blog

BLOGブログ

ARCHIVES

とみー

雨の日の憂鬱な気持ちを吹き飛ばすハッピーエンドな名作映画5選



こんにちは。
とみです。

梅雨に入り天候が不安定な日が続いていますね。
ここ最近の雨の降り方は異常なものが多いので怖いですね。

夏のレジャーも良いですが、
こういう時期は無理をせず自宅でDVDを見るのも良いものです。

今回は雨の日の憂鬱な気持ちを晴れやかにする、
ハッピーエンドな名作映画を5つ程ご紹介したいと思います!

 

ハートフルハッピーエンド系


ANNIE/アニー



【あらすじ】
ニューヨーク、マンハッタン。携帯電話会社のCEOでNY市長候補のスタックス(ジェイミー・フォックス)は、選挙キャンペーン中、車にはねられそうになった少女を偶然助ける。
その少女の名前はアニー。4歳の頃、レストランに置き去りにされ、今は、横暴なハニガン(キャメロン・ディアス)が営む施設で暮らしている。10歳になるアニーは、毎週金曜日の夜そのレストランの前で迎えにくるはずのない両親を待ち続けていた。
スタックスはそんなアニーの境遇を選挙戦に利用しよう考え、彼女を引き取り、超高層ビルのペントハウスで一緒に暮らし始める。
アニーも自分が有名になれば両親が名乗り出てくるかも知れないと考え、スタックスの選挙戦を利用し協力するが…次第にふたりの心に絆がめばえていく。
参照元:filmarks

アニーから元気をもらえるミュージカル映画です。
王道のハッピーエンドストーリーですが、ハートフルで癒し効果は抜群。
映像もカラフルで楽しく、音楽も言うことなしで最高。
原作のアニーとはまた違う作品として、子供から大人まで楽しめるような仕上がりです。
アニーの素直さと前向きさ、そして子供らしい繊細な部分、全てが愛しくなります。
ひねた大人が子供の影響で良い人に、というお決まりの流れも個人的にやっぱり好きです。
見ると心が温かくなって自然と笑顔になれます。
疲れた時のお薬にどうぞ。

 

スカッとハッピーエンド系


プラダを着た悪魔



【あらすじ】
「恋に仕事にがんばるあなたへ贈るゴージャス&ユーモラスなサクセスストーリー。
ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。
オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性が憧れる仕事を手にしてしまった!
それは一流ファッション誌“RUNWAY”のカリスマ編集長ミランダのアシスタント。
しかし、それは何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!
悪魔的にハイレベルな要求と鳴り続けるケイタイ、私生活はめちゃめちゃ。
このままでいいの? 私って、本当は何をしたいんだっけ?
参照元:filmarks

アン・ハサウェイが可愛すぎる映画!
ってだけではなく、思っていたよりも全然中身のしっかりした作品です。
ただのサクセスストーリーかと思いきや、社会人は考えさせられる内容が盛りだくさんです。
「人生とは?」「幸せとは?」仕事に疲れた時、人生に迷ったとき観たくなります。
話の面白さもさることながら、テンポも音楽もビジュアルも全てが完璧で観る人を片時も飽きさせません。
最後もスカっとする終わり方をするので爽快な気分になります。
明日も頑張ろうって気持ちになる前向きな映画です。

 

しみるハッピーエンド系


ビッグフィッシュ



【あらすじ】
ダニエル・ウォレスのベストセラー小説をティム・バートン監督が映画化。
自分の人生をいつも奇想天外に語るホラ吹きの父に死期が迫り、
里帰りした息子ウィルは父の本当の話を聞きたいと願うが…。
父と子の絆を描く感動ストーリー。
参照元:filmarks

ティム・バートンの映画のファンタジックな世界観はそのままに、
物語を読み聞かせてもらっているような優しい気持ちになる映画です。
バートン監督らしいドラマティックでキラキラした演出も美しくて印象的。
父と息子と、その周りの大切な人達の愛の溢れるストーリーは人生の集大成のよう。
悲しいけれど、明るい気持ちになれるハッピーエンドが待っています。
私は毎回ラストで号泣するので、涙腺弱めな方はハンカチの準備を忘れずに…!

 

食テロハッピーエンド系


シェフ 3つ星フードトラック始めました



【あらすじ】
ロサンゼルスにある一流レストランの<総料理長>カール・キャスパーは、メニューにあれこれと口出しするオーナーと対立し、突然店を辞めてしまう。
次の仕事を探さなければならない時にマイアミに行った彼は、絶品のキューバサンドイッチと出逢う。
その美味しさで人々に喜んでもらう為に、移動販売を始めることに。
譲り受けたボロボロのフードトラックを改装し、マイアミ~ニュー・オリンズ~オースティン~ロサンゼルスまで究極のキューバサンドイッチを作り、売る旅がスタートした。
参照元:filmarks

料理が美味しそう過ぎる食テロ映画なので、夜中には見てはダメです!絶対!
お腹はすいちゃうけど、心はほっこり満腹になる幸せのつまったハートフルな作品です。
観る前はただのご飯系の映画だと思っていたんですが、蓋を開けてみるとドラマ要素が強めで、
家族愛や友情もたっぷり詰まっていて、見ててとってもハッピーな気分になれる楽しい映画でした。
音楽が明るくていいし、出てくる人たちが良い人ばかりで終始皆楽しそう。
SNSの怖いところと素敵なところが反映されているのも面白いです。
心が軽やかになる映画です。

 

笑ってハッピーエンド系


イエスマン “YES”は人生のパスワード



【あらすじ】
何事にも「ノー」「嫌だ」「パス」と答える極めて後ろ向きの男、カール。
「生き方を変えない限り、お前はひとりぼっちになる」と脅され、勇気を振り絞り、とあるセミナーに参加する。
“意味のある人生を送るための、唯一のルール”は、全てのことに、それがどんな事であっても「イエス」と言うだけ。カールは何事も否定せず「イエス」を連発する。
参照元:filmarks

王道のコメディー映画だけど、人生に大切なものを教えてくれる作品です。
ポジティブに生きることの素晴らしさを、ちょっとご都合主義なくらいに見せてくれる映画です。
テンポよく転がるように話が進むので、ツッコミたい部分も多数ありますがコメディーだからOK(笑)
観ながら「そんなまさか」と思いつつも、実際翌日から「イエス」って言いたくなりますw
お馴染みのジム・キャリーがユーモアたっぷりに笑わせてくれるので、自然と元気になれます。
そして、ヒロインのズーイーがカワイイのでそこも必見です♪

 

ハッピーエンドは心の栄養


いかがでしたか?
気になる映画はありましたでしょうか?

ハッピーエンドの映画は心を豊かにしてくれます。
天気が悪くても、気持ちが落ち込んでいても、
元気になれる映画を見ると「明日も頑張ろう」という気持ちになれます。

ぜひ、この梅雨の時期をハッピーエンドな映画で明るくしましょう!

映画を見始めると急に眠気が襲ってくるという人は、
映画を見ながらコーヒーを飲みましょう♪



こちらは近年話題のベトナムコーヒーを、贅沢に楽しめるドリップコーヒーで、
ベトナムコーヒーの特徴である酸味が少なく濃厚な味わいを活かしつつ、
日本人好みの品のあるオリジナルブレンドに仕上げたこだわりの一品です。

コーヒー好きの本格派さんには粉タイプもございます♪



眠気を覚まして、よい映画ライフをお楽しみください~(^-^)/

この人が書いた記事

とみーの記事をもっと見る

関連する記事