blog

BLOGブログ

ARCHIVES

あらちゃん

会社は学校じゃねぇんだよ



どーも!サブスク大好き、あらちゃんです\(^o^)/

今回はIT関連のオススメのドラマ&映画を紹介したいと思います!!
IT企業にお勤めの方には特にオススメ!
テンション上がること間違いなし?!

 

MR.ROBOT




Prime Video

■あらすじ
HBOと、「リストラ・マン」や「ビーバス&バットヘッド」でおなじみの型破りなクリエーター、マイク・ジャッジが贈るコメディシリーズの第1シーズン。新興ハイテク会社と、それを儲かる大企業に押し上げようと奮闘するオタクな若者たちのクレイジーな世界を描く。

もともと、Huluでしか配信されていなかったのが、今ではPrime Videoでしか配信されていません。かつて、シリコンバレーを見るためだけに、Huluに入った程、お気に入りの作品。
自分史上最大のヒット作です!!
万人受けするか?と言われると即答は出来ませんが、
IT企業に務める方には、クスリとさせられるような小ネタも散りばめられていて、笑えますw
難しそうなITの世界を面白おかしくコメディチックに表現されていますので、非エンジニアにこそぜひオススメしたいです!
しかし、クレイジーで過激な表現もあるので、そこは自己責任で(笑)
現在、日本ではシーズン5までしか配信されていませんが、アメリカでは最終シーズンとなるシーズン6が放送されているそうです。
早く日本でも、配信される日が待ち遠しいです!!

 

ソーシャル・ネットワーク




Prime Video

■あらすじ
2003年。ハーバード大学に通う19歳の学生マーク・ザッカーバーグは、親友のエドゥアルド・サヴェリンとともにある計画を立てる。それは友達を増やすため、大学内の出来事を自由に語りあえるサイトを作ろうというもの。  閉ざされた“ハーバード”というエリート階級社会で、「自分をみくびった女子学生を振り向かせたい」―そんな若者らしい動機から始まった彼らの小さな計画は、いつしか思いもよらぬ大きな潮流の最中へと彼らを導く。  IT界の伝説ナップスター創設者のショーン・パーカーとの出会い、そして、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへの成長。  一躍時代の寵児となった彼らは、若くして億万長者へと成り上がっていく。  と同時に、最初の理想とは大きくかけ離れた孤独な場所にいる自分たちに気づくが―。

間違いなく名作ですよね!
全エンジニアに捧げたい、プログラミングを勉強する人たちに夢と希望を与えてくれるような作品だと記憶しています。
・・・公開当初、情報工学を専攻していた自分にはドンピシャで感銘を受けました。
今だとまた違った感想を受けるかもしれませんので、久しぶりに見直したいなと思います!

 

スティーブ・ジョブズ




Prime Video

■あらすじ
常に既成の枠組みを打ち破り、理想を求め続けたスティーブ・ジョブズ。人と違う考え方を貫き、周りの人全てを敵に回した<反逆児>が、どうやって、世界中の人に愛されるデバイスを創ったのか。 シリコンバレーの寵児と呼ばれながらも繰り返される成功と挫折の狭間で、彼は何を考え、何を想ったのか―。 1970年代、友人たちと共に自宅ガレージからスタートしたアップル・コンピューター。 その類稀なる創造力により、文字通り“世界を変えた”天才の半生を描いた大注目作。(C)2013 The Jobs Film,LLC.

林檎愛が加速しますw

 

会社は学校じゃねぇんだよ




AbemaTV

■あらすじ
「会社は学校じゃねえんだよ!」 金もなければコネもない、夢だけはでかい若者が、その熱意と情熱を持って周りの人々の心を動かし、会社を大きくしていく。裏切り、策略、騙し合い。地の底まで落ちても這い上がり、夢のために邁進する。これはベンチャー企業の奮闘をリアルに描いた、リベンジサクセスストーリー。

三浦翔平さんが主演を務めるこのドラマ。ただただ、三浦翔平さんがイケメンでそれだけでも見る価値アリ!?笑
ドラマに感化され過ぎて、思わず美容室で同じような髪型にしてくださいと頼んだんですが、
・・・全然ちゃうやん(´;ω;`)
顔って大事。。。

僕の感想としては、日本版シリコンバレー!
前述のシリコンバレーを楽しく見れた人には是非オススメです♪

三浦翔平さんといえば、奥さんの桐谷美玲さんの妊娠が発表されましたが、素敵なバレンタインを過ごされるんでしょうね!!(羨ましい)

 

まだ間に合います!!




曽爾高原ファームガーデンの米粉フィナンシェ

バレンタインといえば、
毎年名入れシールつきで大人気のファームガーデンさんが
遅れてごめんね!のフィナンシェを販売中です!

まだ間に合います!!

もう一度言います!

まだ間に合います・・・。

この人が書いた記事

あらちゃんの記事をもっと見る

関連する記事