blog

BLOGブログ

ARCHIVES

\プロ級の仕上がり/簡単&綺麗&長持ち【初心者向け】セルフジェルネイル講座

見ないでぇぇぇ ... > <



このところデートらしき記録が続き・・


”匂わせかよ(-ε-)”


と、批判が殺到しているヒロリンです、こんにちは。


 


・・・てかさぁ(ノ´Д`);;;;


 


みんな、もう、、こんなブログ読まんでよくない?


 


※あ、いっちーは特別ねん(⑅•ᴗ•⑅)ポッ


 


そういうわけですので


今回はお問い合わせが多い「ヒロリンのネイル、どこでしてるん?」という世の99.9%の人が【どうでもいい】質問にちゃちゃっと答えておわります⸜( ´ ꒳ ` )⸝


ジェルネイルとは


ジェルネイルとは、合成樹脂をUVライト(またはLEDライト)で照射し硬化させて仕上げるネイルのことです。

一般的なネイルは、塗料(ネイルラッカー)を塗って自然乾燥するだけなのですが、弱点は摩擦や衝撃に弱くすぐに剥がれてしまうこと。


また、一般的なネイルラッカーには強度という概念がありません。


そんな中、ヒロリンが愛用しているのは、「純国産」にこだわった爪にやさしい弱酸性のジェルで、爪を傷めずに施術できる「シャイニージェル」。



そう。


ヒロリンの真の目的は【オシャレ】というよりは【爪の補強】なのです(笑)



自爪が長く日常生活で折れやすいので、一般的な施術状況からは、やや逸脱しますが、重ね塗りを繰り返してガッチガチに強度を高めているのが実情です(っ ‘ ᵕ ‘ c)


揃えたいものリスト


ジェルネイルを始めるにあたり、最低限、以下の道具があれば大丈夫デス!


 


*ベースジェル/トップジェル/カラージェル

*筆2本(クリアジェル用とカラー用あるとラク)

*UVライト(LEDライト)

*ジェルクリーナー&リムーバー

*ネイルファイル(色々な種類があります)

*コットンまたはスポンジ(ワイプ)


 


・・・・・。


一気に面倒くさそう感が漂いますが、ご安心ください。

スターターキットなるものがネットで販売されていますので、それをポチっていただければ上記、全て揃います☆



ちなみに、ジェルネイル歴 約5年のヒロリンの場合、ざっとこんな感じ▼



スターターキットに入っていたLEDライトはまだ使えており、他は消耗品ですので無くなり次第、買い足し・・・


カラージェルは手持ちの一部ですが、様々なカラーがありけっこう楽しめます♪


どこにも書いてない【マル秘テク】


これまでの経験を踏まえ、以下に留意点を記載します。


 


**事前にトイレ等は済ませておくべし**

>施術完了まで身動きがとれないものと心得ましょう。


 


**テーブルには使う道具以外は置かない**

>他の物にジェルがつくとベタベタしますし、施術中の爪に汚れやホコリがつくと厄介です。不要なものは移動させておきましょう。


 


**親指の爪は最後に施術するのがオススメ**

>セルフネイルですので、全て己で賄わなければなりません。爪のキワまでジェルを塗布するのに、親指が重要な役割を果たします

洗濯バサミ等で指肉を挟んでおくという手もありますが、親指を最後までフリーにしておくことで、ある程度の対応ができるのです・・!


手順について説明してゆくお(^o^)


では、さっそく手順について解説していきます。


1.サンディング

使う道具:ネイルファイル


ジェルネイルは、ツルツルとした面への接着力がないので爪の表面を軽く削らねばなりません。

これをサンディングと言うのですが、簡単に言うと目の細かいヤスリで爪の表面を磨く作業になります。

>ネイルファイルと一言に言っても、スポンジファイル、ゼブラファイル、バッファー等々あって、正直「どれを買えばいいかわからない」んですが、スターターキットに入っているネイルファイルで十分です。

