blog

BLOGブログ

ARCHIVES

とみー

鉱物の美しさを堪能!ミネラルマルシェに行ってきた!



こんにちは。とみーです。

明けましておめでとうございます!
今年も一年よろしくお願い致します(^^)

2020年。今年はいったいどんな年になるのでしょうね?
ここ数年自然災害の多かったので、できることならそういう不幸の少ない安らかな年になると良いですね。



さて、年始は何かと催し物が多い時期ですが、皆さんはどこかにお出掛けしましたか??

私は先日、楽しみにしていたイベントに遊びに行ってきました。
その名も「ミネラルマルシェ」!!

CMもやっていた筈なのにまだまだ熊本では浸透率が薄めな気が…?
ということで、今回はこの「ミネラルマルシェ」のご紹介をさせて頂きたいと思います!





ミネラルマルシェとは?




ミネラルは「鉱物」。マルシェは「市場」。
「ミネラルマルシェ」はその名の通り、鉱物・宝石・パワーストーン等、石にまつわる物の展示販売を行うイベントのことです。


公式サイトはこちら

このイベントは南は沖縄から北は仙台まで(一部海外進出もしている模様)各地を回っており、ここ熊本では数年前から年に一度グランメッセにて行われ今回が3度目となります。

日本各地の鉱物の専門店や宝石店をはじめ、遠路遥々海外からの出店もあり、開催の度に大変な賑わいを見せています。


場所はこちら

ちょっと特殊な内容イベントですが、九州各地から沢山の方々のが来場しており、その人気ぶりは確かなようです。

石に詳しくないとダメとかそういう難しいことは一切ありませんので、子供から大人まで幅広い人に楽しめるイベントかと思います。
入場料が無料なのも嬉しいところです(^-^)/





どんなものが販売されているのか?


その名の通り、鉱物・宝石・化石・隕石、パワーストーン等、石にまつわる様々な物が販売されています。



店頭には天然石のクラスター(結晶のかたまりのこと)や加工品を始め、宝石のアクセサリーやルース(磨かれた宝石の裸石のこと)、加工用のビーズ等、大変美しい商品がずらりと並んでいます。



同じような商品が並んでいますが、お店によってクラスター専攻・ルース専攻・アクセサリー専攻等、得意分野が割と別れていたりします。
また、お店によって割と価格の波が激しいのも特徴です。

最初にぐるっと一通りお店を見て回って、自分が欲しいものを得意とするお店を見つけ、吟味して買うのがおすすめです。





価格はどのくらい?


価格はピンきりです。
安い物は数百円単位、高いものになると数百万円単位の物が展示販売されています。



こういったクラスターの欠片は安いものが多く300円くらいからあります。
クラスターの集合体になるとどんどん価格も高くなります。



こういった本気のジュエリーなんかは数万円のものが多かったです。
石の大きさや貴重さによりふり幅が大きいです。

ハンドメイドのアクセサリーなどは外で買うのと変わらないくらいの価格でした。



とはいえ、会場内には「SALE」「半額」「奉仕品」「サービス価格」等の文字がたくさん!
通常専門店で見るよりも、だいぶお買い得なことに違いはなさそうです。

お店によっては商品に赤や青などのシールが貼ってあり、その色で500円~1万円まで価格を分けている、名良会計な安心感のある場所もありました。



「ルビー」「サファイヤ」「エメラルド」のルースが最安価格なんと500円!
子供達も楽しそうに選んでいました(^-^)

私は素人なので石の善し悪しは分からないため、無駄遣いを避ける為に高くて単価5000円を上限に予算は1万円までと決めて遊びに行きます。

でないと、値札を見てる内に判断力が鈍り、宝石の引力に負けて買ってしまいそうになるので注意が必要です…!!





ミネラルマルシェの魅力とは?


