blog

BLOGブログ

ARCHIVES

あこ

wwwあこ式草木の簡単な描き方を紹介www



 

ども、あこです。

新緑の野山に萌える今日此頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

今年のGWは10連休もありましたねー!

皆さんはGWをどのように過ごしましたか?

 

 

 

私はというと別府と天草で釣りをしたり、

 



 

家族とキリンビール工場に行って飲んだくれたり、

 



 

早朝ツーリングに行ったり、

 



 

なんだかんだで充実したGWを過ごしたって感じですね。

 

本当は温泉旅行をしたかったのですが、

何かと予定を詰め過ぎて断念…ぐぬぬ…

 

旅行するなら2泊3日くらいはしたいですよね、

そんな時にぴったりな旅行バッグが2WAY トートバッグです!





 

こちらファミリーストーンさんから出ている商品で、

見た目の可愛さだけではなく、かなり物が入っちゃう大容量タイプの優れものです!
旅行って帰りになるとなぜか荷物が増えがちですよね…

このトートバッグは折りたためるのでキャリーバッグに入れておけちゃいます!

沢山お土産買っちゃった!ってなってもこれを忍ばせておけば

いざという時に大活躍です!

 

☆商品の詳細はこちらから!

 


さて、5月と言えば新緑が気持ちいい季節ですね!


 

 

日差しで若葉が透き通って輝くこの季節…たまりませんよね(うっとり

せっかくの新緑の時期+NEWペンタブもあるので

今回はあこ式草木の描き方をご紹介します!

 

草木を描くって難しいと思われがちですが、

光の当たり方やコツさえ分かればすごく簡単に描けちゃいます!
実は風景を描くときに人工物(建物とか)を描くより自然の物を描く方がめちゃくちゃ描きやすいのです。

自然物って形に決まりがないので

何となく形が分かればそれに見えるので…笑

 

 

今回はPhotoshopを使って描いてきます!

では最初に【レイヤー1】に緑を適当に塗ります。



次に光と影のところを適当に塗ります。

4色くらいで大丈夫です。

そのあと全体をぼかして馴染ませます。

 



さらに色の境目を馴染ませる為に、指先ツールでちょいちょいっと擦ります。

 



途中で色が気になったので、色相で青味のある緑に変更しちゃいました笑

 



ここからブラシ(不透明度100)で葉っぱのシルエットを【レイヤー2】に描いていきます。



 

光源は真上からの設定なので、一番色が薄い緑の面積が多くなります。

ある程度かけたらレイヤーを結合してまた全体をぼかしましょう。

 



最初にぼかした数値より高めにぼかしちゃいましょ。

新規でレイヤーを作り、また光が当たっている上の葉っぱから描いていきましょう!



葉っぱは均一に描くのではなく、とにかく適当に散りばめるのがポイントです!

均一の大きさだったり向きだったりすると逆に不自然になっちゃうので…

ぼかしているところ(赤丸の所とか)からスポイトで取って葉っぱを描いていくと馴染みやすいです。



 

こんなかんじでちまちまと描いたらそれっぽく見えてきませんか?

 



 

ある程度描き終えたら、ここからちょい足しで密度を上げていきます。

 

葉っぱを描いたレイヤーをコピーして縮小します。



描画モードを乗算にして不透明度を下げます。
それを影のところに配置すると少し密度が増えました。

これで完成です!パチパチー!



更にひと手間として、反射光を入れるとより風景に馴染みやすくなりますよっ



 

いかがでしょうか?

もっと簡単なやり方があるかもしれませんが、私はこんな感じで描いています!

描き慣れると色んな草木が描けるようになるので是非チャレンジしてみてください!

 

 

 

この人が書いた記事

あこの記事をもっと見る

関連する記事