blog

BLOGブログ

ARCHIVES

柳瀬聡太

【釣り初心者必見】偏光サングラスでワンランク上の釣りへ



こんにちは!

やなです!

早速ですが、先日エフ釣り部で

上天草、松島までアジゴ釣りに行ってきました!

アジゴとは文字通り小さいアジで

南蛮漬けにすると丸ごと食べれて絶品です!



残念ながら今回の釣果はイマイチでしたが

アジゴのシーズンはまだまだこれからなので

次はクーラーボックスいっぱい目指して頑張ります!

 

 

釣りを始めるなら今の時期オススメですよ


アジゴもそうですが

今ぐらいの時期から簡単な仕掛けで

岸から釣れる魚が増えます!

気温も快適なので

釣りでも始めてみようかなーと思っている方

始めるなら今ですよ!

というわけで、

今日はそんな方にも

おすすめの便利な商品をご紹介!

 

 

 

高性能偏光サングラス




サングラスプロショップトライさんの高性能偏光サングラス AF-001

こちらの商品は

高い偏光性能はもちろん

なんと!

アジア人の骨格にフィットするように

作られているんです!

だから、かけ心地も抜群!



デザインもシュッとしててかっこいいですね!



 

 

そもそも偏光サングラスって?


偏光サングラスとは

不必要な光がカットされ

見たい対象物からの

まっすぐな光のみ視界に映してくれる

サングラスです。

運転中のフロントガラスの

映り込みを防ぐなど

日常生活でも非常に便利な代物です!

 

 

釣りでのメリットは


●水中の様子がよく見える

水面のギラつきを抑えてくれるので

餌となる小魚の確認や

魚がパクッと餌やルアーに食らいつく瞬間も見えます!



水中の地形も把握しやすくなるので

仕掛けが岩やロープなどに引っかかる状況の回避や

魚の居そうなポイントの発見にも役に立ちます!


●かけてるだけでそれっぽくなる

個人的な意見ですが

これが一番大きなメリットかと!

偏光サングラスをかけて

釣り場の水面の様子をチェックしてるフリだけでも

釣り知ってますよ感を演出できます!

 

 

 

さらに横文字を使うと効果倍増


最近の釣りでは

横文字をよく見ます。

特にルアーを使った釣りでは

その傾向が顕著です。


一部の例を挙げるなら

・ベイト→魚の餌となる小魚のこと

・フルキャスト→思いっきり投げること

・フォール→仕掛けを沈めること

・バイト→魚が食いついてきたこと

・フッキング→竿を操作して魚に針をかけること

・キャッチ→魚が釣れる

・ラインブレイク→糸が切れること

などなど。。。

これを使って例文をひとつ


ベイトの群れめがけて

フルキャストかましたら

案の定フォール中に

強烈なバイトが来たわけよ

フッキングはもちろん完璧。

なのにキャッチ寸前で

痛恨のラインブレイクですわ

トホホ。。。



うーん

めちゃくちゃかっこいいですね

偏光サングラスをかけながら

こんなことをさらりと語れたら

もう立派な釣り人と言えるのでないでしょうか!

 

ちなみに熊本弁だと、



こまーか魚がだごおったけん

めいっぴゃあぶん投げてから

ぴゃーて落としよったら

ばごできゃあ当たりがきちか

ぴしゃって合わせたもんね。

ばってんもう釣るっばいて時に

糸が切れよるもん

がっぱきたばい。。。


という感じですね!

 

では!

この人が書いた記事

やなの記事をもっと見る

関連する記事