blog

BLOGブログ

ARCHIVES

さむケン

熊本に来たら「亭ノ元」の絶品だご汁を食べなきゃ損!阿蘇よりだご汁

亭ノ元 熊本

こんにちは、さむケンです。

誰にでも人をおもてなす時に使うお気に入りのお店があることでしょう。

 

今日は僕自身も友人からオススメされて知った、だご汁が美味しいと噂の「亭ノ元」にお邪魔したいと思います。

友人曰く、「最も愛する熊本のお店」というから期待大です。

 

 

亭ノ元

住所:熊本県 熊本市北区 貢町 1133

 

 

 めっちゃ辺鄙なところにある亭ノ元

トラクター

こちらのお店、特徴はなんと言ってもド田舎にある隠れ家的な立地です。

どれくらい田舎かというとお店の前をトラクターが走ってるくらいに山の中です。

しかしこの立地がまたいいんですねー。

 

 

ちなみにものすごく人気店で、だご汁はなくなり次第終了となるので、営業開始時間の11時頃に行くのがいいかも

 

 

だご汁ってなに?

Print

だんご汁を通称だご汁と呼んでいます。チャゲ&アスカを「チャゲアス」と呼んでるのと同じ理論です。

 

元々は大分県の郷土料理なのですが、熊本でも多くのお店が名物として売りだしています。ほうとうやすいとんと同じように、中に小麦粉で作られたお団子が入っています

 

 

 

さっそくいってみよう

亭ノ元

こちらが入り口となっております。

決して友達の家に遊びに来たわけではありません。

 

 

亭ノ元

この先にお店の入り口があります。

 

 

DSCF5979

「おい小僧、よく来たな」とでも言ってるのでしょうか。エビス様に迎えられます。

すみませんスベリました。先いきましょう。

 

 

亭ノ元 熊本

お店の入り口に到着しました。

おしゃれな外観はまるで旅館にでも来たのかと思わせるほどです。

 

 

DSCF6102 DSCF6099 亭ノ元

大根さまがベンチに腰掛けています。

 

亭ノ元 熊本

入り口が茶室のようです。

 

亭ノ元

思わず「わびさび」という言葉がこぼれます。

 

亭ノ元 店内

店内ですが、天井が高く開放感があり、とても心地よい空間が広がっています。

 

亭ノ元 店内

DSCF6022

窓も大きくて気持ちがいいですね。

 

DSCF6004

DSCF6032

DSCF6033

DSCF6037

置いてある雑誌にもセンスの良さが光ります。店内のBGMもやすらぎの中に少しトゲがある音楽と言うのでしょうか、すばらしいチョイスでした。

 

DSCF6014

こんなところで井戸端会議をしてみたいな。

 

 

だご汁実食

DSCF6002

さて雑誌を読みながら待つこと20分、ついにだご汁がやってきました。亭ノ元は注文を受けてから団子を作るらしく、提供までに少し時間がかかるようです。しかしこの待ち時間が逆にゆっくり過ごせていいものです。

 

 

亭ノ元 だご汁

熊本 だご汁 おすすめ

亭ノ元 だご汁

やって来ました、だご汁定食1,250円

見てください、野菜たっぷりの見た目、そしてだご汁のボリューム感。

春だからでしょうか、菜の花が乗ってるんだな。

 

 

亭ノ元 だんご汁

それではいただきたいと思います。

 

亭ノ元

ズズズ・・・

 

だご汁

うどんみたいな長さのお団子いきます。

 

DSCF6057

 

だご汁 亭ノ元

あまりの美味しさに笑みがこぼれてしまいました。

 

亭ノ元

人って本当に美味しいものを食べると止まっていられないと思うんですね。

 

亭ノ元 だご汁

けっこう味噌味なのかと思いきや、けんちん汁のようなさっぱりとしたダシです。野菜のエキスが溶け込んでるんでしょうか、いやもう溶け込んでるに違いないと思い込みたいくらいの複雑なあじわいです。

 

DSCF6082

付け合わせの焼き鯖がまたいいアクセントになり、

 

DSCF6078

酒かすの風味が憎い白和えも女性には特に喜ばれるのではないでしょうか。

 

DSCF6068

DSCF6067

箸が止まらない、これは毎日食べたい

 

DSCF6089

言うてる間に完食してしまいました。

 

 

感想

 

 

もう言うまでもなく絶品のだご汁でした。全て熊本県産という野菜の新鮮さがあってこその、この優しい味わいなんだと思います。味が良いのはもちろんなんですが、やはり素晴らしい空間で食べるものは何でも美味しいですよね。

ゆっくりと人をもてなす時、ちょっとした驚きを提供したいときなど、亭ノ元のだご汁定食おすすめです。阿蘇に行くのもいいですが、亭ノ元もおすすめですよ。

 

ぜひお試しあれ♪

 

亭ノ元 メニュー

 

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事