blog

BLOGブログ

ARCHIVES

【心に響くセリフ】アニメのキャラクターから学ぶ【名言集2】


皆様こんにちわ!宇宙目指してる、はっすんです(`・ω・´)


 


4月、春の季節がやってきましたね!


 


今年の春はまだ寒かったり暑かったり気温差が激しいので落ち着かない様子。。


 


毎年家の横にある神社に咲いてる1本の桜の木を眺めて風流を感じるのも良いですが


ぽかぽか陽気に照らされながら涼しい風を浴びてゆらりとお出かけしたい・・!


 


普段は家に引きこもってる超インドアはっすんも外に出かけたくなりました。


という事で宇土の立岡公園に花見に行きました~\(^o^)/


 


まともな花見は何年ぶりだろう・・?


もしかしたら10年以上ぶりかもしれません('_')


 



 


ほぼ満開です(^^♪


 



 


この真っすぐな道がめちゃんこ綺麗でした!


 




 


横の歩道にずれると、また違った景色が・・!


 




 


湖を囲むように咲いております(-ω-)/


 




 


アップしても綺麗で美しい花びら(*'ω'*)


 



 


目の前を歩く柴犬のフリフリお尻がキュートで思わず撮った1枚♪


 


こんな感じで今年の春は自然に癒されて満足しました~(-ω-)/


たまには外もいいものですね。


 


 


ということで!前回好評だった僕が今まで見てきたアニメで


心に響いたアニメキャラの名言(第2弾)のご紹介です。


 


 


『物語シリーズ』より



『無理だったかもしれない、無茶だったかもしれない、でも無駄じゃなかった』


何でも挑戦することの大切さ。


それが駄目だったとしても努力が無駄になったわけではない。


必ず次に挑戦する時の糧となり経験値になる。


だから「無駄になることは絶対にないからどんどん挑戦しなさい」


という背中を押されたセリフでした!


 


 


『四月は君の嘘』より



『知らなかった。音楽がこんなにもカラフルで、匂いがあって、音楽はこんなにも、血が沸るものだったんだ


僕がピアノを買うきっかけになったセリフですね。


とは言え学生時代にギターを買って練習してたくらいなので音楽には元から興味があったのでピアノもいつか覚えてみたいな~って思ってたんです。


 


とりあえず最初は練習だと思い電子ピアノを買いました(笑)


楽譜は読めないので動画見ながら弾く順番を記憶して覚える方法で頑張ってました。


最終的に3曲くらいAパートくらいまで覚えて満足しちゃいましたけど


あれからだいぶ月日も流れたのでギターもピアノも今はもう弾けないです(;^ω^)


 


ただ両手で歌いながら弾く感覚というのは今でも新鮮で僕にピアノの面白さを教えてくれたことは間違いありません。また時期が来たら覚えなおしたいと思います。


 


機会があればドラムも挑戦してみたいと考えています(笑)


 


 


『東京喰種』より



『相手のことを知らないまま、間違ってるって決めてしまうなんて・・・そんなのが正しいなんて、僕には思えない


初対面の人に限らす誰にでも一緒ですが


「なぜ今その言葉を言ったのか。なぜそんな行動をしたのか。」


など疑問に思うことも人と接してると沢山あると思います。


 


1人1人に個性があって性格があるので


みんなが分かりあえるというのは人が多ければ多いほど遠く難しくなるものですよね。


 


それでも一番やっちゃいけないのは感情的になってしまう事だと僕は思います。


感情的になるという事は冷静ではないという事です。


 


ムカつくことや、悲しいことや自分の心にグサッとくる言葉や行動をされた時は


冷静を保ち自分を客観的に見て、「なぜそんなことを言ったのか。されたのか。」を先に導き出すことが大切です。


 


一度落ち着いて考えましょう。自分の中で答えを出しましょう。


それでこの人はこういう状況だからこういう行動をしたんだ。こういうことを言ってるんだ。


ということが理解できたのであればそれに対してのアンサーはいつものアンサーより人間味溢れる答えになると思います。


 


 


『サマーウォーズ』より



『あんたならできる。できるって。


これはね・・・サマーウォーズの中で一番心に来たセリフでして、


おばあちゃんのセリフなんですがシンプルだけど言葉に力強さがあって


背中を押される感じが好きなんですよね。是非ともボイスで聞いてほしいです。


 


とにかく僕は前向きな言葉で背中を後押ししてくれるようなセリフは心にきやすいようです(笑)


 


 


『シュタインズゲート』より



『確定した過去を変えず、結果を変えるのだ。


今僕たちが生きてる1秒1秒の行動は同じく1秒1秒の時を刻んで過去になっていってます。「過去は変えられない」なんてよく言いますが、それは言葉のままの意味であってますし、もちろんそんなことは誰でも分かってる事です。


 


ただこのセリフが伝えたいのは


「未来を変えることで過去は変えることができる」ということです。


これは僕の中では盲点でした。


 


過ぎ去った過去を変えるという意味で考えるから無理なんだと。


「これから過去になる未来は自分の選択次第でどうとでも変えられる。」


これが過去を変える方法です。


 


例えば「これから5分後にコンビニに行こう。」と決めたとします。そして、それを実行する5分後までに「やっぱりラーメン食べに行こう」と決めたとします。


 


この時点でコンビニ行くはずだった過去はラーメンを食べに行く過去に変わったという事です。考え方の問題ですが僕の中では心に響いたセリフでした。


 


 


来月は母の日ですね!


僕は先日、母親に親孝行してきたところですが感謝を伝える日があるというのは素晴らしいものですね。


是非とも皆さんも普段の感謝を形にしてみてはいかがでしょうか。



Happy Mother's Day 2022.


 

この人が書いた記事

はっすんの記事をもっと見る

関連する記事