blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ヒック

さあ!年末商戦だ!いい買い物の日目前!2018年有終の美を!

こんにちは!ヒックことヤノッチです!

町はハロウイン!!!

 

実は弊社でもハロウィンパーティー?なるものが毎年開催されています!

2018年は今日10月31日に開催されます!

 

後日誰かがブログを上げてくれると思いますのでぜひお楽しみに!

ちなみに私の過去3年は



2015年チョコ→2016年抹茶チョコ→2017年いちごチョコ

という感じです!

 

今年はどんな仮装か!

予想不可能な仮想に今年もこうご期待下さい!!!!

 

年末商戦 本戦開幕


さて明日から11月!
年末商戦ががいよいよ加速してきました!

 

今年は物流面で苦しんだ企業様も多かったのではないでしょうか?

今年の年末商戦はそんな苦労も吹き飛ばす売上・成長を記録しましょう!

 

11月11日いい買い物の日


目前に迫っているのがヤフーショッピング最大のイベントいい買い物の日!



すでに告知が始まっていますが、
今年もやはり11倍確定(プレミアム会員)は決定しています!

11倍確定という恐ろしい日、
今年はいったいいくら売れるのか!

個人的には非常に楽しみにしております!

楽天スーパーSALEは恒例の12月月初にあるんではなかろうかというところです!

いつに決定するのか必見ですね!

 

昨年の配送で確か・・・


昨年の年末商戦を思い出したとき、
一部の地域で佐川急便の荷物の年内配送の集荷期限が20日前後と、
恐ろしく早まったクライアントも多くいらっしゃって、
これからというときにブレーキがかかってしまったことがありました。

すでに

ヤマト運輸
働き方改革を推進中で、12月の法人に対する出荷量を制限

佐川急便
同じく労働環境の改善を進めており、集荷予約制など年末年始の特別対応

を発表しており、
個人宅配向けの年内配送も今年も制限がかけれれる可能性はとても大きいかと。。

月並みではありますが12月中旬以降への販促の集中は避け、
ピークでもある12月月初(楽天だとSS期間かも?)に売上を取るように計画しましょう!

 

前向きな気になる物流ニュース


物流と聞けばお腹が痛くなるようなイメージが最近ではありますが、
以前書いたように物流システムの改善・改革こそが



 

ヤマト運輸とYahoo! JAPANが連携

荷物受け取りにLINE「通知メッセージ」の活用

乗用タクシーが集荷・宅配

ドローンで郵便局間輸送

ゆうパックでも配達予告メール

各社とも新しい試みを次々と開始している。



特にLINEを活用した物流企業とユーザーのやり取りは今後もっと発展していくように感じます!

 

 

日本郵便 来春から「置き配」


来春3月からゆうパックでコンビニや宅配ロッカーに荷物を選択できたり、指定場所宅配サービスでは宅配ボックス、郵便受け、メータボックス、車庫、物置を配達場所として指定できるようになる。



 

こちらで再配達削減しながら、ユーザーは都合がいい時に受け取れる。

 

コンビニ受け取り


日本にはたっくさんのコンビニがあり、もっと普及してもいい気がしますがこれはイマイチ。。

 

上位3社のコンビニの店舗数
セブンイレブン:20,600
ファミリーマート:16,715
ローソン:13,992

 

楽天市場で利用できるコンビニ受け取り
ローソン
ファミリーマート
サークルK
ミニストップ

 

amazonで利用できるコンビニ受け取り
ファミリーマート
ローソン
ミニストップ

 

このように最上位のセブンイレブンは最大モールの楽天とamazonで受け取りサービスが利用できないというのも理由かもしれません!

 

 

セブン&アイ・ホールディングスのEC


 

オムニ7を通じたセブン&アイ・ホールディングスの中間期のEC売上高は570億を超え通気では14.9%増の1250億円を計画しています。



 

amazonと比較すると差があるが、もちろんそれを除けばトップクラスの実績です。

 

ネットコンビニ?!




昨年10月から北海道の一部の店舗で実施しているECサービス「セブン-イレブンネットコンビニ」。

スマホで注文すると最短2時間で配送してくれるという驚きのサービスです。

来年8月までには北海道内すべての約1000店に拡大させ、9月以降は全国展開も視野に入れているということです!

日用品や食事まで配送無料で、2時間で届くというのが全国で実現したらそれはすごいことになりそうです!

セブンミールも好調なだけに、ネットスーパーに並ぶ新たな宅配サービスにもなりうるものでセブンイレブンだからこそできるものなのかなあと思います!

セブンとEC、コンビニとECがより国内に浸透すれば日本型の新たな物流の要にコンビニがなってくれたらいいなあと思ってます!

 

年末商戦はとにかく!


このように未来のECに対する物流インフラ・サービスはここ最近だけでも新しいものがどんどんリリースされ、クライシス脱却に近づいているように思います!

未来を予想して事業展開しなければですが、将来に不安ばかり抱き、足元をすくわれるような事態になることはもっとよくないかと!

供給側が踊り、日本の市場を盛り上げて最高の年末商戦にしていけるように微微微微微微微微微力ながら僕も頑張ります!

年末商戦頑張りましょう!

この人が書いた記事

ヒックの記事をもっと見る

関連する記事