一番は圧倒的な美しさ!
そして、博物館のような感動が感じられることかなぁと思います。



鉱物や宝石は長い時間をかけて、地球が育んだ唯一無二の宝物です。
その美しさは吸い込まれるような不思議な引力があり、本当に魅力的な存在です。

そんな貴重な物を間近で見て触れることができるのは、このイベントだけ!
買わなくても、お店を見て回っているだけで、美術館や博物館を回った気分になれるます。

更にその大量の商品の中から好きな物を探そうとすると、映画のインディージョーンズやハムナプトラで感じたワクワク感が満載!
トレジャーハンター気分とまでは言いませんが、それに類似するものがありますw



また、会場内では他にも石のオークションも開催されていたり、スピリチュアルな占いコーナーもあったりと、なんとなく異国感のある空気もちょっとした魅力ですw





こんなものが購入できます!


こちらが予算1万円内で私が購入した物達です。
今回は宝石のルースを数点と、ペンダントトップ、ピアス、そして自分で割って楽しめるジオード石を買いました(^^)



ルースはほとんど500円という破格値!!
ブルートパーズは特大サイズなので価格帯も少しだけ上がりますが、それでも格安でした。



ルースはコレクションとして集めたり、アクセサリーに加工する人が多いようです。
私の場合は額に入れてインテリアとして使う予定です。



そしてこちらが問題のジオード。これ、単なる石に見えますが違うんです。
この石はジオード(晶洞)といって、石を割った時に内側に鍾乳洞のような鉱物の空間ができているちょっと特別な石なんです。

こんなの↓↓↓



しかし、中々当たり外れが激しく、場合によってはスカスカだったり、逆にみっちり埋まりすぎていたりとハズレも多いのです。
まさに自然界のガチャです…!

店員さんに「軽いものがいいですよ」と言われたので、試しに軽いものを二個買ってみました。
外でハンマーとマイナスドライバーで叩くと割れると聞いたのでレッツチャレンジ☆

さて、結果はいかに…?








えぃっ!!!






砕けた…!!!!!!!
結構固くて、思いきって強めに叩いたら見事に飛び散りました…(笑)。



中を見てみるとマットな質感で鍾乳洞っぽい感じ?
これはこれできれいだけど、ジオードらしいキラキラはありません。


続けて、二つ目もチャレンジ。
今度は慎重に…慎重に…。




トントン…






おお…!!いい感じに穴が!!!
そして今度はキラキラしてる!!!!!

「これは良いかもしれない」とハンカチの上に置いた瞬間…




こちらも無事粉砕…(^^)Oh…



近くで撮影してみると、砂糖菓子みたいに脆くてキラキラで美しい…。
しかし、求めていたのはこれじゃない感…(笑)。


【教訓】ジオードは自分で割ると粉砕する。。。


こういう体験も含めて、ミネラルマルシェはとても楽しいイベントですw

年に一度しかやってこないので、今度の熊本開催は多分来年の始めくらいか春くらい。
九州内は福岡に8月辺りに来るようです。

暫く期間が空きますが、興味のある方はぜひぜひ遊びに行ってみてください(^^)





こういうときは靴に注意


こういう催し物は思った以上に歩きます。
いいものを探そうとすると、会場内を何周も何周も行ったり来たりを繰り返すので、歩きやすさはとても重要。

足全体をホールドしてくれるような、柔らかくてソールが厚めな靴がおすすめです。



カリックさんのこちらの靴は、ブーツなのに軽く、歩きやすさ、はきやすさにもこだわった柔らかなレザーブーツです。



カラバリも5色と豊富♪

歩くとなるとヒールを避けがちですが、狭い空間に所狭しと商品が並ぶこういった催し物は、屈む動作が多いので少しヒールがあった方がおすすめ。

これからのイベント時の一足にいかがでしょうか?

カリックさんは他にも沢山の素敵な靴が取り揃えてあります。
ぜひぜひのぞいて見てください(^-^)/


この人が書いた記事

とみーの記事をもっと見る

関連する記事