blog

BLOGブログ

ARCHIVES

さむケン

僕のソウルフードは天ぷら、田舎なら揚げたてが680円から食べられる

天ぷら七八

今日は天ぷらを食べにきました。

大衆天ぷら屋というカテゴリーをご存知ですか?

 

関東や関西の人からすると天ぷらを気軽に食べるイメージがないと思いますが、ここ九州では少しばかり様子が違います。

天ぷらを気軽に食べます。揚げたての天ぷらがお腹いっぱい食べられてしかもリーズナブル。

もはや僕にとってはソウルフードと言っても過言ではない位置づけになっています。

 

天ぷら七八

さて本日は七八(ななや)に来ております。

 

DSCF2626 DSCF2627

この券売機とメニューの感じを見てお気付きの方もいるかもしれません。

そうです、福岡で有名な天ぷら「ひらお」スタイルを世襲とでも言うべきでしょうか、彷彿させるお店となっております。

天ぷらひらおと言えば、秘密のケンミンSHOWや福岡を紹介する番組にもひっぱりダコのお店で、「福岡来たら黙ってひらお行け」という格言が存在するほどです(さむケン調べ)。

お昼時なんかに行こうとすると30分待ちは当たり前の超人気店。やはり気になるのは天ぷら「ひらお」にどれだけ迫っているかということです。

DSCF2628

さて、席につくとまずはつけダレが運ばれてきます。

大根おろしがたっぷりと入った甘めのダシとなっています。

DSCF2629

そして注目すべきがこの「いかの塩辛」

DSCF2631

本家の天ぷらひらおでも定番メニュー(無料)となっているのですが、ゆず風味で鮮度抜群のイカ、これがまた美味い。

この天ぷら七八の塩辛は味も天ぷらひらおの塩辛に近く、とても美味しいです。

DSCF2637

はっきり言ってこれとご飯があればもう他はいりません。この塩辛目当てにこのお店に来ています。

DSCF2639

とはまあ言っていられないので天ぷらの紹介に移りたいと思います。

こんな感じで小さな天ぷらトレーに揚げたての天ぷらーずが乗せられていきます。

最初に運ばれてきたのはかぼちゃとナス。

DSCF2634

こんな感じで揚げ職人さんが持ってきてくれるんですね。

DSCF2640

カボチャはホクホクの食感が最高でした。

DSCF2642

続いてやってきたのが主砲のエビ天です。

ヤクルトでいうバレンティンのところです。

DSCF2644

エビも丁度良い揚げ具合でプリプリ旨かったです。

DSCF2645

そして続々とクリーンナップが到着します。

一番左が白身魚で、上が豚、下がイカです。

DSCF2647

この一番大きいやつが豚の天ぷらです。ボリュームがあっておいしい。

DSCF2649

そして最後、申し訳なさそうにピーマンが到着して全7種の天ぷらが終了です。

塩辛と天ぷらばっかりに集中してしまって写真を撮り忘れましたが、これに味噌汁がついてます。

 

まとめ

あらためて天ぷらの良さを感じることができました。やはり僕のソウルフードは天ぷらですね。

天ぷらがあれば今日も頑張れる。

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事