blog

BLOGブログ

ARCHIVES

ダイソーのEC版「ダイソーネットストア」がじわじわ人気になってきているらしい


今月もやってまいりましたエフ編集部です。


 


このコーナーではECにまつわる様々な話題を深堀りして情報をお届けしています。


 


今月のトピックスは、


 


ダイソーネットストアについて


 


気になったので調べてみたいと思います。


 


2021年の10月から全国でサービスが開始された「ダイソーネットストア」ですが、


 


その存在が徐々に知られてきていまして、


 


使っている人もどんどん増えているようです。


 


気になる送料や、実店舗のダイソーとの違いについて深堀りしていきましょう。


 


11,000円以上の購入で送料無料!気になる商品点数は?



というわけで、まず気になるのはやはり送料ですよね。


 


通常の送料は770円(税込)となります。


 


そして11,000円以上お買い上げで送料無料となります。


 


なるほど11,000円ね、って


 


100円の商品だと110個も買わないといけませんね


 


これはなかなかハードルが高いですが、


 


ダイソーが家の近くにない方や、ガソリン代・電車賃のことを考えると770円払ってでも価値があるかもしれません。


 


そしてもう1つ気になるのが、


 


ネットだと商品点数はどうなの?という点ですよね。


 


ダイソーはやっぱり品数の多さが1番の魅力ですから、これが少ないとなれば魅力半減です・・・


 


ダイソーには約76,000点もの商品が存在するんですが、


公式サイトから引用


 


ダイソーネットストアでは、


 


約32,000点の商品が販売されています


 


これは素晴らしい数字ですよね。


 



実際にサイトを覗いてみると、食品も充実しているし、


 


各カテゴリごとに「さすがダイソー!」と思わせるほどのバリエーションが揃っています。


 


ECだからこそできるレコメンド力が素晴らしい



品数もさることながら、


 


数々のコーナーが設けてあるのがもう1つの素晴らしいポイントでもあります。


 


ダイソーに行く時って、大体は「目的買い」が多いと思うんですが、


 


EC版のダイソーネットストアでは、売れ筋のランキングが見れたり、バイヤーさんのおすすめ商品が見れたり、


 


新商品が見れたり、なんとなーく眺めていても楽しめる設計になっています。


 


このあたりは実店舗よりもネットストアの方が優れている点かと思います。


 


それにしても、物流倉庫のピッキング作業がどうなっているのかだけ気になりますね・・・


 


これだけの細々したオーダーをどう裏で捌いているのか・・・


 


考えただけで眠れなくなりそうですね。


 


気になった方はダイソーネットストア見てみてください!


 


それではまた次回もお楽しみに。

この人が書いた記事

editorの記事をもっと見る

関連する記事