blog

BLOGブログ

ARCHIVES

とみー

天草日帰り旅行!自虐CMで話題の海中水族館シードーナツに行ってみた!



こんにちは。とみです。

11月も残すところ数日ですね。
迫る年の瀬で忙しない近頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私はなんとなく海が見たくなり、先日天草へ日帰り旅行に行ってまいりました。
子供の頃は海は夏に泳ぎに行くイメージだったのですが、今となっては海は専ら眺めるものとなりました。齢ですね~。



 

今回の旅の目次はこちら


◆ 新一号橋「天城橋」に初挑戦
◆ 自虐CMで話題の海中水族館シードーナツ潜入
◆ リップルランドの四郎ヶ浜で海岸散歩
◆ 丼丼フェアで舌鼓

今回は以前からずっと気になっていた「天草シードーナツ」を中心に楽しんできました。
シードーナツは最近「月曜から夜ふかし」さんの自虐CM枠で話題になっていたそようなので、その辺りの検証(?)もしていこうかと思います(^^)

 

 

新一号橋「天城橋」に初挑戦


天草といえば個人的には島を繋ぐ大きな橋が印象的なんですが、知らない間に一号橋が新しく架けなおされていたようで、今回はその「天城橋」も道すがら体験。

こちらの橋は2018年5月に開通したばかりで、長らく頑張ってくれていた元祖一号橋「天門橋」の隣に寄り添うように架けられていました。
遠目に観ても何だかスタイリッシュでかっこよさげ。



実際渡ってみた感想は「開放的」。
なんでだろ~?っと不思議に感じてたら、視界を遮る照明用の電柱が無い!
晴れた日はドライブが気持ちよさそうです。

 

 

自虐CMで話題の海中水族館シードーナツ潜入


天城橋を渡り、2号橋を渡り、3号橋をから海を眺めていると、海上に浮かぶ丸い船?みたいなものが見えてきます。
こちらが、天草が誇る水族館「海中水族館シードーナツ」さんです。



残念ながら「月曜から夜ふかし」さんで放映された動画はアップできないんですが、自虐内容とポイントはざっくり以下のような感じでした。

その1 熊本空港から約2時間!
その2 魚の種類はちょっと少ない約200種!
その3 元野良犬もいます!
その4 自然そのままの濁った水槽がある!
その5 イルカちゃんの(くさい)息を堪能できる!

さて、実態はいかに?

 

 

その1 熊本空港から約2時間!




嘘じゃない。マジです。

天草は島を渡る道が1本ということもあり、休日は込み合うので渋滞祭り。
正直場合によってはそれ以上かかりそうな予感がします。

ただ、道中には観光スポットが多々ありますので、適度に休憩しながら行くのがおすすめです。

海の真ん中まで伸びる堤防が印象的な「宇土マリーナ」や。
世界文化遺産に登録されたフォトジェニックな「三角西港」。



巨大な天草四郎の像が目印の「藍の天草村」など。



散策場所には事欠きません。
時間には余裕を持って行きましょう。

 

 

その2 魚の種類はちょっと少ない約200種!


一般的な水族館のお魚の種類は大体こんな感じ。

マリンワールド:350種2万点
鹿児島水族館:500種3万点
美らうみ水族館:520種1万500点

一方シードーナツは200種…!少ないけど頑張ってる…!

これは建物のサイズ的に致し方ない。
でも、近海の生き物ばかりと予想していたんですが、
意外にも外国の海や川の生き物も沢山展示してあり、ぎゅっと凝縮した印象でした。

大人気のチンアナゴや。



映画で有名なニモやドリー。



魚雷みたいなナマズとかもいました。



コーナーごとに工夫がしてあるんですが、スタッフさんの手作り感があって和むw
個人的には満足感は思った以上でしたw

 

 

その3 元野良犬もいます!


普通にいましたw


写真参照元:Facebook

入り口すぐの所に小屋があり来館者をお出迎えしてくれます。
水族館になぜ犬?という感情がぬぐえませんが、お耳がもふもふでめちゃめちゃ可愛いので癒されました(笑)

お名前は「キナコちゃん」。

撫でても怒らないよい子(^^)
ぜひ、来館の際には触れあってみてください~。

 

 

その4 自然そのままの濁った水槽がある!


