blog

BLOGブログ

ARCHIVES

川ちゃん

ぶっちゃけ動画のSEO効果って高いんじゃない?検証してみた

20150821-3

 

 

 

みなさんこんにちは~

川ちゃんこと川村です!

急ですが、、、ちょっと前ですが、楽天の商品検索結果を見て

何か気になることありませんか?

今まで楽天で買い物をしていた人はきっとびっくりしていたことでしょう!

 

 

 

例えば「トートバッグ」で検索すると。↓今は正常に戻っています。

//search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0/?grp=product
1ページ45件の商品が掲載されていますが、なんと9ページまで

ほぼすべての商品名が「トートバッグ」になっていましたね。。。

楽天の検索対策を簡潔に言うと「商品名はシンプルイズベストで!」

という結果になっていました!

 

 

 

今まで各お店は検索で上位に来るために


レビューを必死で集めたり

レビューの点数をあげる為に様々な取り組みを実施したり

とにかく商品の関連するキーワードを商品名にふんだんに入れ込んだり

SEOの対策を外注業者に○十万と多大なコストをかけたり

楽天市場内のサーチワード広告やCPC広告などなど

 

今まで本当に苦労して集めたレビューや対策。。。


その結果、商品名をいかに簡潔にするかで大きく表示順位が変わっていましたね。

でも正常に戻ってよかった~。

 

 

 

 

さてさて本題に入りましょう!!


 

ところで今日は動画についてのお話です。

ここ最近急激に動画コンテンツが普及してきていますが、

動画コンテンツってテキストや画像に比べると訴求力が高いだけではなく

SEOにおいても有効だということを発見しました!!

SEOっていうのはテキストがメインの対策になるからテキストが入っていない動画は

効果薄いんじゃない?って思いがちですが、NON NON NON

検索結果上位にはyoutubeの動画が表示されてるじゃないか!

これはどいうこと???

 

実は動画のSEO効果は2010年にアメリカの調査会社が認めている


//markezine.jp/article/detail/12344
アメリカ調査会社のForrester Researchは、「動画の埋め込まれたページは、
埋め込まれていないページと比べて約53倍の確率で検索結果の1ページ目に表示される」 という調査結果を出しています。

 

なぜテキストが含まれてない動画にSEO効果があるんだろう???

 

答えはgoogle先生がすべて握っている!!


 

 

 

・今の検索エンジンは動画の内容まで読み取ることは不可能

・動画の評価基準は「タイトル・説明文・タグ」に含まれるテキスト情報

・しかし、それだけでは一般的なビッグワードには勝てない

・googleが上位表示させたいのはユーザーにとって有益な情報

・ユーザーのニースに会った検索結果を表示させる

・ユーザーが見たい動画を予測できるキーワードに対しては上位表示される

 

 

 

ここで検証


 

 

 

例えば分かりやすいもので言うとアーティスト単体で検索してみる。
「ミスチル」で検索するとミスチルの公式ホームページが表示される。

 

20150821-1

 

 

 

 

ではアーティスト+曲名で検索すると
「ミスチル 名もなき詩」

20150821-2
これで分かるようにユーザーはミスチルの「名もなき詩」を
ききたい。もしくは購入したいというユーザー。

なので上位にMVや歌詞サイト・amazonが表示されるのも自然な検索結果です。

 

 

動画SEOを行うのであればyoutubeを使うと二重丸!!


youtubeは膨大なトラフィックを持っていてgoogleに次ぐ第2の検索エンジンと呼ばれています。

2006年にgoogleに買収されてからグループ会社の一つとなっているので

googleの検索順位上位にはyoutubeが圧倒的に多いのはうなづける。

初心者でも簡単に動画UPできる利便性からすると、youtubeを使ってSEO対策を推し進めるのが無難。

現在動画のSEOについてはアルゴリズムが確定していないし、今後大きく変化すると考えられますが

動画の中身が読み込めない分再生回数・チャンネル登録数・コメント数などが評価のポイントになることは

間違いないと考えます。

 

 

 

YouTube SEO – 検索エンジンが動画の内容を格付けする仕組み | SEO Japan

 

 

 

googleはユーザーファーストを追求する企業です。
そこをまず考えて動画コンテンツを構築することをお勧めします!!

 

 

この人が書いた記事

川ちゃんの記事をもっと見る

関連する記事