blog

BLOGブログ

ARCHIVES

さむケン

ゆるーくどんたく祭りに行ってきたよ

A32Q1192

 

ゴールデンウィーク期間中のお祭りと言えばやはり、全国的にも有名な「博多どんたく港祭り」ですよね。

まさか知らないという人はいないかと思いますが、念のためWik◯pediaから抜粋しておさらいしておきますね。

 

dontawiki

 

 

毎年コンスタントに200万人を集客するというモンスターイベントの博多どんたく港祭り。その来場者数カウントの仕方は非常に曖昧なものらしく、もはや「その日に博多を歩いてた人が200万人いた。なぁ、そうだろ?」レベルのもの。

 

 

 

それでは行ってみよう!

 

 

 

 

 

A32Q1196

 

さて、会場に到着しました、あれ・・・

 

A32Q1198

おや?ここは・・・

 

A32Q1430

 

 

 

A32Q1205

 

 

すみません。。那珂川どんたくにやってきてしまいましたm(__)m

いや、どんたく違いですねこれ。

 

 

月曜から夜更かしで話題になった那珂川町

 

やはり、どんたくという名前が付いてると人が集まりますからね。GW期間中はありとあらゆるところで「どんたく祭り」は行われています。そして今回やってきたのは福岡市の少し南に位置する那珂川町。この那珂川町ですが、マツコの月曜から夜更かしに2回も取り上げられた、今乗りに乗っている町なんですね。

 

「様々なズルについて調査した件」という企画で、どうしても市に成り上がりたい那珂川町の必死な姿が特集され、その放送の甲斐あってか、2018年にはついに市になることが決定したそうです。

 

 

A32Q1423

祭りのプログラムを見てみると、一番最後にお楽しみ抽選会がありました。

那珂川町はこの抽選会も裏切りません。

 

A32Q1205

景品が左から「新幹線のイラストTシャツ」「米(3kg)」

 

以上。

 

もはや、楽しめない抽選会。

 

A32Q1352

しかし、大盛況です那珂川どんたく!

 

A32Q1206

 

露店もとても楽しいものがたくさん。わたがしが100円だったので買ってみました。

 

A32Q1211

A32Q1229

 

A32Q1230

 

可愛らしい女子たちがキャピキャピ言って作ってくれるわたがしは、青春の味が詰まっていました。

 

A32Q1233

 

A32Q1249

 

射的にはたくさんの子どもたちが行列をつくっています。

 

A32Q1267

 

A32Q1252

 

子どもたちの笑顔が祭りを盛り上げてくれます。

 

A32Q1260

A32Q1256

A32Q1420

続いて大玉たこ焼き300円(6個入)をいただきたいと思います。

 

A32Q1392

A32Q1394

 

こちらにはソースの香ばしい香りとともに焼きそばが、

 

A32Q1400

A32Q1401

パリパリの手羽先は1本100円

 

A32Q1426

ちょっと暑くなってきたので100円のかき氷をいただきました。

 

A32Q1414

ついでに冷やしパイン200円。祭りの冷やしパインって冷えてないパイン率が高いんですが、このパインはよく冷えていて美味しいです。

 

A32Q1404

A32Q1407

唐揚げとかしわめしを売っているこちらは店主の笑顔が素敵です。

 

A32Q1291

 

メインステージでは、こどもたちの元気いっぱいなダンスがお披露目されていて、

 

A32Q1309

A32Q1322

 

多くの人や家族が温かく見守っていました。

 

A32Q1284

A32Q1277

A32Q1280

 

 

 

どんたく違いだったけど温かいお祭りだった那珂川どんたく

 

さて、そんなこんなで今回はゆるーく那珂川どんたくをお伝えしてきました。

最後の抽選会までいれなかったのが残念でしたが、露店はどこも安く、なんといっても人々の笑顔が印象的なお祭りでした。

これから夏に向けてお祭りが増えていきますからね♪楽しみな季節です。

 

それではまた!

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事