blog

BLOGブログ

ARCHIVES

佐々木貴大

【熊本城マラソン2019】今年も参加します!初心者がフルマラソン完走するためにおすすめのトレーニングを紹介!



 

 

こんにちは。TAKAです。

 

前回大会に引き続き、

 

熊本城マラソン2019

 

フルマラソン参加決定しましたー!!!

 

前回大会では練習をろくにせず、挑んだために

ふらふらになりながらも完走。。

そのあと1週間はペンギン歩きでした。

 

 

次回の大会【熊本城マラソン2019】は気持ちよくFinishしたい!!

 

沿道で応援してくれる人たちと、ハイタッチしたい!

 

 

その一心で、大会までの期間は練習します!

 

 

「フルマラソンは初心者で、何から始めたらいいか分からない」

 

「前回は完走できなかったけど、次こそはフルマラソンを完走したい」

 

そんな方のために、フルマラソンを完走するためのタイムスケジュール、練習をまとめました。

 

参考程度で、ご覧ください~

 

 

【大会前4か月】10月: 毎日のウォーキングから始めよう


 



 

 

普段、運動しない人がいきなり走り込みをしても、すぐに挫折してしまうのがオチ!

無理なく、毎日30分!習慣づけるところから始めよう!

 

あとは、ランニングに必要な筋肉を身につける為に

平日の空いた時間を見つけて、「体感トレーニング」を心がける!

 

「体感トレーニング」は、空いた時間でいいので、大会までにずっと続けるべき!

 

 

【大会前3か月】11月: ウォーキング+ランニング+ウォーキング


 



 

 

身体が徐々に慣れてきたら、「ウォーキング → ランニング → ウォーキング」を繰り返す!

 

何分でもおk!自分の体に負担がかからない程度で

無理なく走って、ウォーキング(クールダウン)。無理なく走って、ウォーキング(クールダウン)。

 

これを30分 ~ 1時間できれば◎。

 

 

【大会2か月前】12月: 30分 or 1時間のランニングに挑む


 



 

 

要点は体を壊さないこと!

筋肉痛になってトレーニングを休むことにならないように、自分の体と相談して下さい。

 

仕上げに、30kmの距離を走ってみよう!

フルマラソンには、「30kmの壁」とういう言葉があるように

初心者の人にとっては30kmを走るのは未知の領域です。

 

僕も前回は、30km以降は足が全く動かなかったです。

 

一度は、30kmを走って苦しさを味わうことで

長時間の運動を、体に覚えさせられます。← これで本番に備えられる!

 

 

【大会1か月前】1月: 一日おきに30分 ~ 1時間程度の軽いランニング


 



 

 

忘年会・新年会で暴飲暴食していませんよね?

 

この期間は、本番に備えて体に負担のかからないトレーニングを!

上記、トレーニングをしていれば体にフルマラソンの基礎は構築されてるハズです。

 

ですが、ここにきてトレーニングを怠るのはNG!

1日おきに、30分 ~ 1時間の軽いランニングをしていきましょう!

何回もいいますが、自信の体に負担のかからないようにお願いしますね。

 

 

身体をサポートしてくれるアイテム!


 

前回大会でも、紹介したエコノレッグさんの

「エコノレッグバリエの5本指ソックス パイル編みクッション付き」

 



 

 

靴も大事ですが、同じくらい大事な靴下!

 

なんと、前回大会では筋肉痛以外、怪我はありませんでした。

 

指先の炎症など、、足先の怪我の話は聞くのですが

「エコノレッグバリエの5本指ソックス」は

■テーピング機能

■アーチサポート

■滑り止め

■ヒールロック

などなど、、

 

マラソンを走りきるための機能が多くあります。

 

もちろん、自分は次回も靴下を使います!

 



 

※ 履くとき、大変

 

 

 

焦ることなく、コンスタントに練習を重ねるのが大事です。

 

日々の練習で体の変化が実感できるので、

楽しみながらマラソンに向けて頑張りましょう。

 

 

TAKA

この人が書いた記事

たかちゃんの記事をもっと見る

関連する記事