blog

BLOGブログ

ARCHIVES

とみー

怖くない!むしろカワイイ?!変わり種ゾンビ映画3選!!



こんにちは。とみです。
9月に入り暦の上ではもう秋ですね!



先日、熊本市内では夏を締めくくる「江津湖花火大会」がありました。

連日の雨で中止になるかと思っていたんですが、
奇跡的に花火直前に雨が止み、1万発の花火を堪能することができました(^^)
やっぱり花火はいいですね♪



雨で足元が悪かったので、今回は折りたたみ椅子を持参したんですが、
来年はレジャーシートを広げてのんびり観たいものです。

\レジャーシートはこちらがおすすめ/



花火は大満足だったんですが、帰宅ラッシュがまた一苦労。
会場が大通りから離れているので、来場者がぞろぞろと帰路を埋め尽くすのです…。
前にじりじり進むんですけどめちゃ遅い…。

その姿はさながらウォーキングデッドのゾンビ…!



少しだけゾンビ好きの血が騒ぐ光景でしたw

ということで(?)、今回は変わり種ゾンビ映画3選と題しまして、
ゾンビ好きの私がかわいい(かもしれない)ゾンビ映画を3作品ご紹介したいと思います!

ゾンビといえば怖いイメージが強いと思いますが、
今回のゾンビ映画は怖さよりコメディー感の強い作品なので、
ホラーが苦手な人でも楽しんでいただけるはずです♪

 

 

ゾンビは友達!ハートフルゾンビコメディー!


ゾンビーノ



こわさ:☆☆☆☆☆
グロさ:★☆☆☆☆
可愛さ:★★★★★
面白さ:★★★★☆

【あらすじ】
のどかな田舎町ウィラードでは、ゾムコン社によって開発された特殊な首輪着けられたゾンビが、人間によって飼われていた。そんな状況に違和感を覚える少年ティミー(クサン・レイ)だったが、ある日、ご近所の目を気にする母ヘレン(キャリー=アン・モス)の主張により、彼の家でもゾンビ(ビリー・コノリー)を飼うこを決めた。
参照元:Yahoo!映画

設定からしてツッコミどころが多いんですが、
深く考えずにサクッとコメディとして楽しんでほしいゾンビ映画ですw

いじめられっ子な少年とゾンビおじさんの絆のお話なのですが、
この二人のやりとりがめちゃめちゃほっこりします(^^)
ゾンビ映画なのにハートフルな仕上がりです。

色鮮やかでポップな世界観とゾンビという、
ちぐはぐな異色の組み合わせもおしゃれでかわいいです!
グロも控えめな楽しいゾンビ作品です。

予告編動画はこちら

 

 

成就する??イケメンゾンビの一目惚れ!


ウォーム・ボディーズ



こわさ:★☆☆☆☆
グロさ:★☆☆☆☆
可愛さ:★★★★★
面白さ:★★★★☆

【あらすじ】
ゾンビとニンゲンが敵対する近未来―。ゾンビ男子Rは、ある日、襲撃するはずのニンゲン女子ジュリーにひと目ぼれをし、助けてしまう。
最初は恐れをなし、徹底的に拒絶していたジュリーも、Rの不器用全開な純粋さや優しさに次第に心を開きはじめる。
出会ってはいけなかった、けれど、うっかり出会ってしまった二人の恋。
それは、最終型ゾンビの“ガイコツ”軍団、そしてニンゲンたちのリーダーでもあるジュリーの父親にとっても許されるものではなかった!
彼らの恋は、ゾンビの死に絶えた“冷たい”ハートを打ち鳴らすことができるのか!?
そして、終わりかけている世界に、もう一度“温かな”希望をよみがえらせることができるのか!?
参照元:filmarks

イケメンゾンビが人間の女の子に恋をする、
ありそうでなかった「ゾンビ×人間」のロミジュリ的恋愛映画です!
ゾンビ要素と恋愛要素が1本で楽しめちゃいますw

主人公がゾンビということもあり、視点がゾンビ側にあるというところも斬新で、
思った以上にゾンビ達は「食」以外にも色々考えています(笑)
見れば見るほどゾンビ達が可愛く見えてきます。

くすっとできる要素がちりばめられていて、
グロな要素もほとんど無いので、ホラー苦手な人にも見れそうです。

予告編動画はこちら

 

 

ゾンビと言っていいのかも謎?多機能すぎるゾンビ!


スイス・アーミー・マン



こわさ:☆☆☆☆☆
グロさ:☆☆☆☆☆
可愛さ:★★☆☆☆
面白さ:★★★☆☆
下品さ:★★★★★ ※注意!

【あらすじ】
無人島で助けを求める孤独な青年ハンク(ポール・ダノ)。
いくら待てども助けが来ず、絶望の淵で自ら命を絶とうとしたまさにその時、波打ち際に男の死体(ダニエル・ラドクリフ)が流れ着く。
ハンクは、その死体からガスが出ており、浮力を持っていることに気付く。まさかと思ったが、その力は次第に強まり、死体が勢いよく沖へと動きだす。
ハンクは意を決してその死体にまたがるとジェットスキーのように発進。無人島を脱出しようと試みるのだが…。果たして2人は無事に家へとたどり着くことができるのか―!?
参照元:filmarks

オナラで始まりオナラで終わる映画なんて初めて見ました(笑)
下品がすぎるので家族とは観ないほうが良いです。

予告が面白そうだったんで気になって観てみたんですが、色々ぶっとんでます。
ハリーポッターでお馴染みのダニエル・ラドクリフ君が全力でゾンビ(?)してます。

スイスアーミーナイフのように多機能で特別な力を持っている死体と、
死にそうだった色々こじらせた絶望男の、不可思議な友情と生死のお話です。

勢いだけかと思いきや、中々に哲学的で奥が深い作品でした。
言葉に起こし辛い難しい感想を抱きます。

予告編動画はこちら

ダニエル君、もとい万能なゾンビで楽しく遊べる(不謹慎!)、
公式サイトも一時期話題になりました。
ぜひ遊んでみてくださいw

公式サイトはこちら↓↓↓



 

 

まとめ


いかがでしたか?
興味の持てそうな映画はありましたでしょうか?

今回の映画は「かわいいゾンビ」を厳選しているので、
ぜひホラー嫌い、ゾンビ嫌いの方でも挑戦して頂けたらと思います(^^)

他にも色々作品はありますが、ゾンビは案外ぶっ飛んだコメディ作品が多いです。
大道の大作映画程コストもかかっていないのでB級感は拭えませんが、それはそれで違う楽しさがあります。

ぜひ掘り出し物を見つけてみてください♪



 

この人が書いた記事

とみーの記事をもっと見る

関連する記事