blog

BLOGブログ

ARCHIVES

VAX

元カキ養殖業者のむすこが語る広島カキの魅力とおすすめ情報



 

あけましておめでとうございます。

 

今年も残すところあと11ヶ月ですね。

早いものです。。。。

 

 

ひさびさにブログに登場です。

 

 

タイトルにもあるように僕の実家はカキの養殖をしていました。

カキが大好きな人たちからしたら

「いつでも食べれてうらやましい」と声があがりそうな感じですが

20歳くらいまでカキフライしか食べれませんでした。。。

 

生ガキを食べてる人が信じられない感じでしたね。

 

 

 

だが時は経ち、大人になったころお酒もたくさん飲むようになったころおいしさに気付きました。

くそぅ。

 

 

というわけで、

最初におすすめ?お得情報の方を伝えておきます。

おススメの後は先日のカキBBQの様子しかありませんので見たら食べたくなるよ(^^

 

 

お得情報 その1


 



 

実は直接水産業者のもとで買うとお店よりずっと安く、鮮度ももちろんよい。

 

これは知ってる人はもうやってるって感じだと思いますが実は安いのです。

配送とかってなると 箱代、冊子代等いろいろ別途かかったりするのですが

直接足を運んで(事前に要連絡)買うと意外とスーパーより安かったりします。

 

お食事処と比べると 殻付きカキなんかは 3~5分の1程度のお値段じゃなかろうか。。。

なので僕は基本、外で食べません。

 

■参考 (およそ10年まえくらいの情報ですが・・)

殻付き・・・1つ100円

むき身・・・2300円(1kgあたり)

※12月(12月と書いた理由はその2に続きます)

 

 

お得情報 その2




 

2月頃から安くなっていく。

 

一番高い時期は年末となっています。

理由はお歳暮や帰省のお土産など一番需要があるときだからです。

 

それが2月頃からだんだんと安くなっていきます。

※これは業者や地域差があるかもしれないので直接確認してもらえたら。

 

 

お得情報 その3




 

おすすめシーズンは2月頃。

 

カキは海水(栄養があるところ)にあると育っていきます。

単純に引き揚げ時期が遅くなっているのと、タイミング的にもいい時期だということじゃないでしょうか?

僕はいつも2月をおススメしてます。

 

 

◆注意事項




 

地域によっては 「加熱調理用」 と明記されていると思います。

広島はどちらかというと加熱調理用が多いと思います。

 

加熱調理用は生で食べちゃダメだよ!

 

僕は未だにあたったことはないですがちゃんと自己責任でお願いしますね。

体調が悪い時も生モノ要注意だゾ☆

 

 

ではみなさんよいカキライフを♪

 

 

カキと言えばBBQ!


 



 

カキはBBQにもってこいなので

みんながやりたくなるようにいい画をばらまいておきます。

 



 

1月とはいえ天候に恵まれた心地よい気候の中始りました。

 



 

網の上に並べていきます!

 

 



 

殻が開いてきたら 器具を使ってあけていきましょう!

※殻は非常に熱くなっていますので軍手など使ってやけどしないように気をつけましょう。

 

 



 

レモンもポン酢も必要ありません!!

 

 

では今年もよろしくお願いします。

 

友情出演 どん吉(我が家の猫)


 

 

 

この人が書いた記事

VAXの記事をもっと見る

関連する記事