blog

BLOGブログ

ARCHIVES

さむケン

ブルーインパルスが熊本を飛ぶよ!4/23に復興支援特別飛行が決定

ブルーインパルス 熊本

こんにちは、さむけんです。

 

2016年4月の熊本地震からはや一年。

復興に向けて少しずつ歩んでいる熊本ですが、とんでもないBIGニュースが入ってきました・・・

 

4/23にブルーインパルスが来るってよ!

 

 

日本が誇る航空自衛隊のアクロバット専門チーム「ブルーインパルス

みなさん一度はその名を聞いたことがあるでしょう。

なんとこのブルーインパルスが熊本上空でアクロバット飛行を披露してくれます!

飛行機好きだけでなく、フライトショー見たことないという方も、全熊本県民のみなさんこれは必見です。

 

 

どこを飛ぶの?時間帯は?


ブルーインパルス 熊本

熊本市のホームページ情報によると、

飛行するのは「熊本城を中心に半径10kmの空域」、「展示飛行を行うのは二の丸広場上空

さらに地名でいくと、

 

北区:植木町付近

東区:戸島

西区:河内町

南区:富合町

 

の上空を飛行予定です。

ちなみに二の丸広場上空で行われる展示飛行というのは、

 

blueimpuls04

こんな感じや、

 

ブルーインパルス 熊本

こんな感じの「アクロバット飛行」のことです。

くうう、かっこよすぎ!

 

ブルーインパルス達が織りなす神業をご覧になりたい方は二の丸広場に直接向かいましょう。

 

そして、気になる飛行時間帯ですが、

4/23(日)の午前11時から20分間

 

 

 

さらに、

 

 

 

4/22(土)の同時間帯にもテスト飛行が予定されています。

いやぁ、もうテスト飛行でも十分だから見てみたい!

 

 

 

ブルーインパルスってそもそも何?


ブルーインパルス

ブルーインパルスは航空自衛隊に所属する【アクロバット飛行専門】のチームです。

主には航空自衛隊の広報活動をするためのチームで、スモークを使用して空中に描画を行う、いわゆる「描きもの」が得意なチームとして知られています。

 

1964年に開催された東京オリンピック開会式では、五輪のマークをブルーインパルスが国立競技場上空にスモークで描きました。

この姿は写真で見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

今回の飛行の見どころは・・・


ブルーインパルス

今回の飛行では、飛行機がグルングルン回るようなアクロバット飛行は安全上のため省かれるそうですが、

ブルーインパルスの見事なフォーメーション飛行や、大空に描かれるスモークを楽しめるようです。

時には機体の間隔が1メートル以内にもなるという衝突スレスレの曲芸飛行は必見です。

 

この日は快晴の雲ひとつ無い青空を全員で期待しておきましょう。

 

また、今回飛行するブルーインパルスの中には、熊本出身のブルーインパルスパイロット上原広士さんが操縦する機体もあるようです。

熊本県民としてはここも見どころの1つですね!

 

 

 

いずれにしても、4/23が待ちきれません

 

みなさんもこの日は上空に要注目です。

やっぱりこの曲を聴いて気持ちを高ぶらせておきましょう。

詳細情報は熊本市ホームページからどうぞ!

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事