゲットは30~40代の女性」

 

「20代の女性がターゲットだけど買ってるのは30代」

 

 

クライアントの多くからそう聞きます!

 

 

 

 

 

 

まず日本の年齢別の人口を見てみましょう!

 

 

 

0122-05

※出展:総務省 2016年1月速報

 

 

 

 

 

このように、今多くのお店からターゲットにされている

 

30~40代の人口は3,406万人!

 

 

26.9%です!!!

 

 

 

 

一方60代以上は!?

 

 

 

なんと4,241万人!!!!

 

 

33.4%!!!!!

 

 

 

ボリュームだけで見ると圧倒的にシニア層の方が多いのです。

 

 

 

 

 

シニア層の消費行動

 

 

 

そして実際のシニア層の消費行動について!!!!

 

 

0122-02

出展:総務省

 

 

不景気と言われていた当時の資料しか発見できなかったのですが、

 

 

そんな中購買意欲が唯一伸びているのはシニア層(60代以上)のみ!

 

 

 

すごい伸びです!!!

 

 

 

 

気になるその消費行動の傾向ですが、

 

 

0122-04

出展:総務省

 

保険医療への出費が圧倒的に多くなっていますね!

 

その他にも、

 

「食料品」

 

「家具・家事用品」

 

「娯楽」

 

このあたりも高い数字です!!!!

 

 

これだけ見てもターゲットにすべきことがわかるのですが、

 

まだまだあります!!!!

 

 

 

 

シニア層のインターネット利用とネットショッピング動向

 

 

以下がシニア層のインターネット利用率です!!!

 

 

0122-01

※出展:総務省

 

 

 

さすがに80歳以上となると利用率は落ちますが、

 

特に60代の利用率は全体とほぼ変わらずで

 

年々伸びてきています!!!!!

 

 

 

 

さらに、

 

0122-03

※出展:総務省

 

 

 

世帯主の年齢階級別インターネットを通じて注文をした世帯当たり
1か月間のインターネットを利用した支出総額(二人以上の世帯)

0122-12

 

出展:総務省

 

↑もはやシニア層の方が高い!!!!

 

 

ネットショッピングに関してもシニア層の世帯の割合が急増しています!!!!

 

 

実際に「ネット」で消費しているものは、

 

 

0122-11

※出展:総務省

 

食料品の割合が高いことがわかります!

 

また医薬品や健康食品も高いですね!!!!

 

旅行はかなり多いですね、うらやましい!!!!

 

 

 

 

もはやメインターゲット?!

 

 

とまで考えうる状況です!!!!

 

 

 

 

先手を打ったヤフーショッピング

 

 

最近のECの話題の中心のY!ショッピングですが、

 

昨年12月にシニア向けショッピングアプリを公開しました!

 

 

0122-06

 

その名も「らくらく通販」!!!!!

 

 

 

 

 

 

0122-07

 

 

 

このように見やすい文字で、

 

前に買った商品など、

 

探しやすいのも特徴です!!!

 

 

 

 

 

さらに

 

 

0122-08

 

 

 

今Y!ショッピング内でシニア層に売れてる商品をレコメンドする機能や、閲覧履歴からのレコメンドも充実しています!!!

 

 

EC革命中のY!ショッピング、

 

シニア向けECにおいても革命を起こしそうです!!!!

 

※私はヤフーの回し者ではありません。

 

 

 

 

その他にも「らく~だモール」などの

 

 

0122-09

 

 

 

シニア向けに特化したECモールもありますが、

 

出店数や商品数において、

 

ヤフーショッピングの方が上のような印象です!!!

 

 

 

 

一方amazonでは

 

高齢者の買い物負担の軽減、

 

購買の多い日用品や食品に特化した

 

amazonパントリーを昨年始めました!

 

0122-10

 

 

 

 

 

どのモールがシニア層を獲得できるのか、

 

毎日7倍の楽天はどうする?!

 

 

2016年はその戦いも激化しそうですね!!!

 

 

 

 

 

シニア向けECのファーストステップ

 

 

シニア向けの商品開発や

 

ページデザインをシニアに特化すると現状に影響するので、

 

影響ない範囲内で始めてみましょう!!!!

 

 

以下がオススメするシニアフレンドリーです!!!

 

 

大きな文字、わかりやすい文章
行間が広い
マウスオンがわかりやすい
リンクであることがわかりやすい
購買履歴が見やすい
検索の候補ワードが設置
お店への電話がすぐにできる
会社概要がファーストビューに

 

 

 

 

すべて実践できることです!!!

 

※ECサイトに限らずですね!

 

 

 

ぜひやってみてください!!!!!!

 

 

 

 

モールサイトの事例:エムールライフ

 

 

 

シニア向けに個店で対応しているお店があります!!!

 

楽天で寝具中心に売上を伸ばしているエムール

 

 

0122-15

※こちらは通常サイト

 

 

 

なんと楽天内に、

 

シニア向けの商品を集め、

 

またデザインもシニア向けに変えた別店舗を出店しています!!!!

 

 

以下がシニア向け特化サイト、エムールライフ

 

0122-14

 

 

 

ぜひチェックしてみてください!!!

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

シニア層向けECはもう本当に今からですね!!!

 

 

今の30~40代の方も、

 

20年後にはシニア層に、

 

と考えると。

 

 

シニア層の特徴で、やはり、

 

・視覚的な特徴

・認識力の特徴

・安心感を求める特徴

 

などがあげられます。

 

 

ネット世代の僕たちもいずれシニア層になり、

 

ネットショッピングをすると考えると、

 

シニアフレンドリーなサイトで買いたいですよね!!!!

 

 

2016年はシニアフレンドリー!!!

 

ぜひ取り組んでください!!!

 

本日はここまでです!!!!

 

 

また次回をお楽しみに♪

 

 

この人が書いた記事

ヒックの記事をもっと見る

関連する記事