blog

BLOGブログ

ARCHIVES

さむケン

あれから熊本城はどうなったの?詳細レポートをお届けしたいと思います

熊本城 地震

2016年4月の熊本地震によって大きく損壊した熊本城の様子は、連日テレビで放映されていました。そして、熊本城の変わり果てたその姿に落胆をした人も多いかと思います。

 

あれから熊本城はどうなっているのでしょうか。城内には行けるのでしょうか?

今日は実際に現在の熊本城に向かってみたいと思います。

 

DSC00087

 

熊本の中心街からも熊本城が見えます。

 

熊本城 地震

こちらの地図は熊本市が発行している「熊本城周辺の立ち入り禁止区域」をまとめたものです。

城内は損壊している箇所が多いため、もちろん中に入ることはできません。

 

 

熊本城 被害

まずは熊本城の東に位置する熊本大神宮および、北十八間櫓・東十八間櫓です。石垣ごと、熊本大神宮を押しつぶすように崩壊してしまっています。

 

北十八間櫓

今は重機を使ったがれきの撤去作業が進められています。

 

熊本城

 

それでは熊本城の東側から時計回りで進んでいきたいと思います。

 

imakoko01

 

さきほどの地図で見ると今はこの辺りにいます。

 

A32Q1075

長塀沿いに熊本城の南側を歩いていくと「馬具櫓」の石垣が大きく崩れ落ちているのが目に入ってきます。

 

馬具櫓

ここで初めて知ったんですが、石垣の中は小さな石が大量に入っていたんですね。

 

A32Q1079

 

ここから先、熊本城方面は歩行者・車両ともに進入禁止となっています。

 

imakoko02

 

二の丸広場には入ることができるので、城彩苑の中を通って二の丸広場に向かいます。

 

城彩苑

お土産やグルメが楽しめる城彩苑の中を通ります。

 

城彩苑 地震

奥の階段を上がって

 

A32Q1089

A32Q1093

ルートがしっかりと決められているのでそれに従って二の丸広場を目指します。

 

A32Q1094

見えてきました。二の丸広場の駐車場は通常通り営業しています。

 

二の丸広場

本来ならここから熊本城に入城するんですが、立ち入り禁止となっています。

 

imakoko03

ちなみに今いる場所はこのあたり

 

A32Q1102

瓦が剥がれて、下地がむきだしになった天守閣が見えます。

 

A32Q1104

対照的に、宇土櫓の外観は損害が少ないようです。

 

A32Q1112

A32Q1106

 

もう少し人が少ないかと予想していましたが、外国人観光客もいましたし、それなりに賑わっていたように思います。

 

A32Q1109

A32Q1113

ここも石垣が崩壊してしまっています。

 

A32Q1115

二の丸広場を抜けて加藤神社に行きます。

 

熊本城 地震

この地図では加藤神社も立ち入り禁止区域ですが、今は加藤神社まで入ることができるようになっています。

 

A32Q1118

A32Q1120

A32Q1127

A32Q1128

A32Q1131

石垣はどこを見ても壊れてしまっています。

 

A32Q1133

さて、熊本城に近づいてきました。

 

imakoko04

現在地はこちらです。

 

A32Q1137

A32Q1136

城内に入れない状況ですが、この加藤神社から眺める熊本城はやはり圧巻の姿です。

 

A32Q1142

 

大天守のシャチホコがいなくなっていますね・・・

なんかよくわからないケーブルのようなものが垂れ下がっていたり・・・

 

A32Q11366

 

ズームしてみると、なんかもう色んなものが屋根上に転がっています。

 

A32Q1056

ネットで話題になっていたクレーンでの支え工事も見ることができました。こりゃすごい。

 

 

A32Q1054

いやはや、残念ながらまだまだ完全復旧までは遠いですが、徐々に立ち入り規制も減らしていくようですので、今後も熊本城の再建に要注目です。

 

 

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事