ちなみにファイルには、グリッド数という数字が書かれているのですが、目の粗さを表しています。

数字が大きいファイルは爪の表面を整える用数字が小さいものは爪の長さや形を整えるのに使います。




2.ダストを払い、油分を拭き取る

使う道具:ジェルクリーナー、コットン(ワイプ)


ブラシを使ってダストを払いたいところですが、コットンにジェルクリーナーを浸して丁寧に拭き取れば問題ありません。

ここでダストや油分をしっかり取り除いておくことで、ジェルの持ちが良くなります。



3.ベースジェルを塗布する

使う道具:ベースジェル、筆


筆を使ってジェルを塗布していきます。

ジェル(液体)の表面張力を使って均等に均すのがコツで、爪の中央からスッと伸ばし、残ったジェルを筆先で爪の四隅と先端に塗布すると綺麗に仕上がります。



4.硬化させる

使う道具:UVライト(LEDライト)


ライトの照射時間は説明書にありますのでそちらを目安にされてください。


ヒロリンは、1回2-30秒ほど照射しています。

*未硬化ジェルが爪表面に残っているので、以降の作業は要注意!



5.カラージェルを塗布する

使う道具:カラージェル、筆


未硬化のベースジェルの上に、カラージェルを塗布していきます。

塗り方はこれまでと同じで、コツを掴めば塗りムラもなく綺麗に仕上がります。


が!!慣れるまでは筋ができたり、はみ出してしまったり、けっこう苦戦します。

こればかりはもう、手先の器用さと、練習あるのみです。


※セルフですので、利き手じゃない手も使いますからね^^;



6.硬化させる

使う道具:UVライト(LEDライト)


カラージェルの場合も、だいたい1回あたり2-30秒照射しています。

引き続き、未硬化ジェルが爪表面に残っていますので作業は慎重に進めてください。



7.トップジェルを塗布する

使う道具:トップジェル、筆


ベースジェル、カラージェルを塗るのと同じ要領で塗布していきます。



>ここでネイルシールやラインテープ、ストーン等をあしらうと、ちょっとオシャレになります。



8.硬化させる

使う道具:UVライト(LEDライト)


これが最後の硬化タイムになります。ガッツリ60秒×2ほど照射します。

見栄えに関わりますので、ラスト気を抜かずに丁寧に施術してくださいね。



9.未硬化ジェルを拭き取る

使う道具:使う道具:ジェルクリーナー、コットン(ワイプ)


コットンにジェルクリーナーを浸して、表面に残っている未硬化ジェルを拭き取ったら無事、終了です。




繰り返し塗り固めていきますので、完成まで2時間強は要しますw


ちなみに、オフするときは爪表面を削ってジェルリムーバーを使ってふやかして外すのですが


>無理に剥がすと爪の表面が剥げて、どんどん爪が薄くなってしまうので要注意!


ヒロリンの場合「そろそろカラーチェンジしようかな〜」というタイミングでポロリと外れてくれるので、リムーバーの出番がほぼありません...


過去にポロリ(恥)した、爪の化身たち▼



下手すると1ヶ月は持っちゃうので、爪がガンガンに伸びてしまいます。


日常生活に支障が出るのはご愛嬌(*ノω・*)テヘ


 


以上、初心者向け[セルフジェルネイル講座]でしたっ


ありがとうございましたm(_ _)m


アルコール カラカラ


今月は、アルコールが進む1ヶ月でしたね〜 ←


こちらはノンアルコールながら、飲んだ気分になれちゃう商品です♪


月桂冠:スペシャルフリー



お酒を受け付けない体質なので、有り難い・・!


って言いながらぁぁ


全然飲めないヒロリンが最近ハマっているのが


月桂冠:サムライロック


ここんとこ、こればっかり飲んでるの☆


炭酸割りが好き☆


オススメは「ライム」だお〜\(^o^)/



ねぇねぇ?


 


 


季節限定なんて言わないで?


 


 


ずっと・・・


 


 


居てね?

この人が書いた記事

ひろりんの記事をもっと見る

関連する記事