海中シードーナツはその名前の通り、心臓部は甲板ではなく水中部分にあります。

いろんな水槽が並ぶ中ひと際濁った水槽が点在…。
そう、これ窓なんです。

濁った自然の水槽。まさにですね(笑)。



じーっと見てるとたまに魚影が…w
これはこれでインパクトのある水槽ですが、勿論他にも水槽あります。

南の島を思わせる大水槽や。



透明のスケルトンなお魚の水槽。



ウーパールーパーなんかもいます。



案外ちゃんとしてる!(失礼)

 

 

その5 イルカちゃんの(くさい)息を堪能できる!


普通の水族館ではガラス越しや遠目でしか見れないイルカを、シードーナツでは超間近で見ることができちゃいます。

どれだけ近いかというと、こんな感じ。



お客さんとイルカの距離感50センチ程!!!

確かにこれはイルカの息も感じられる(笑)

これは前予約で参加できるトレーナー体験の様子なのですが、他にもイルカちゃん達とふれあえるプログラムが色々あったりするので、イルカ好きの方にはたまらない水族館と言えそうです。

予約が無くても常時近くまでイルカを見に行くのOKなので、十分な満足感でした。

イルカ以外にもウミガメの餌やり体験や。
(常時ガラスを挟まず間近で鑑賞可)



ハングリー精神旺盛なタイ達の餌やり体験何かもあります。
(養殖場みたい 笑)



こんなに近くでイルカを見られる水族館って珍しいんじゃないでしょうか?
臭さも含めて絶対一生ものの思い出になるはずです(^^)

 

 

シードーナツの感想


狭いけど楽しい水族館!

自虐CMで使われていた自虐部分も含め、思っていた以上に満足度の高い水族館でした。
シードーナツ甘く見すぎてました(笑)

子供から大人まできっと楽しめる筈なので、ぜひ行ってみてください~。



 

リップルランドの四郎ヶ浜で海岸散歩


水族館も良いですが折角なのでのんびり海が見たいといことで、リップルランドの四郎ヶ浜へ。



めっちゃ綺麗!

どこまでも続く砂浜…!なんと515mもあるんだそう!
今回は残念な空模様でしたが、晴れていたらもっときれいなんでしょうね~。

子供のころ天草に遊びに来ていた時は、専ら夜釣りだったので、こういう浜を見るのは久しぶりで感動しました。



そしてやっぱり拾っちゃう。
綺麗な貝殻とシーグラスをゲットしました。

 

 

丼丼フェアで舌鼓


天草は美味しさの宝庫でもあります。
今回は天草の観光ホームページで知った「天草丼丼フェア」に乗っかってきました。
めちゃめちゃ美味しかったです!(写真撮り忘れたました…)


参照元:天草宝島観光協会

丼丼フェアは今月末(11月30日)までの開催のようですが、他にも「天草伊勢えび祭り」や「天草朝食」等、美味しいイベントがあるようなので、散策の前には天草観光のホームページをチェックしてから行くのがおすすめです。

 

今回の旅の感想


天草は思った以上に楽しめる場所でした。
ご飯は美味しいし、観光名所もたっぷりあるので、全然1日じゃ回り切れなかったです。
車を持っている今だからこそ楽しめる要素が多いような気もします。

シーズンオフの海はゆったりしていてリフレッシュにはもって来い。
また行こうと思います(^^)



 

家で海の幸を楽しみたいという方はこちら


時間もないし遊びには行けないけど、せめて味だけでも楽しみたい…!という方にはこちら。

冬といえばカニ。カニといえば神戸CRABさん!
こちらの店舗様では現在絶賛「冬のカニ特集」を行っています!

生で食べられる鮮度抜群のカニから、美味しいしゃぶしゃぶカニポーションまで。
見てるだけでわくわくしちゃうラインナップ!



ぜひご確認ください~。

この人が書いた記事

とみーの記事をもっと見る

関連する記事