blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ヒック

ネットショップ関係者必見!ECサイト運営に欠かせない分析ツールまとめ

1008-blog-00

こんにちは!

ヒックことヤノッチです!!!

 

いよいよ10月!!!

商戦期の始まりをひしひしと感じます!

 

先日9月25日の「月刊ネット販売10月号」にてネット販売実施企業の上位300社の売上の調査結果が出ました!

 

上位はご覧のとおり!

1008-blog-01

 

 

伸びが苦しい企業もありますがAmazonはじめ、たくさん売ってますね!!!

 

早くこんなに売りたいものです。

 

 

今日は!

 

売上・利益を上げるために欠かせない!

使えるネットショップ支援ツールをまとめます!!!

 

 

 

 

 

競合分析系


 

まずは競合分析系のツールです!

 

1.SimilarWeb

 

1008-blog-02

 

まずはご存知SimilarWeb

 

私も頻繁に使います!

やってみてわかります!最初はここまで見ていいんですか?!と思いました!

 

競合や目指すべきサイトがどういう集客構造になっているのかがわかるので、自社も近づいているのか振り返るのにもいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

2.SEOチェキ!

1008-blog-03

 

つづいてSEOの重要要素を入力だけで簡単に教えてくれるSEOチェキ!

 

競合分析にも使えて、例えば楽天ならこんな感じです!

※競合ではないですが!w

 

1008-blog-04

ドメイン取得日までわかる優れもの!

 

 

 

 

 

 

3.User Local 価格調査ツール

 

1008-blog-06

 

つづいては株式会社ユーザーローカルの価格調査ツール

 

楽天やAmazonなどのモールでJANコードがある商品なら送料やポイント、在庫状況も含めて最安値がわかってしまうツールです!

 

 

 

 

 

 

 

分析系


 

つづいて分析系のツールです!

 

1.Google アナリティクス

1008-blog-07

 

まずはご存知ファーストクラスのウェブ解析ツールこと知Google アナリティクス

 

もうこれは避けては通れない道かもしれません!

楽天モール中心でやっているとRMSが見れれば基本大丈夫ですが、楽天GOLDは解析できないため、こちらを使うとより運営がよくなります!

 

 

 

 

 

 

2.アドロボ

1008-blog-08

 

 

つづいて楽天市場の広告解析のアドロボ

 

なぜか好評されない楽天広告の解析ツールです!

私も精度の検証に立ち会いましたが、かなり正確でした!

楽天広告をたくさん使ってる方にはオススメです!

 

 

 

 

 

 

3.シビラ

1008-blog-09

 

つづいても分析系ツール、シビラ

 

特徴は、アクセス解析、広告効果測定、SEO効果測定がこのツール1つでできること!

それぞれ違うツールを使うのが大変という方に!

 

 

 

 

 

 

 

ヒートマップ系


 

つづいてユーザー動向等を可視化してくれるヒートマップ系のツールです!

 

 

1.User Insight

1008-blog-10

 

ユーザー行動可視化のためのアクセス解析ツールUser Insight

PCのマウス操作はもちろん、スマホやタブレットのタップも測定し、ヒートマップ化してくれます!

また、複数ユーザーの動きを動画で見れたりも!

 

 

 

 

 

 

2.Ptengine

 

1008-blog-11

 

つづいてもヒートマップツール等の分析ツールPtengine

 

特にキャンペーンページや、ランディングページの分析やそのABテストに有効かと思います!

 

 

 

 

 

 

 

3.USERDIVE

1008-blog-12

 

つづいてはUX解析ツールUSERDIVE

 

マウスの動き、ページ遷移、ページ滞在時間、見たコンテンツの全てをヒートマップ化しており、わかりやすいツールです!

 

 

 

 

 

 

 

オートメーション系


 

ここまでにしようと思いましたが、どうしてもこのオートメーションツールを紹介したい気持ちです!!!

 

■KARTE

1008-blog-13

 

以前も紹介させてもらった、KARTE

 

現在も様々なニュースを生み出すリアルタイムなWEB接客サービスです!

 

コードを埋め込み、もちろんデータの収集もできますが、やはりいいのはクーポンなどそのユーザーにあった適切なWEB接客を自動で行ってくれるところです!

 

au、DeNAなどとも連携しており、今後皆様との接点がより増えるかと思います!

 

 

 

 

 

 

まとめ


 

興味あるツールはありましたか???

 

現在、ユーザーのニーズや行動の仕方は以前より多種多様に変わっております。

 

また、企業もそれに対してアイディアを出し、様々なことを行っています。

 

3C分析ではないですが、自社でしっかりと分析したり、しっかりとお客さんと向き合ったり、競合が何をしているか知ることが、これらツールで昔よりずっと深くできるようになっております!

 

最初に出したネット通販のTOP企業さんを早速調べてみたりしてはどうですか?

 

今日は以上です!!!

 

また次回もお楽しみに♪

 

 

この人が書いた記事

ヒックの記事をもっと見る

関連する記事