blog

BLOGブログ

ARCHIVES

VAX

wordpress利用者のための便利な関数まとめ1。俺はまとめをするために生きている

blog0830-04

昔からまとめるのが大好きです。

 

全国1000万2人のファンの皆様お待たせしております。

vaxだょ。ぽよ。

 

いいかげんカレーで検索にひっかからないかな。。。。
僕が熊本に移住してきて早1年2ヶ月が経とうとしております。
ほんとに早いです。

 

付き合い始めて3年目から4年目の期間ぐらい早いです。
毎週の鉄腕DASHも昨日観たかに思えます。
毎回何をしてるんでしょうね。。。。
うらやまです。

 

 

そんな中普段から関わることの多い wordpress で
僕がデフォルトのように入れている関数をいくつかバラまこうと思います。
functions.php に入れておけばいいやつですね。
もしもどこか抜けていてページが見れなくなったときは

ftpで 直接 テーマの中に入れている

function.php

を修正しましょう。
それではいくよー

 

① フッターWordPressリンクを非表示に


 

vax20150830_01

 

 

function custom_admin_footer() {

echo '<a href="mailto:xxx@zzz">お問い合わせ</a>';

}

add_filter('admin_footer_text', 'custom_admin_footer');

 

ワードプレスでホームページを納品する際に困ったことがあったら
自分のアドレスにメールしてくれよなってやつですね。

エフなら
echo '<a href="mailto:info@e-f.co.jp">株式会社エフ</a>';

 

② 管理バーにログアウトを追加


 

vax20150830_02

 

function add_new_item_in_admin_bar() {

global $wp_admin_bar;

$wp_admin_bar->add_menu(array(
'id' => 'new_item_in_admin_bar',

'title' => __('ログアウト'),

'href' => wp_logout_url()
));

}

add_action('wp_before_admin_bar_render', 'add_new_item_in_admin_bar');

 

 

 

③抜粋文の文字数変更


 

add_filter('the_excerpt', 'my_the_excerpt');

function my_the_excerpt($postContent) {

$postContent = mb_strimwidth($postContent, 0, 500, "","UTF-8");

return $postContent;

}

500の部分が文字数ですね

 

④抜粋文あとの [...] なやつを消す


 

 

function new_excerpt_more($more) {

return '';

}

add_filter('excerpt_more', 'new_excerpt_more');
■おまけ
タイトルを●●●...みたいに表示したいとき
固定ページなどのループ処理の中で

$blog_title = ( mb_strlen(get_the_title()) > 50 ) ? mb_substr(trim(get_the_title()),0, 50).'...' : get_the_title();

echo $blog_title;
これで タイトルが 50文字以上のときは
文章の後に ... がつき 50文字以内のときはそのまま表示されます。

 

⑤固定ページにビジュアルエディターを出さない


 

function disable_visual_editor_in_page(){

global $typenow;

if( $typenow == 'page' ){

add_filter('user_can_richedit', 'disable_visual_editor_filter');

}

}

function disable_visual_editor_filter(){

return false;

}

add_action( 'load-post.php', 'disable_visual_editor_in_page' );

add_action( 'load-post-new.php', 'disable_visual_editor_in_page' );

 
これは使っている人ならわかると思います
投稿時に
「ビジュアル」、「テキスト」と選択できるのですが
普段の投稿はビジュアルで全然かまわないのですが
固定ページにそれやっちゃうと、、、、

改行に<p>タグが入ったり勝手にいろんなことやられます。
相当イラつきます。

 

⑥現在のページ数の取得


 

function show_page_number() {

global $wp_query;

$paged = (get_query_var('paged')) ? get_query_var('paged') : 1;

return $paged;

}

 

 

⑦総ページ数の取得


 

function max_show_page_number() {

global $wp_query;

$max_page = $wp_query->max_num_pages;

return $max_page;

}

 

⑥⑦ともにループの中で使います。

例は

 

<?php
$query= 'cat=-1&orderby=date&paged='.show_page_number().'&showposts=5&post_status=publish';

query_posts($query);

while (have_posts()) : the_post();
//ここに処理

endwhile;

?>

 

 

これだとページ毎の未分類以外の5件が出ます。

 

これに合わせ技で

こちらのプラグインと一緒にページャーも出しましょう!
WP-PageNavi

 

vax20150830_03

 

<?php

$c = 1;

$query= 'cat=-1&orderby=date&paged='.show_page_number().'&showposts=5&post_status=publish';

query_posts($query);

while (have_posts()) : the_post();

if ($c==1) wp_pagenavi();

$c++;

endwhile;

// -- end pager

?>

 

スタイルは各自変更してほしいぽよ。

 

まとめ



10個くらい出そうと思いましたがあえての7個です。
出し惜しみしておかないと飽きられちゃうからね☆
次回は今回の7に関係する話をする気がします。
では。

 

 

 

 

 

この人が書いた記事

VAXの記事をもっと見る

関連する記事