blog

BLOGブログ

ARCHIVES

【デッカイドー】~大海を知ったペイ~

 


 


ドイツに行って、少し大海を知ったと勘違いしてる


 


 


ペイです。


 


 


そんな、自分は8月13日からとある場所に遠征に行ってまいりました。。。


 


 


JP何処へ


 


 


自分はエフでの働き方は少し特殊で、火木金は18時に退社し


 


サッカークラブへサッカー指導に行かせていただいてます⚽


 



 


エフって素敵な会社なんです(^^) 


社員にもいつも助けられてばかりで感謝感謝です!


 


サッカー指導とは、、、


 


自分が担当するのは、中学2年生のU-14世代を主に担当してます(^^)/


 


中だるみの世代と言われ、指導するのに少し大変な年代ではありますが


 


逆の発想を持つならば、この年代をしっかり指導できてれば


 


他チームとの差をしっかりと拡げられると、、、


 


スーパーポジティブペイ発動!


 


そんな、ざっとしたことをを考えながら指導してます(^^)/


 


 


北海道は帯広へ


なぜ北海道かと言いますと自分が指導してるチームが


九州大会を勝ち抜き見事に全国大会出場を決めたのです!


 


▼大会概要はこちら▼



2021/8/15(日)~2021/8/24(火)

 



 


昨年はコロナの影響で大会は中止。


今回は様々な、コロナ感染対策を施し、協会やクラブ連盟と大会関係者の尽力により無事に開催されました!


 


我々のチームは5回目の出場で、最高成績はトーナメント1回戦のベスト32。


 


全国大会ともなると、やはりどこもかしこも


強い、上手い、速い、賢い


と、ここでしか味わえないハイレベルな大会なのです。


 


まずは4チーム12ブロックの予選リーグを行い


上位2チームとワイルドカードの32チームでトーナメントを戦うハードな大会。


※ワイルドカードとは・・・3位チームの上位8チームが勝ち上がり


 


我々のチームは見事に予選3試合を無敗で勝ち上がり、史上初の1位通過。


 



 


トーナメントを考えたら、1位通過はすごく重要でなかなか凄いことであります!


 


田舎魂炸裂です♪


 


そして、歴史を変えるべく


トーナメント1回戦


負けたら終わりのトーナメントは、やはり熱い。


しかし、負けたら終わりという重圧からか選手の体は重くベストパフォーマンスとはいかず。。。


 


そんな時、指導者の我々はいろんなアプローチを考えなければならない


 


・ポジティブな声掛け


・発破をかける


・選手に任せる


鉄拳制裁これは30年前の部活指導者


 


相手のことを考えてアプローチを選ぶ。


 


こういった、相手のことを考えるってのはサッカーに限らず普段の仕事でもすごく重要にしている。


 


わからないことが多いのに、結果だけを求められても結果はついてこないし焦りや、不安からパフォーマンスというのは中々上がらない。


もちろん十人十色で個人差はあるのは重々承知。


 


自分の実体験から、自分がパフォーマンスが良いときというのはやはりポジティブなときが多い。


求めるのは大事だし、しないといけない、、、


だが、そのアプローチの仕方をしっかりと考えなくてはならないと。。。


 


自分が指導するうえで、7,8年前にこんな言葉を目の当たりにしました。


【リーダーとボスの違い】



イギリスの百貨店王と言われた、H・ゴードン・セルフリッジの言葉です。



・ボスは部下を駆り立てるが、リーダーは部下を指導する

・ボスは権威を切望するが、リーダーは好意を期待する

・ボスは恐怖をかきたてるが、リーダーは情熱を生み出す

・ボスは『私』と言うが、リーダーは『われわれ』と言う

・ボスは時間通りに来いという、リーダーはみずから時間前にやってくる

・ボスは失敗の責任を追及するが、リーダーは黙って失敗を処理する

・ボスはやり方を胸に秘めるが、リーダーはやり方を具体的に教える

・ボスは仕事を苦役に変えるが、リーダーはそれをゲームに変える

・ボスは『やれ』と命じるが、リーダーは『さあやろう』と言う


⇧この記事をフェースブックで見つけたとき、自分が尊敬する上司や先輩は


この項目に自然と当てはまっていたんです。


自分ができてない、足りないとこを意識させられましたね!


目指すんだったら、やはり【ボス】より【リーダー】でありたいと。


 


おっと。サッカー全国大会から話がそれてしまいました。笑


 


トーナメント1回戦はハーフタイムに様々なアプローチをかけて


後半粘りを魅せて辛勝!


チームの歴史をひとつ塗り替えた瞬間でした(^^)/


 


イケイケモード


歴史を変えたチームは、さらに進むべく試合前日にスタッフ間で夜な夜なミーティング、明らかに格上の相手にどうやって挑むか!


あーでもない、こーでもないを議論。


嬉しいことに自分の提案した、策が採用されました(^^)/笑


ま、監督との厚い信頼があるからこそですが。。。


 


試合は、、、、見事に策がハマり幸先良く先取点をGET!!


 


が、しかし


 


相手を本気モードにするのが早かったのか、、、後手後手になり


早い段階で逆転を許してしまう。


用意していた策を幾度となく試すも、相手は本物でした。


1-2で惜しくも敗戦。


 


試合終了後、泣き崩れる選手たち、、、


 



 


そんな姿を見て


申し訳なさと、悔しさが自分も込み上げてきて、抑えていたものが。。。


 


こんな、気持ちにさせてくれた、選手たちには感謝の気持ちでいっぱいでした。


『ありがとう』



 


 


やはり、みんなで何かを一緒に目指すって、、、素晴らしいことだなと。


 


これからのエフも、もっともっと成長していきます~!!乞うご期待!!!


 


今回、有休をいただいて長期遠征に帯同できたのもエフの心優しい社員の方々のお陰です!!


この場を借りて、感謝申し上げます!


ありがとうございました!


 


と、あっという間に8月も終わりますね。。。


 


 


やり残したことはないか。。。


 


もうすぐ、9月突入!!


 


ってことで、9月は敬老の日がありますね!


 


先駆者の方々に感謝の気持ちを!!!


 


▼お得な敬老の日特集はこちらからどうぞ▼


 


この人が書いた記事

ペイの記事をもっと見る

関連する記事