blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ヒック

ネット通販を開業したい!どれで始める?!6つのシステムプラットフォーム

0221-00

こんにちは!

ヒックことヤノッチです!

 

 

 

さて!

 

本日は改めてネット通販の開業について触れたいと思います!

 

楽天市場は+10.2%、ヤフーショッピングでは4半期で+41.2%とまだまだ成長しているネット通販!

 

これからの参入もまだまだありそうです。

 

開業にあたって、

 

・会社の登記
⇒実印、出資者の印鑑証明、定款認証、出資金の払込、法務局へ登記書類提出

 

・登記簿謄本、印鑑証明書の取得

 

・税務署、都道府県税事務所、市区町村への届け出

 

・会社の銀行口座の開設

 

・ドメインの取得

 

など法人で開業する場合は法人設立やドメイン等取得する必要もありますね!

 

 

 

 

 

 

 

6つのシステムプラットフォーム


 

 

さて、ネットショップを始めるとき気づきます!

 

楽天やらなんやらいっぱいある・・・!

 

 

今日、ネット通販を始めたいあなたのために、たくさんの会社がその目的などに合わせてたくさんのシステムを提供してくれております!

 

その特徴から6つに分類してご紹介いたします!

 

 

0221-01

 

 

 

 

 

 

 

 

フルスクラッチ


 

 

ゼロからECシステム(買い物カゴや受注処理、顧客対応など)を構築するやり方です!

 

メリットは全て思い通りに作ることができる!です。

 

その代わりかかる時間や費用も莫大にはなってきます!

 

定期購入など顧客フォローなどに特性があり、他のシステムで対応が難しい場合などに多く見られます!

 

しかし最近、他のシステムの完成度や柔軟性の高さからあまり選択されなくなってきております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンソース


 

オープンソースはソースを公開して、そのソースが誰でも使える、といったやり方です!

 

なぜ公開しちゃう?!

 

公開して利用者が増えればそのシステムプラットフォームの開発を色々な方が行い、

 

開発費をかけずともその品質や機能性が高まるからです!

 

代表例はWordPressですね!

 

0221-04

 

 

日本ではECサイト用で非常に人気のある

 

EC CUBEが有名です!

 

0221-05

 

様々な便利なプラグインや各社が提供しているネットショップ運営サポートのシステムなどは大抵EC CUBEと連携できるようになっています!

 

 

その他前述のWordPress専用のECサイト構築プラグインWelcartなどもありますね!

 

 

 

 

どれも利用自体にお金はかかりませんが、

構築の開発費として金額が発生するのと、

こだわればこだわるほどカスタマイズの料金が上がっていきます!

 

最近ではよく使うものをある程度パッケージ化したものが多くあり、

そちらを利用される方が多いです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CMSパッケージ


 

 

CMSとはContents Management Systemの略です!

 

何のこと!!!

 

ざっくり、HTMLやCSSなどのソースコードをいじらなくてもサイトが構築できたり更新ができるシステムです!!!

 

 

有名なものは

 

0221-06

 

ec being

 

 

 

0221-07

 

 

コマース21などが有名です!

 

 

しかし、前述のEC CUBEの普及と相まって、

EC CUBEのパッケージ化されたものが最近ではよく利用されています!

 

アラナタが提供するカゴラボ

 

0221-08

 

 

EC-Orange(ECオレンジ)が人気ですね!

 

0221-09

 

しかしこれらも比較的高額で、

以下のASP型が最近はさらに主流です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショッピングカートASP


 

 

ASPとはApplication Service Providerの略です!

 

サービス業者さんがアプリケーションソフトをレンタルで提供してくれる仕組みです!

 

 

非常に安価で着手できること、

また機能性も十分備わっていることがあげられ、

独自ドメインによるECサイト運営はこちらで対応する企業さんが非常に多くなりました!

 

GMOが提供するMakeShop

 

0221-10

 

 

 

フューチャーショップなどが挙げられます。

 

0221-11

 

 

また、定期購入に特化した

 

たまごリピートなども人気です!

 

0221-12

 

ASP型のシステムはカスタマイズができにくい分、特化したカートの提供も盛んです。

 

 

ここまで紹介したカートシステムは、

どれも集客はブログや広告等で完全に自社で行わないとなりません。

 

集客も比較的しやすいモール型のECが日本では盛んです!

 

 

 

 

 

 

ショッピングモール


 

ご存じ、楽天市場amazonヤフーショッピングDeNAショッピングポンパレモールヤマダモールQoo10ZOZOタウンなど日本にはさまざまなネットショッピングモールがありますね!

 

規模や価格はそれぞれ違い、

ECサイトの規模や目的に合わせて選ぶのがいいかと思います!

 

詳しくは以前のブログをご参照ください!

 

ネット通販やりたいけど、どこに出店すればいいの?4つのモールを徹底比較part1

ネット通販やりたいけど、どこに出店すればいいの?4つのモールを徹底比較part2

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタントEC


 

昨今人気急増しているのがインスタントECと呼ばれる、無料で使えるカートシステムです!

 

比較的デザイン性にも優れていて、個人で行うECサイトでは非常におすすめです!

 

その他テストマーケなどにも利用されます!

 

 

人気なのはSTORES.jpですが、

 

0221-13

 

STORES.jpで制限のある商品登録数が無制限のBASEが猛追しております!

 

0221-14

 

 

しかしどちらもモールのような集客はなく、ブログなどで自分で集客しないといけないのは他のシステムと同じです!

 

 

 

 

番外:C2Cモール


 

昨年爆発的に人気を集めたフリマなどC2Cのサービスです!

 

最も有名なのはヤフオクでしょうか??

 

0221-15

 

 

さらに昨年CMなどで有名になったフリマアプリのメルカリ

 

0221-16

 

 

また女性限定のフリルや楽天が運営するラクマなどフリマサービスの競争が激化しています!

 

0221-17

 

 

 

0221-18

 

 

 

 

 

 

まとめ


 

 

このようにネットショップの開業はみなさんのニーズに沿ったサービスがたくさん提供されています!

 

 

逆に言うと、

 

ネットショップの目的や規模などに応じてしかっり使い分けないといけないということです!!

 

 

0221-02

 

 

これからさらに伸びるネット通販!!!

 

ぜひあなたに合った方法で活用してください!

 

 

本日はここまでです!

 

次回をお楽しみに♪

 

 

 

この人が書いた記事

ヒックの記事をもっと見る

関連する記事