blog

BLOGブログ

ARCHIVES

あこ

タガメを食べさせられた話



 

ども、あこです。

 

梅の香りが爽やかに漂う春暖の候、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

熊本ではぽかぽか日和が続いてますねー。
年明けてからというもの、意外と暖かい日が続いて

春を迎えようとしている今日この頃。

暖かいと外での活動が楽しめるのでありがたいものですが、

これも地球温暖化の影響なんだろうなとなんか心苦しいものです。

 

さて3月は別れの時期でもありますが、

エフでは一緒に働いてくれる新しいメンバーが加わります!



どんな人なんでしょうねー。

社員の皆さんもわくわくしながら、新しいメンバーを迎える準備をしています。

第一弾として近日新しいお仲間が紹介されるかも…?

こうご期待!

 

 

ところで皆さん、タガメって食べた事ありますか?


 

最初に『タガメって何?』って思う方に、どんな昆虫なのかおさらいすると、

 

以前は田んぼや水路を泳いでいたのですが、今はめっきり見る機会が無くなった昆虫。
かなり大きい昆虫で体長は5cmから7cm弱にもなる大型水中昆虫です。

とても凶暴性が高く、鎌状の手で自分より大きい獲物を捕獲して
溶かしながらチューチューと吸って食べそうです。

 

姿はこんなやつ↓



かわいいイラストにしてもヤバイ感じが隠せない。

 

 

-------------------------------------------------------

 

 

そんなやんちゃな昆虫・タガメを食したのはつい最近のこと。

 

とある知人が、私の身体の調子が悪いと聞いて気にかけて下さり

『栄養のあるものをあげるよ!』とのことで持ってきてくれました。

 

まず一つ目が『ドライデーツ』というナツメヤシの実を乾燥させた物。



プルーンみたいで程よい甘みでとても美味しいです!

ビタミンやミネラルが豊富で健康にも美容にも良いと日本でも人気だそうで。
古代の人達はこのデーツを『神が与えた食物』と言うぐらいありがたいフルーツなんですねぇ…

 

もっと身体に良いものがあるよと豪語する知人が

『目を閉じて口開けて!』と言うのでそのまま従う私。

いつも美味しいお菓子をくれる知人なので、

なんの疑いもなくワクワクしながら待っていると

 

 

口に何か大きな物が。

 

 

 

途端に広がる異様な臭い…!(エンッ

 

 

 

デカいし固いし臭いし、もう訳が分からない。

固い何かをどうすることもできず、咥えたまま『くしゃい…くしゃいぃ…』と嘆きながら崩れ落ちる私を

ゲラゲラと笑う知人の声が。

『とりあえず噛み切って!』と言われても臭すぎて噛めやしない。

なんか頑張らないといけない気がして噛んでみたけど噛み切れない何かがある。
どれくらい頑張ったんでしょうかね…ようやく噛み切って飲み込むまでに絶対10分以上はかかった。

 

やっと飲み込んだ私はもう半泣き。

お口の中をお茶で浄化させている横で、笑って転げている知人の手には

 

 

半分になったタガメがいました。

 

 

もうね、タガメって味とかそういう以前の問題でほんっと臭いんですよ。

臭いで例えると木材みたいな感じ…?

後で調べたらタガメってカメムシのお仲間みたいですね、そりゃ臭いよ。

ちなみに飲み込むまでずーっと目を閉じていた自分って従順だなぁと感心しました。

 

そのあとは残りのタガメを無理やり食わされ美味しく頂きました。

 

人生の中でタガメを食べるなんて想像しませんでしたね…

だってあれ、見た目から危ないですやん。

 

知人曰く、『食事に気を付けているから、低カロリー・高たんぱくの完全食がいいかなと思って(笑)』だそうで…

 

 

そうじゃない!( ˘˘̥ )


現代にはもっと栄養価高くて、ヘルシーで、美味しい物あるって…

でもあれ(タガメ)を食べたことで何か成長できたような気がします。

気だけね。

 

本当はヤツの写真を載せたいのですが、なかなグロいので今回は控えます。

ちなみにボイルされたタガメです(おぅ…

 

 

 

昆虫と言ったらこちらむしや本舗でかっこいいカブトムシを買ってみませんか?

国内外のカブトムシとクワガタを豊富に取り扱っている専門店です!
もちろん飼育に必要な飼育ケージや、栄養たっぷりのエサをも取り扱ってるので、

初めて飼う方にもおススメなショップです!
是非覗いてみてください~!

この人が書いた記事

あこの記事をもっと見る

関連する記事