blog

BLOGブログ

ARCHIVES

さむケン

おっぺしゃん?!濃厚とんこつラーメンの「ラーメンおっぺしゃん」に行ってきた

DSC06776

熊本弁でおっぺしゃんとは「ブス」「不細工」を意味するそうです・・・

 

なんとも痛烈な店名を掲げる「らーめん おっぺしゃん」

 

いったいどんなラーメンなのか・・・お店のインパクトある外観からは想像もできませんが、勇気を出していってみましょう。

 

DSC06780

この場所は以前まで、つけ麺で有名な「おんのじ」が入っていた場所なので、知っている方も多いことでしょう。

外観もさることながら、メニュー表もおんのじと同じテイストなので、おそらく同じ会社が運営するラーメン屋なんだと思います。

 

メニューを見ると、「濃厚とんこつスープ」おっぺしゃんらーめんの文字が。

なるほど、今回は熊本特有のにんにくたっぷり豚骨ラーメンで攻めてきたわけかと納得。

 

まずはオーソドックスに「おっぺしゃんラーメン(780円)」を注文することにしました。

 

DSC06804

注文時には【麺の硬さ】と【脂の量】を聞かれます。

とりあえず、おすすめと書いてあるバリカタで、油の量はどんぴしゃにしました。

 

DSC06799

店内もおんのじのときとほとんど変わることなく、カウンター10席程度、テーブルが2つといった感じで、決して広い店内ではありません。

 

DSC06780

ラーメンのメニューもたくさんあって、トッピングの内容によって値段が変わってくるようです。

 

DSC06783

そして到着した「おっぺしゃんラーメン

 

想像していたより黒い・・・

 

DSC06786

スープの表面には脂とにんにくがこれでもかってくらい絡まってます。

これは食べごたえありそう。

 

DSC06787

でもご安心ください。黒いのは表面の脂部分だけで、中はとんこつのホワイトが隠されています。

 

DSC06789

スープは熊本ラーメンの独特な香ばしいにんにくがまずやってきて、濃厚なとんこつのクリーミーさがその後につづきます。

 

DSC06790

2口、3口と飲み進めていくと、どんどんハマっていきそうな奥深いスープ。

 

DSC06791

麺はバリカタでオーダーしたのでしっかりとした硬麺です。太さも熊本ラーメンっぽい太さ。

 

DSC06797

特筆すべき点がこのチャーシュー。

 

DSC06795

バカでかい肉の塊が鎮座しています。

 

DSC06796

メニュー表にあるラーメンの説明では、「コラーゲンたっぷりのチャーシュー」と書いてあり、たしかに脂身の部分がプリプリになるまで煮込まれていて、食感は柔らかい餅を食べてるかのようなチャーシューです。

 

DSC06796

個人的にはアリですが、あぶら身が苦手な方にはけっこうヘビーかもしれません・・・

 

DSC06801

トッピングはチャーシューのほかに、きくらげと半熟たまごに、海苔。

 

DSC06792

なんというか、今までなかったタイプの熊本ラーメンといったところ。

 

一杯でボリューム満点です。

 

DSC06779

DSC06782

他にもカラアゲも名物のようなので、お近くにいかれる際にはぜひおためしあれ♪

 

それではまた!

 

 



ラーメン おっぺしゃん熊本本店

住所:熊本県熊本市中央区新市街5-5-11

 

この人が書いた記事

さむケンの記事をもっと見る

関連する記事