blog

BLOGブログ

ARCHIVES

はっすん

京都旅行で行った稲荷神社は異世界でした。

 



皆様こんにちわ!宇宙目指してる、はっすんです(`・ω・´)

2020年も始まって1か月が過ぎようとしておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今年は去年と比べると色々と変化もあり、新しい年がまた始まったんだなという気持ちに包まれております('ω')

 

2019年の年末にコミケに行った話でもしようか迷いましたが、今年一発目は京都旅行で稲荷神社に行った内容でお送りしたいと思います(^^♪

特に意味はありません(´・ω・)

 

稲荷神社とは




稲荷神社(いなりじんじゃ)・稲荷社(いなりしゃ)は稲荷神を祀る神社。京都市伏見区深草にある伏見稲荷大社が神道上の稲荷神社の総本宮となっている。神社のうちで稲荷神社は、2970社(主祭神として)32000社(境内社・合祀など全ての分祀社)を数え、屋敷神として個人や企業などに祀られているものや、山野や路地の小祠まで入れると稲荷神を祀る社はさらに膨大な数にのぼる。

Wikipedia参照

 

全国にたくさんある神社としても有名ですが、やはりメインは

京都の「伏見稲荷大社」ということで旅行で行ってきました!

 



まずはこちらの本殿で参拝をすまして先の方まで行くと、初めて見る人にとっては圧倒されること間違いなしの鳥居が見えてきます。



こちらが3000本以上ある鳥居の入り口になります。(だったはず。)

そして始まる稲荷山の旅~(^^)

どんなに歩いても、歩いても歩いても、、、

 

鳥居、、、鳥居、、、、鳥居、、、、、鳥居!!!









なんと神秘的で美しい光景なんだ!!!

 

ひたすら階段を登ったり下りたりしていくだけなのに、思ってたよりキツイし足痛いし!!

なのに!!そんなことはどうでもいいと思えるほどに。。

 

こんなにも心うたれる光景がありますか・・・?(泣)

 

正直、京都の稲荷神社が作中に出てくるアニメは幾つもあります。

テレビの特集で見たことだってあります。

 

しかし!!生で見るのは全然違いました(´;ω;`)

 

そして先へ先へと進んでいると途中で数か所お稲荷様が祀られてる場所もありました!







正直怖いと思った方が多いかもですが、この古びた感じもまた最高ですね!

そういえば一人で夜に訪れた方もいるみたいですよ!僕は勘弁したいです。



あとこちらのように分岐点も存在します。

そういえば外国人の人も多かったので、写真撮ってくださいとお願いされることもありました。

 

あと、池もありました!大変濁っております('ω')



登ってる途中でみた景色もまた良かったです('_')

ちょっと澄んでおりますが..笑



といった感じで。。。稲荷山の全体マップはこのようになっております。



ちなみに登って降りてくるまでに休憩も少し挟みましたが3時間かかりました(-ω-)笑

余談としましては、このマップには載ってない古びた場所が何か所かあるらしく、、

道も少し険しいので知ってる人しか行けないようになっているみたいですが画像で前に拝見した時は結構怖かった印象でした。



取り敢えず疲れはしましたが、また行きたい!と思える最高の場所でした。

人生で一度は行くことをお勧めしますので興味が沸いた方は是非ご検討ください♪


疲れたらスパークリングホットタブ




以前にも紹介したことのあるこちらの商品「スパークリングホットタブ」がおすすめです。

旅行帰りやスポーツのあとなど疲れたら取り敢えずこれに入りましょう。





様々な場面でご使用できますので興味沸いた方は是非お試しください(^^)/

この人が書いた記事

はっすんの記事をもっと見る

関連する記事