blog

BLOGブログ

ARCHIVES

川ちゃん

和歌山県加太の海苔工場に潜入♪無数の人形と無数のパンツ。加太の淡嶋神社も!



 

皆さんこんにちは!

川ちゃんです!

エフの釣り部も発足し、釣りにはまって1年の見習いですが

そんな私にとっては天国の場所!和歌山県加太♪

ここは鯛が釣れる有名スポットで、平日というのにたくさんの釣り人が

いました~!!

 

今回は加太にある海苔の老舗

 

「磯賀屋」さんにお邪魔してきました~。

 

まずは工場見学の前に。。。

 

 



和歌山の加太にある淡嶋神社に!

 



この神社は人形供養・雛流しの神事で知られる神社。

 



縁結び・恋愛成就のパワースポットとしても人気です。

また婦人病や安産祈願など、女性の祈願スポットとしても有名で、境内奧の末社には参拝者がパンツを奉納して帰る珍しい神社。

 



格子から中を覗くと、確かにパンツが…!

無数の人形と無数のパンツ。

 

ちょっと不思議な和歌山・加太の淡嶋神社でお参りをしてきましたー。

 

 

さてさて!ここからはちゃんとお仕事ですよ~

今回の「磯賀屋」さんの磯野店長♪



毎日海苔食べてたらこんなに美人になるのか!ってぐらいの美人店長です♪

 



早速海苔の加工から見学!

あらかじめ九州の有明等から仕入れてきた海苔(成形されたもの)を

焼き→味付け→切り→梱包

をしていきます!

まず初めの工程の焼きから!

 

 

 



一枚一枚焼きの機械の中に吸い込まれていきます!

 

 



焼かれた後の海苔!

今回は味付けはなかったですが、ここで味付けたれをスプレーしていくそうです!

 



味は歴代続いてきた味をずっとこの窯で再現して作っているようです♪

醤油は地元でも有名な「湯浅醤油」

 

 

 



 



焼きが終わった海苔はしたからライトを当てて不純物が入っていないか?

破れはないかどうかのチェックを目視で行います。

 

 

 



合格した海苔を枚数をちゃんと数えて整えていきます。

 

 



海苔のカッター!何枚か重ねて上から「ガシャン」

 

 



このようにお客様の望む大きさにカットしていきます!

 

 



 

これ!一番びっくりしたのですが、巻き寿司用の大きな海苔は

焼酎を筆でつけてアイロンで引っ付けるんです!!

なんて原始的な方法!しかし、この一枚一枚丁寧な職人さんの技術でおいしい巻き寿司が食べられるんですね!!

 

 



 

高級なのりと一般的なノリの違いを見比べると!

写真ではわかりにくいですが、歴然の差が!!

実際ご注文して食べてみて下さい!!



焼き海苔 30枚 8切 4切 半切 サイズが選べる

1,100円 送料無料

 

この人が書いた記事

川ちゃんの記事をもっと見る

関連する記事