blog

BLOGブログ

ARCHIVES

はっすん

【Logicool G】ずっと欲しかったキーボード買いました!【G913レビュー】



皆様こんにちわ!宇宙目指してる、はっすんです(`・ω・´)

 

コロナが熊本では治まりそうで治まらない日々が続いております今日この頃、、

ずっと真面目に休日は自粛生活をしてゲーム三昧でございます('ω')

 

とはいえ元からインドアでしたので自粛自体が苦であることは一切ありません。

いつもの日常と変わらないそんな日々を過ごしております(-ω-)/

 

オールインワンフェイスジェル


そういえば先日ディレクター陣であるイベントが行われまして、

そのイベントに参加された店舗の売り上げが一番だった担当ディレクターに

社長より好きなものを購入して頂けるという事があったのですが

見事!僕の店舗様が一番の売り上げをたたきだしました(^^)/

 

頑張ったかいがありましたね。素晴らしい!

そんなこんなで僕が選んだのはこちら!



メンズコスメZIGENさんのオールインワンフェイスジェルです!

※ふっちーさんありがとうございます!



最近は男性も化粧をする時代になってきました!

「最近のはっすんは女子力が増してきてる」とよく言われるようになりましたが

いえいえそんな事はございません。

 

最近は肌荒れが酷く出来るだけマスクを外したくない日々なので早く治したいその一心でございます。

 

お肌のケアをするのは今や女性だけではないのです( ー`дー´)キリッ

ということで早速使ってみましたが、、

 

最初は肌に付けたらスーッとするような感覚があります。

その後は、べたつかずに肌に馴染んでいく感じですね。

テカリもなく大変すばらしい限りです。

 

今使ってる化粧品よりも僕の肌にあってるのかもしれません。

取り敢えず1本使用して検討してみようと思います!

 

是非男性の皆様おすすめですよ!

メンズコスメZIGENオールインワンフェイスジェル

 

Logicoolとは?




株式会社ロジクールは、コンピュータ周辺機器をはじめ、ゲーミング、ミュージック、ビデオなどの分野におけるデジタルデバイスを提供する企業。スイス・ローザンヌに本社を置くLogitech International S.A.(SIX: LOGN, NASDAQ: LOGI)の日本法人である。同社の製品を日本においてはLogicoolブランドで販売している。

 

主に以下の製品を販売する。

● マウス・トラックボール・キーボードなどの入力機器

● ゲーミング向け周辺機器(マウス、キーボード、ヘッドセット、ドライビングシミュレーター、フライトシミュレータ、ゲームコントローラなど)

● iPad・タブレット向けモバイルデバイス(充電スタンド、ケースなど)

● PCスピーカー、Bluetoothスピーカー

● ヘッドセット

● Webカメラ、ビデオ会議向け製品

● プレゼンテーション用ポインター

Wikipediaより

 

ついに買いましたLogicoolのキーボード!




ずっと欲しかったんですよ~( ;∀;)

やはりゲーマーとしては1つは持っておきたいLogicool社のキーボード!

 

「ゲーミング機器だとどこのブランドを選びますか?」との問いに対して

最初にLogicoolと言われるほど人気の高いブランドなのです。

 

ちなみにゲーミング機器は『Logicool G』というブランドになります。

 

こちらのブランドより最新のキーボードが販売されたとの噂を耳に早速調べたところ驚愕!

なんだこのかっこよくて男心をくすぐるキーボードわ!!!

 

気づいた時にはAmazonでポチってました。



G913 ワイヤレスRGBメカニカル ゲーミングキーボード

 

くぅ~かっこいい!

お値段は、なんと定価30,250円!Amazonだと安く27,000円で購入しました!

キーボードでこの値段は余り見たことないですよね。

 

付属品としては

・充電用のUSBケーブル

・ワイヤレス接続用のUSBアダプタ

・説明書・保証書

・ロジクールのステッカー

となっております。

 

一体どんな機能があるのかご紹介します!

