blog

BLOGブログ

ARCHIVES

楽しい!熊本生まれのトランプゲーム「てれっとさん」!



こんにちは。とみです。

だんだん朝夕が肌寒くなってきた今日この頃。
皆様はどうお過ごしでしょうか?



この時期はインフルエンザの脅威が重なる時期。
コロナに加えて更に注意が必要です。

手洗いうがい、マスクの着用は勿論ですが、こういう時は水分補給も大事!
喉を乾燥させないよう小まめにお茶を飲むのもおすすめです。
どうせなら美味しいお茶が飲みたい方にはこちら!

八重撫子さんの「黒豆茶」。



緑茶、麦茶、ウーロン茶、どれとも違う「黒豆」のお茶です。
黒豆の煮汁は「喉の痛みや腫れを鎮める」と昔から飲まれていたそうで、現代においても「百役の毒を解く」スーパーフードとして注目を集めています。



お味も独特の甘みと香ばしさがあってとっても美味!
抗酸化作用まであってノンカフェイン!

更に、八重撫子さんの黒豆茶はティーバッグだからお手軽に楽しめる優れものです。
これからの時期のお供におすすめです。





10月31日はハロウィン!




さて。明日、10月31日はハロウィン。
コロナの影響で外で宴会とは行かないものの、ご家族で、仲間内で、ほんのりハロウィン気分を楽しむ方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな人が集まった時に盛り上がる、熊本発祥(たぶん)のトランプゲームをご紹介したいと思います(^^)



その名も「てれっとさん」!!

「てれっと」とは熊本弁で「ぼーっとしている」という意味合いの言葉です。
「てれっとしとっと危なかよ」って感じで「ぼーっとしてると危ないよ」みたいな使い方をします。

今回ご紹介するこの「てれっとさん」はその名の通り、「誰が一番ぼーっとしてるかを決める」至って簡単なゲームです。

プレイヤーの人数は4人以上から6人前後くらいが難易度的におすすめです。
少なすぎると面白くないかもなので、こういった人が集まるイベントの時に遊びましょう。





ルール


・ゲームは雑談をしながらプレイ
・手札は周りに見せない
・ポーカーフェイス


ルールはこの3点。
「ゲームは雑談をしながら」というのは結構重要。

なので、最初にテーマを決めてからその話をしながら進めるとスムーズです。
例えば「好きな漫画は?」とか「好きな映画は?」とかの話をしつつプレイしてください。

逆にこのゲームは黙々と沈黙してやるのは向きません。




やり方の説明


1、プレイヤーに4枚のカードを配る

プレイヤーに手札として4枚ずつトランプを配ります。
残りのカードは山札として中央へ配置します。




2、山札の前後左右に4枚カードを配置

山札の前後左右に、カードを表にして数字を見せた状態で4枚配置します。




3、手札を山札とトレードしながらカードの柄や数字を揃える

プレイヤーは配られた手札を自分だけで確認します。
じゃんけんなどで順番を決め、前後左右のカードと自分の手札をトレードしながら4枚のカードを揃えていきます。
揃え方は「連番」「柄」「数字」等があります。
※トレードしたいカードが無い場合は山札の前後左右のカードを一度流すことができます。

★連番・・・1.2.3.4等のように数字を連続させること。
★柄・・・スペードやハート等柄を揃えること。
★数字・・・数字が同じカードを揃えること。
★Jokerは何にでも代用できるスペシャルカード!




4、手札が揃ったらカードをこっそりまとめる

手札が一番に揃った人は周りにそのことを公言せず…。
こっそりそっと何気な~く手札のカードををまとめます。
まとめたカードを手に持ちつつ、何食わぬ顔でゲームを続け周囲を観察します。
心ではニマニマしつつも、表ではポーカーフェイスを貫きます。

※カードをまとめるというのはこういう意味です↓↓↓



5、まとめている人を見たら他の人もこっそりまとめる

他の人の手札がまとめられていることに気づいた人は、カードが揃って居なくても即座にそっと自分の手札もまとめます。
これまた公言はせず、こっそりそっと何気なくカードをまとめゲームを続けます。
最後の一人になるまでこちらもポーカーフェイス。



6、最後まで気づかなかったあなたが「てれっとさん」

最後の最後までみんなが手札をまとめていることに気づいていない人。
そうあなたが「てれっとさん」!!!!

最後まで気づかなかった人には「はい、てれっと~!!!!」と言いましょうw





動画も観てみよう!



言葉で聞くだけだと「何がおもしろいの?」ってなるんですが、やってみるとこれが中々に楽しい!
単純なゲームに見えて、案外奥深いのがてれっとさん。けっこう心理戦なのです。
百聞は一見に如かず。とりあえずやってみることをお勧めします(^^)

それこそ「そんな簡単なゲーム負けるわけない」とか思っている人程してやられますw
更にお酒が入っている席なら、なおのこと引っ掛かりやすくて白熱するんです(笑)

文章での説明では楽しさがよく伝わらない。
そんな方はタッキューさんの動画を観てみましょう♪
きっとやってみたくなるはずw



これからの年末年始のゲームにぜひどうぞ!

この人が書いた記事

とみーの記事をもっと見る

関連する記事