blog

BLOGブログ

ARCHIVES

佐々木貴大

【ニュースを深堀り】5Gで何が変わるの?



 

こんにちは。TAKAです。

 

テレビ・インターネット(SNS含む)etc...で、

多くの情報を手に入れやすくなりましたよね。

 

先日の「新元号」の発表時はEF全員、

Yahoo!JAPANやツイッター等でインターネット配信番組より

令和の発表を生放送で観ていました。

驚いたことに視聴者が多くても、画面が固まることなくスムーズに観れました。

WEBの便利さを日々実感しております。。(ディレクターMAYUのプロフィール引用)

 

、、と

ここで気になったのが巷で賑わってる「5G」とは?

気になったので、調べまとめた情報を紹介したいと思います。

あくまでもTAKA的視点なので、悪しからず~

 

 

5Gとは?


 



 

5GのGは「Generation」の略。 { 単純に5世代目の通信技術ってこと。

 

いくつか特徴はありますが、特に革新的なものは

01.) 超大容量・超高速通信・超大量接続・超低遅延

02.) 生活の中でのIoTの浸透

 

上記2つは、知識の全くない僕も凄さが分かります。

細かく見ていきましょう。

 

 

超大容量・超高速化した通信

 

今までスマホの通信に使われてきた4Gと通信速度の差は

100倍! { ピンとこない。。

 

4Gでは7分かかる8GBのHD映画のダウンロードが、

5Gではわずか6秒で完了すると見積もっています。 { ピンときた!

 

ゆくゆくは、1000倍の速度に膨れる噂も。

 

 

超低遅延から生まれる超高信頼性

 

「遅延」とは、要するに「タイムラグ」といった方が分かりやすいでしょうか。

その通信のラグは、わずか1ミリ秒程度。

 

この超低遅延は、これから常用化してくる

「遠隔操作」や「自動操作」が大いに関わってきます。

代表的なメリットは、

自動車の自動運転技術に5Gでつながることで、精度が飛躍的に向上します。

あと、医療では、遠隔治療や遠隔手術などの実現。

 

要は、0.1秒の遅延でも致命的なミスにつながりかねないものに対して

5Gの低遅延化は重要なカギを握っています。

 

 

超大量接続で多様化するIoT


IoTとは、Internet of Thingsの略。

ここでは、簡単に説明しますが要するに

「ありとあらゆるモノがインターネットに接続すること」

で認識してください。

 

これが、5G通信になると超多数端末接続が可能になり、

PCやスマホ以外にも、車や冷蔵庫、エアコン、照明etc...

日常にある家電などの「モノ」に

インターネットにつながるとメリットが多く生まれます。

「玄関の鍵、閉め忘れた」、「電気、ガス消し忘れた」のときは

スマホ一つで遠隔からON・OFFが出来るようになるわけなんですね。

 

 

5Gが創る世界は


 



 

2025年までに5Gによって生まれるIoT関連の

市場規模は1300兆円を超えるとの予想もされています。

数字が大きすぎて、頭がついていかなくなりました。

 

いろんなモノ・ヒト・コトに対して影響がある5Gに期待したいですね。

特に自動車の事故が多いので、ITで人々の生活が豊かに、かつ守られることを願います。

 

 

スマホやPC等のアクセサリはここで選べ


 



 

今回は5Gを紹介してきました。

皆さんに最も影響があると思います、スマホ!

このスマホのケースって、こだわりありますか?

スマホを買い替えた際に、買ったケースを使いっぱなしですか?

それとも、色んなデザインを楽しみたくて定期的にケースを買ってますか?

「クリアで細いケースじゃないと嫌だ」

「手帳型しか買わない」など

スマホを買う際のケースの好みも様々ですよね。

 

好みは人それぞれ! { しょうがない!

 

「ケースを楽しく選べるお店」ございます。

 



 

コムワップ楽天市場店です!

こちら、スマホ・PC等のアクセサリの品ぞろえが豊富なんです。

な。なんと、、

ほぼ毎週、7商品の新商品がでています!

 

あ、Yahoo!店もあります。

コムワップYahoo!店

 

アクセサリもお店も選べますねw

 

 

 

僕もバッグの中で無くしやすい、AirPodsのアクセサリを探してきます~。

 

TAKA

この人が書いた記事

たかちゃんの記事をもっと見る

関連する記事