 

機能紹介


①キーボードの高さ調節が2段階





折り畳み式のスタンドが2パターンあるため調節が可能です。

※4°と8°に調節できます。

 

②メディアコントロール(音量調節・消音・再生・早送り・早戻し)



上についてるローラーをコロコロするだけで素早く音量調節が可能。

あとはボタンを見ての通り音楽や動画などの早戻し・再生・早送り・消音が可能です。

これで家族がいきなり部屋に入ってきてもワンタッチ速攻d・・・(冗談です)

 

動画制作でも役立ちそうですね(真面目)

 

③ワイヤレス・Bluetooth・ゲームモード・照明



左からワイヤレス接続・Bluetooth接続・ゲームモード・照明となっております。

ボタンを押すだけでワイヤレス接続とBluetooth接続の2つを使用することが可能です。

 

例えば2つのパソコンをお持ちの場合はこのキーボード1つで接続ボタンを切り替えるだけで使用できたり、PCからゲーム機のチャット機能などにも切り替えて使用ができたりします。

 

※ちなみにワイヤレス機能は大会でも使用されるキーボードに搭載されてるLogicoolの高速ワイヤレス接続技術 「LIGHTSPEED」 が搭載されているため、操作の遅延に悩まされることはありません。



 

3つ目のゲームモードとはPCゲームあるあるなのですが

時々間違って「Windowsキー」や「全角/半角キー」などを押して

ゲーム画面が変になる時があるのを、間違って押しても反応しなくなる誤動作防止機能です。

※押しても反応しなくなるキーの設定もできます。

 

最後の照明機能はゲーミングキーボードには欠かせないレインボーに光る照明の明るさを4段階調節することができます。

※単色や好きな色に設定可能です。

※トランジション機能で自分の好きな光らせ方を設定可能。(波のような動きで光らせたりetc)





 

④『G1~5』キー



こちらはショートカットキーの設定が可能です。

デザインや動画制作でも一緒ですがコピペや書き出しなど色々とコマンドがあると思いますが

それをG1~5のどれかに設定すること押すだけでそのコマンドが反映されます。

かなり便利な機能です!

 

⑤『M1』『M2』『M3』『MR』



こちらも普通のキーボードにはない機能ですが、先ほど紹介しましたG1~5キー

M1・M2・M3とそれぞれに5個ずつショートカット(コマンド)キーを設定して

ボタンで切り替えて使用します。

 

なので全部で計15個のショートカットキーを設定することができます。

Excellent(^^♪

 

MRキーはマクロキーと言いまして操作したことを記憶する機能です。

例えばMRキーを押した後に「おはよう」とテキストを打ったとします。

そうすると打ったテキスト・打つスピードなど全部が記憶されます。

 

それをG1~G5キーに設定することでワンタッチで「おはよう」とタイピングしたように表示されるのです。

 

あくまで例えですので様々な可能性は無限大ですね('ω')b

 

以上が大まかな機能紹介でした。

 

購入時は3種類のメカニカルスイッチから選べます!




購入時は3種類のメカニカルスイッチが用意されています。

①リニア

②タクタイル

③クリッキー

です。

 

こちらは何かといいますとキーを押した時の感触の違いです。

確かな打鍵感があり正確に押下できる「タクタイル」

より滑らかなタイピングの「リニア」

耳に心地よいクリック音の「クリッキー」

 

恐らくタクタイルは学校にあるパソコンの有線キーボードみたいな感触で

リニアはタクタイルを滑らかな感じにした静音タイプ

クリッキーはタイピングしてますよアピール全開の快音タイプ

 

という認識からリニアを選びました!

予想通りの感触で大変満足しております(^^♪

 

次回は覚えてたら他に購入した商品のレビューしますね。

それでは、いざGAME LIFE('ω')ノ

この人が書いた記事

はっすんの記事をもっと見る

関連する記事