blog

BLOGブログ

ARCHIVES

【心に響くセリフ】アニメのキャラクターから学ぶ【名言集3】


皆様こんにちわ!宇宙目指してる、はっすんです(`・ω・´)


 


ゴールデンウイークお疲れさまでした!


お休みだった人は、充分に体も休めてリフレッシュできたのではないでしょうか。


 


僕も久々の旅行でかなり有意義な休みになりました♪


詳しい話は、また気が向いた時にでも語るとしましょう。


 


さて、5月に入ってもうすぐ6月!


1年のうちの半年が過ぎようとしてますよ~


 


昨日の母の日は何かプレゼントなりされましたでしょうか?


まだという方も安心!ふみこ農園さんでは遅れてごめんねセール中!


是非拝見ください。


 



 


ということで!僕が今まで見てきたアニメで


心に響いたアニメキャラの名言(第3弾)のご紹介です。


 


『とらドラ!』より



 


『この世界の誰一人、見たことの無いものがある。

それは優しくて、とても甘い。

多分、見ることができたなら、

誰もがそれを欲しがるはずだ。

だからこそ、誰もそれを見たことが無い。

そう簡単には手に入れられないように世界はそれを隠したのだ。

だけど、いつかは誰かが見つける。

手に入れるべきたったひとりが、

ちゃんとそれを見つけられる。

そういうふうにできている。


 


このアニメは僕が中学生の時に見た作品で最終回の最後のセリフなのですが、


いまだに好きなセリフのひとつです。


当時学生だった僕に恋愛というものに興味を加速させた言葉でした。


 


『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 』より



 


『人には届けたい想いがあるのです。


届かなくていい手紙なんてないのですよ。』


 


このアニメは「人の想い」をメインに描く作品なのですが


今の時代では少なくなった手紙という形で想いを伝える大切さを思い出させてくれた言葉でした。泣ける作品なので感動したい方にはお勧めです。


 


 


『うしおととら 』より



 


『ぶつかんなよ!人のためとか道徳とかじゃなく、


あんたが一番やんなきゃと思うコトに!!


 


このセリフは、人のためだとか道徳的にどうだとか御託を並べず


自分の気持ちに正直になって真正面からぶつかって戦えよって意味です。


ほんとこういう背中を押されるセリフ好きですね~


不思議と力が湧いてきます。


 


 


『俺物語!! 』より



 


『気持ちとか心とか魂とかよ、


そういう大事なもんほど目に見えねぇのは何でだろうな。』


 


確かに物体として目に見えるものじゃないのは何故なんでしょうね。


見えないのが当たり前だって思ってる人がほとんどかもですが


生まれた時に見えるものであればそれが普通だったはず。


とはいえ、見えたら見えたで困ることも沢山あるでしょうしね(笑)


好きだという気持ちが相手に丸見えになってるとかね。


 


 


『黒執事 』より



 


『たとえ地獄のような場所で絶望の淵に立たされたとしても、


そこから這い上がれる蜘蛛の糸があるのなら諦めずにそれを掴む。


僕らはその強さを持ってる。掴むか掴まないかは、本人次第だがな。


 


例え地に落ちようともチャンスがあるなら這い上がるためにそれを掴むことが大切。


諦めなければいつかは報われる。


ただしそのチャンスを掴むか掴まないかは本人次第。


しかし、掴まない時点で可能性は0。だから諦めないことが大事だという事ですね。


 


 


今回はこのくらいで!


また次回お楽しみに~!

この人が書いた記事

はっすんの記事をもっと見る

関連する記事